あくあぴあブログ あくあぴあの理念(ミッション)はこちら

工作教室「ペットボトル地震計づくり+地震学セミナー」

地震のメカニズムについてのスライドによる学習の後、
本物と同じ仕組みの地震計をペットボトルで作成しました。

地震の学習
まずは地震のメカニズムを学習しました。

地震をおこす
地震計を使ってみんなでジャンプ!大地震を起こしてみました。

地震計を使う
簡易地震計を使って仕組みを学習しました。

ペットボトルを切る
ペットボトルを切って地震計を作ります。

完成
完成した地震計を使ってみました。


開催日:2020年8月10日(月・祝)
時間:(午前の部) 10:30~12:00 / (午後の部) 13:30~15:30
場所:当館3階 多目的ホール
講師:阿武山地震観測所サポーター
対象:小学4年生以上(小学生は保護者同伴)
参加者:6組12名


【8月8日~10日】国連難民支援キャンペーン開催!! 

国連難民支援キャンペーン開催!! 
難民を守る。 難民を支える。 国連UNHCR協会

日程:2020年8月9日(日)~8月10日(月・祝)
*8月8日(土)は都合により中止します。
時間:10:00~17:00
場所:4階 展望スペース 自動販売機横

紛争や迫害で、ある日突然故郷を追われた人たち。
彼らの避難生活は、十数年に及ぶこともあります。
先が見えない不安の中で、日々を懸命に生きています。

UNHCR(国連難民高等弁務官事務所)の活動紹介と
継続的な難民支援プログラムのご案内を行いました。

国連UNHCR協会の活動について詳しくはホームページをご検索ください。
http://www.japanforunhcr.org/

【お問い合わせ先】  国連UNHCR協会 0120-540-732(平日10:00~19:00)

HP素材.jpg

【8月8日(土)】自然観察会「みんなで魚とり」 報告

電話受付開始後、30分で30人定員に達したという人気の観察会。
やや薄曇りの空のもと、みんなで魚をとりました。
今回は、前日に仕掛けておいた遡上調査用の定置網を回収するということを最初にしました。
その時に、堰堤や魚道のことについての解説もしました。
川の状態はまずまず良い感じ。
みんなが持ってきたタモ網でもカワヨシノボリやらサワガニなどがとれました。
とれてもとれなくても、とにかく川に入って自然とたわむれた楽しいひと時だったと思います。

DSC02710.jpg
魚を遡上させる小ワザ魚道

DSC02714.jpg
定置網でとれた魚たち

DSC02731.jpg
みんなで魚とりに「はまる」

DSC02740.jpg
お魚ばなしのはじまりです

DSC02722.jpg
この場所で初記録のウグイ

【とれた生きもの】
オイカワ、カワムツ、ウグイ、ムギツク、カワヨシノボリ、シマドジョウ、
ドンコ、タモロコ、サワガニ、ヌマエビ類、など

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
日 時 :2020年8月8日(土)
場 所 :芥川緑地前の芥川(正恩寺橋の上手)
講 師 :花崎勝司(当館)
補助スタッフ:13名(芥川・ひとと魚にやさしい川づくりネットワーク、あくぴ・くらぶ会員・地域教育青少年課)
参加者 :29名
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


―・―――・―――・―――・―――・―――・―――・―――・―――・―――・―――・―――・――

内容:川での「魚のとりかた」について子どもから大人までを対象にタモ網の扱い方、
    網入れのポイント、注意点などについて解説し実際に体験してもらいます。

※定員に達したため、受付を終了しました(8月4日(火)9:40更新)

開催日:2020年8月8日(土)
時間:10:00~12:00
場所:芥川緑地前の芥川
講師:花﨑勝司(当館主任研究員)
対象:小学生以上(小学生は保護者同伴)
定員:30名
申込:8月4日(火)9:00~電話にて、申込み順

【8月1日(土)】ハグロトンボしらべ隊 調査会報告

梅雨明けの本日、晴れの調査会となりました。
参加数が多かったので、3グループに分かれて調査にいきました。
林の方も涼しそうな木かげにハグロトンボが潜んでいました。芥川は少したっぷりめの水量でしたが、じゃぶじゃぶ入ってハグロトンボを探しました。水辺ではオス同士の縄張り争いが激しく繰り広げられ、とるのが難しかったです。とても暑い日でしたが、川の水が冷たくて気持ちよかったです。

DSC02658.jpg
DSC02677.jpg

開催日:8月1日(土)

時間:10時~12時

場所:当館1階 水上ステージ前

対象:どなたでも(小学生3年生以下は保護者同伴)

持ち物:虫取り網、飲み物、長そで長ズボンなど林にも川にも入れる格好、帽子

参加費:無料

申込:不要

参加者数:46人

次回の調査会は8月23日(日)です。
ハグロトンボしらべ隊調査会に参加される方へ

【7月23日(木・祝)】工作教室「切って削って!竹のおはしとコップ作り」 ※中止となりました

※雨天のため中止となりました。

内容:ノコギリ、小刀を用いてタケのおはしとコップを作ります。

開催日:7月23日(木・祝)
時間: 10:00~12:00
場所:芥川緑地
対象:小学生以上(小学生は保護者同伴)
定員:20名
参加費:無料
講師:たかつき竹和の会
申込方法:7月3日9:00~電話にて、申込み順

