あくあぴあブログ あくあぴあの理念(ミッション)はこちら

企画展『「私の水辺」北部地域交流会水辺活動展示会』

水辺の楽校で子ども達が水辺の楽しさ、安全について学んだ成果をパネル等で発表しました。

開催期間:2020年2月8日(土)~3月1日(日)
入館:無料
開催場所:あくあぴあ芥川1階 企画展スペース

2020Feb水辺展ポスター.jpg
塗装

自然観察会「バードウォッチング」

あくあぴあの近くの芥川周辺で冬鳥を観察しました。
曇り空でしたが温かく、ゆっくりと鳥を見ることができました。
あくあぴあから大蔵司橋まで、1㎞ぐらいを歩き、25種の鳥を見ることができました。


バードウォッチング

バードウォッチングの様子。
みんなで双眼鏡、スコープで観察


ヒドリガモ

ヒドリガモがカラシナの葉っぱを食べていました


ホオジロ

木の上でホオジロが鳴いていました。
みんなでじっくり見ることができました。


カワウ

カワウが羽根を干していました。
水鳥なのにカワウは水にぬれる不思議な鳥です。


カワセミ

最後にカワセミが見れて、みなさん大満足でした。


開催日時:2020年2月15日(土) 13:30~15:30
場所:芥川緑地
講師:当館 主任学芸員 高田みちよ
参加者:35名
観察できた鳥:カワウ、カルガモ、コガモ、ヒドリガモ、オナガガモ、カイツブリ、コサギ、イソシギ、キセキレイ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、カワセミ、モズ、ヒヨドリ、メジロ、ドバト、キジバト、ハシブトガラス、ハシボソガラス、ツグミ、ジョウビタキ、ムクドリ、スズメ、ホオジロ、アオジ

あくあぴあ・クラシックコンサート2020 報告

グループジュネスの演奏会場の様子
3世代の家族で構成される「グループ・ジュネス」による室内楽コンサートを開催しました。
今年は、通路にまで席が設置されるほど、たくさんのお客さんがご来場されました。
館内に、ピアノ・バイオリン・チェロ・フルート・ギターの音色が響きわたりました。
このコンサートは未就学児大歓迎なので、小さなこどもたちも家族一緒に楽しめました


バイオリン体験をする子どもたち
本物のバイオリンを弾かせてもらったよ!

パプリカの曲の時の会場の様子
子ども達に大人気の♪パプリカでは、スタッフが歌とダンスで参加しました。

日程:2020年1月18日(土)
時間:14:00~15:00
場所:あくあぴあ芥川3階 多目的ホール
出演:グループジュネス
対象:どなたでも(小さいお子様大歓迎)
定員:50名
備考:無料、申込み不要
当日来場者数:約100名(子ども30名、大人70名)

【子どもワークショップ】なきごえカルタ 報告

今回のこどもワークショップは『なきごえカルタ』でした。

にゃ~、ぐわっぐわっ、ふぃーよ…
いろんな生きものの なきごえをきいて
ふだをとるカルタあそびをしました。

生きものの声を聞いている
①まずは、カルタに登場する生きものの写真を見て、その声を聞いたよ。

各自でカルタとり 10枚並べたカルタの絵札
②生きものの鳴き声を覚えたらカルタとり!
 最初は、各自で札をとって、みんなと答え合わせをしたよ。

ここからが本番!!

カルタとり対決中 カルタとりの全体のようす
③お友だちとカルタ取り対決!!
 取り札が2~1枚になると、「ひっかけ」がでてきたり(笑)

スタッフと参加者のカルタとり対決
スタッフもみんなと一緒にカルタ取りをしたよ!
(みんな札をとるのが早くてびっくりでした!)


【トピックス】あくあぴあにMBSラジオがやって来たよ!
 12日(日)11時半の「なきごえカルタ」の回が、MBSラジオ「サンデーライブ ゴエでSHOW!」で生中継されました。生中継時間は、約10分間でした。
※ラジオを聞き逃したって方は、本日から1週間までインターネットラジオ配信「radiko」のタイムフリーでお聞きになれます。こちら登録不要・無料(通信費は除く)です。
生中継中の様子 記念撮影
MBSラジオのスタッフさん・リポーターの桂二葉さん、参加してくれたお友だち、ありがとうございました。

開催日:2020年1月11日(土)・12日(日)
時間:1日6回、各回30分間(11:00~/11:30~/13:30~/14:00~/14:30~/15:00~)
場所:当館2階水族展示コーナー
対象:となたでも(4才以上の人にぴったり)
定員:各回8名
当日参加数:子ども30名、大人31名 (合計61名)
備考:参加費無料、申し込み不要(当日会場にて、各回の開始時間10分前から受付、先着順)

【11月30日(土)】あくあぴあの研究活動報告会~ハグロトンボ&公園調査編~

博物館活動の大きな柱となる「調査研究」。あくあぴあで行っている研究を紹介しました。
今回のテーマは芥川のハグロトンボと市内公園の生物調査。
DSC01255.jpg
これまでハグロトンボしらべ隊で調査した10年間の調査結果をお披露目しました。
公園の生物調査は今年始まったばかり。調査の経過報告と公園調査の意義や可能性についてお話ししました。
DSC01259.jpg
おまけで学芸員のお仕事の紹介や、博物館で働くまでの進路のお話しもしました。