※(2020.7.22 17:00更新)

【7月19日】ハグロトンボしらべ隊 調査会報告

さいしょにトンボいけに行きました。あまりいなかったけど1ぴきつかまえました。センダンの木の下はめちゃいました。つかまえるのはむずかしかったけど三びきつかまえました。うれしかったです。シマヘビを見ました。
ひるからは、川の中に入りました。あっちこっち行ってつかれました。でもがんばって三びきつかまえました。たのしかったです。(隊員 J.F)
DSC02568.jpgDSC02591.jpg

昨日までは雨が疑わしい天気でしたが、当日は暑すぎるくらいの晴天。
やっと第1回の調査会ができました。気づけば今年度初の野外イベントでした。
そして、たくさんの人が参加してくれました。初めての人も昨年来てくれた人も…いつもの倍以上の人数でびっくりしました。グループに分かれて調査をしました。
ハグロトンボの発生はピークに向かって増えている時期。木陰にもいましたが、水辺にも結構いました。参加者全員がもれなくマーキングできていましたよ。
次回の調査会は8月1日(土)です。興味のある方はぜひ来てください。

開催日:7月19日(日)
時間:10時~12時
場所:当館1階 水上ステージ前
対象:どなたでも(小学生3年生以下は保護者同伴)
持ち物:虫取り網、飲み物、長そで長ズボンなど林にも川にも入れる格好、帽子
参加費:無料
申込:不要
参加者数:46人

【7月18日(土)】実践講座「お父さんのための魚とり講座」 ※川の増水で中止)

内容:魚とりが不慣れな大人を対象に、網の使い方のポイントを実践的に教えます。
   ※イベント名が「お父さん…」ですが、性別に関係なく参加できます

開催日:7月18日(土)
時間: 10:00~12:00
場所:芥川緑地前の芥川と当館
対象:18歳以上(小学生以上の子どもの同伴可)
定員:30名
参加費:無料
講師:福田真司(NPO法人芥川倶楽部理事)
    花﨑勝司(当館主任研究員)
申込方法:7月3日9:00~電話にて、申込み順

※(2020.7.3 17:25更新) 定員に達したため、申込みを終了しました

●(2020.7.17 14:00更新) 当日の講座は、川が増水しているため【中止】になりました。

6月の行事

あくあぴあは現在開館しております。
入口で手の消毒をし、マスクを着用してください。
また、名前、連絡先の記入をお願いしております。
くわしくはこちら

開館はしていますが、大勢の人が集まることは避けたほうがいいので、
以下の行事については中止とさせていただきます。
7月以降の行事につきましては、今後の状況を見ながらご案内していくこととなります。
大変申し訳ありませんが、ご了承ください。

【6月の中止の行事】
ハグロトンボしらべ隊(6、20日)
もぐもぐタイム(6日)
企画展関連講座「いろいろハチ」(7日)
あくあぴあふれあいフェスタ2020(14日)
自然観察会「高槻のカエル探し」(21日)
おはなし会(24日)
子どもワークショップ「つぶつぶ 川のすなえ」(27、28日)


【6月の実施の行事】
企画展「敵か!味方か!スズメバチ」

企画展『「私の水辺」北部地域交流会水辺活動展示会』

水辺の楽校で子ども達が水辺の楽しさ、安全について学んだ成果をパネル等で発表しました。

開催期間:2020年2月8日(土)~3月1日(日)
入館:無料
開催場所:あくあぴあ芥川1階 企画展スペース

2020Feb水辺展ポスター.jpg
塗装

自然観察会「バードウォッチング」

あくあぴあの近くの芥川周辺で冬鳥を観察しました。
曇り空でしたが温かく、ゆっくりと鳥を見ることができました。
あくあぴあから大蔵司橋まで、1㎞ぐらいを歩き、25種の鳥を見ることができました。


バードウォッチング

バードウォッチングの様子。
みんなで双眼鏡、スコープで観察


ヒドリガモ

ヒドリガモがカラシナの葉っぱを食べていました


ホオジロ

木の上でホオジロが鳴いていました。
みんなでじっくり見ることができました。


カワウ

カワウが羽根を干していました。
水鳥なのにカワウは水にぬれる不思議な鳥です。


カワセミ

最後にカワセミが見れて、みなさん大満足でした。


開催日時:2020年2月15日(土) 13:30~15:30
場所:芥川緑地
講師:当館 主任学芸員 高田みちよ
参加者:35名
観察できた鳥:カワウ、カルガモ、コガモ、ヒドリガモ、オナガガモ、カイツブリ、コサギ、イソシギ、キセキレイ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、カワセミ、モズ、ヒヨドリ、メジロ、ドバト、キジバト、ハシブトガラス、ハシボソガラス、ツグミ、ジョウビタキ、ムクドリ、スズメ、ホオジロ、アオジ


1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11