日時:2019年11月30日(土)13:30~15:30
場所:あくあぴあ芥川3階 多目的ホール
対象:中学生以上
参加者:12人

【子どもワークショップ】 なきごえカルタ

1月のこどもワークショップは『なきごえカルタ』を行いました。

「にゃー」「ぐわっぐわっ」「ふぃーよ」…なんのなきごえかわかるかな?
なきごえを聞いてふだをとるカルタあそびをします。

開催日:2020年1月11日(土)・12日(日)
時間:1日6回、各回30分間(11:00~/11:30~/13:30~/14:00~/14:30~/15:00~)
場所:当館2階水族展示コーナー
対象:となたでも(4才以上の人にぴったり)
定員:各回8名
備考:参加費無料、申し込み不要(当日会場にて、各回の開始時間10分前から受付、先着順)

鳴き声カルタポスター.jpg

企画展『全部見せます!あくあぴあの子どもワークショップ』

企画展『全部見せます!あくあぴあの子どもワークショップ』

今までにあくあぴあ芥川で実施してきた子どもワークショップのプログラムを写真やパネル、成果物で紹介しました。

開催期間:2019年12月21日(土)~2020年2月2日(日)
入館:無料
開催場所:あくあぴあ芥川1階 企画展スペース

☆関連イベント☆

 ・ 【1月11日(土)・12日(日)】子どもワークショップ『なきごえカルタ』

 ・ ミニワークショップ
  【12月22日(日)】 とびだせ!タカツキワニカード
  【1月18日(土)】 ちいさなコケ 見つけてみよう!
  【1月25日(土)】 おさかなステンシル
  【2月2日(日)】 水鳥 ハネハネはりえ
  〈時間〉 11:00~(1日1回)
  〈場所〉 1階 企画展スペース
  ※当日受付、各回先着10名

あくあぴあ芥川情報
住所:〒569-1042 高槻市南平台5丁目59番1号
休館日:月曜日(祝日の場合は翌日が休館日)
開館時間:午前10時~午後5時
アクセス:電車の場合
 JR高槻駅 北5番乗場「平安女学院・関西大学」行き(乗車時間 約15分)「南平台小学校前」下車すぐ
 JR摂津富田駅 1番乗場「奈佐原」行き(乗車時間 約15分)「北南平台」下車徒歩約10分

駐車場のご案内
 芥川緑地駐車場 利用料金
 普通自動車 1時間ごとに100円(一日最大400円)
 利用時間 8:00~18:30(6月~9月は19:30まで)

WS展ポスター.jpg

あくあぴあ・クラシックコンサート

あくあぴあの館内で開催するバイオリン、チェロ、フルート、ピアノ、ギターによるクラシックコンサートです。

クラシックコンサート2019HP用画像.jpg

※曲目(予定)
ゆうがたクインテット、ミッキーマウスマーチ、アンパンマンマーチ
パプリカ、翼をください、リトルフーガ、優しいあの子
フレア、Let it go、フルート・ギターDuo 情熱大陸
ブルグミュラーTrio タランテラ …など。

日程:2020年1月18日(土)
時間:14:00~15:00
場所:あくあぴあ芥川3階 多目的ホール
出演:グループジュネス
対象:どなたでも(小さいお子様大歓迎)
定員:50名
備考:無料、申込み不要

前回の様子はこちら

出張展示「ひっつきむし」@安満遺跡公園

川原や道端を歩いたら、服に△がひっついてくることがありませんか?
安満遺跡公園で「ひっつきむし」の展示を行っています。ひっつきむしの正体は植物のタネ。三角形はアレチヌスビトハギというマメ科の植物です。
ひっつきむしにはいろいろな種類があります。
安満遺跡公園へ行ったら、ひっつきむし展を見て、公園でひっつきむしを探してみてください。
12月15日まで開催中!


ひっつきむし展


ひっつきむしで遊ぼう


高槻の生きものにふれ隊 -ひっつきむし-
2019年11月23日(土)~12月15日(日)午前9時~午後7時まで
安満遺跡公園 パークセンター内休憩スペース

【11月24日(日)】自然観察会「芥川の石ころ」 報告

もみじが赤く色づき、この時季にしては暖かい秋晴れでの開催でした。
午前中は、タカツキワニの化石の話や摂津峡の地質の話を聞いて、花崗岩・砂岩・
泥岩・流紋岩を観察しました。

もみじが彩る中、解説する講師とそれを聞く参加者
講師の背後にある地層の向かって右側が花崗岩、左側が砂岩。

花崗岩と砂岩の境目が確認できた岩
川辺に埋もれていた岩では、花崗岩と砂岩の境界線がハッキリ観察できました。

河原で石拾いをしたり、講師の解説を聞いている
午後は、午前中に学んだ4種類の石ころを復習し、あくあぴあ前の河原で新たに石灰岩・チャート・長石を教わりました。
参加者の方々は、教えてもらった石を夢中になって探したり、観察していました。
解散後には、当館の岩石や化石の展示も満喫しました。

参加者の皆さん、講師の方々、ありがとうございました。

日時:2019年11月24日(日)10時00分~14時00分
場所:摂津峡方面
講師:大阪市立自然史博物館 館長 川端清司さん、同館 主任学芸員 石井陽子さん
参加費:無料
対象:小学生以上(小学生は保護者同伴)
共催:大阪市立自然史博物館
当日参加者数:33名
備考:事前申し込み制


1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11