あくあぴあブログ

ハグロトンボしらべ隊調査会 最終回

今日は最後の調査でした。この時期にしては17頭も取れました。西山川と正恩寺橋に行きました。川の水は冷たかったです。今年は去年と同じぐらい取れました。ありがとうございました。
(Y.O.)


今日、最後のハグロトンボしらべ隊がありました。正恩寺橋と西山川に行きました。羽がボロボロのトンボがいました。この時期にしてはトンボがいました。修了式で今年の調査のまとめと表彰式がありました。一番長生きしたトンボは81日で、最も長距離移動したのは約1200m移動したことがわかりました。
(R.F.)


芥川で採集

芥川へ降りてみました。
予想外にハグロトンボがいました。


西山川

西山川へも降りてみました。


修了式

修了式。1年間のまとめと、最多参加者、最長移動個体採集者などの表彰式を行いました。

今年のハグロトンボしらべ隊の活動はこれでおしまいです。
データをまとめたら3階の手すりに掲示しますので見に来てください。

来年もまた調査を行います。
ぜひご参加ください。

ハグロトンボしらべ隊 第8回捕捉調査

今日は台風18号の後の調査でした。なので、台風で流れたか、もともといないのかわかりませんが、80頭しかいませんでした。今日はメスが多かったです。TOさんが1000頭を突破しました。おめでとうございます。また、今も更新中です。今日はあまりとれなかったので、午前しか調査しませんでした。調査中にカワセミも見ました。
(Y.O)


増水

昨日の雨で、芥川はかなり増水しています。


採集

水に入らない場所で採集とマーキングを行いました。


まとめ

ホールでまとめ。

次回は10月1日(日)です。
最終回は再捕獲調査と今年の調査結果発表、表彰式です。
隊員の皆様はぜひご参加ください。

ハグロトンボしらべ隊 第7回調査

午前は、まず、正恩寺橋を渡り、川に入って正恩寺橋上流は100頭以上採れました。そして、西之川原橋て前で陸に上がり、西之川原橋上流でまた川に入り、7,80頭ぐらい採れました。水路も少し採れて、また陸に上がりました。トンボ池も20頭ぐらい採れました。そして、合計午前は221頭採れました。
(Y.O.)

午後はトンボ池に行ってから西之川原橋の下流に降りて採りました。そして、正恩寺橋から水道橋に向かって調査しました。今の時期のハグロトンボは水辺付近をよく飛んでいました。オスはなわばり争いをしていました。メスは産卵をしていたのか、尾がぬれていました。
午後は161頭捕まえました。午前・午後合わせて382頭でした。
(R.F.)


川で採集

成熟した大人のトンボをとりに川へ。


記録

採れたら記録


部屋で記録

部屋へ戻って地図作成。
たくさん採れると時間がかかります。


集計

みんなで採れた数を発表して集計。
今日は382頭でした。

ハグロトンボしらべ隊 第6回調査

午前はとんぼ池と、植え込みとセンダンの木に行きました。とんぼ池はなわばり争いをしているトンボが増えました。子どもがほとんどいなくて、大人が増えました。センダンの木は雨の影響で増水し、川に入れず、上からしかとれませんでした。ハグロトンボは下に逃げてあまりとれませんでした。ウスバキトンボやギンヤンマ、アキアカネなどハグロトンボ以外のトンボもたくさん飛んでいました。歩いているとツクツクボウシやコウロギ、キリギリスなどの虫の声を聞き、秋が近づいてきたと思いました。
(R.F.)

午後は「しF」、「しG」、「しH」、「しI」を行きました。「しHGF」でたくさんとれました。前日の雨の影響で川の水の量が増えていました。流れがきついでした。そして水辺はオス、陸はメス、というかんじでした。もう少し下流に行ったら人もいました。そして最後の最後に、あくあぴあの横の林の中にハグロトンボがたくさんいました。午前が146頭、午後は105頭でした。
(Y.O.)


トンボ池

トンボ池の林にたくさんいました


センダンの木

センダンの下にもいたのですが、川に入れず採れませんでした。


魚も気になる

川で採れた魚も気になります


採れたら記録

網に入ったら記録用紙に記録します。

ハグロトンボしらべ隊 第5回調査

午前はまずトンボ池にいきました。中間から大人の個体がたくさんいました。その後、陸でとるグループと川でとるグループに分かれました。陸でとるグループは堤防の上からとったり、美人の湯のほうでとったりしました。川でとるグループはセンダンの木でたくさんとりました。オスがなわばり争いをしていたり、翅がかたくなっていてすばしっこくなっていました。西之川原橋の下は、羽化したてのトンボがたくさんいました。午前は199頭とれました。
(R.F.)

午後の部は、「し」のエリアと「あ-E」、「あ-D」を行ったグループと、「し」のエリアと水道橋付近まで行ったグループと別れてしまいました。どちらのグループもいっぱいとれて、水面のギリギリを速いスピードで飛んでいました。ですが、深いところがあり、石もすごく滑ってとりずらい所でした。そして、午前は199頭で、午後は130頭でした。
(Y.O.)


つかまえる

今日はトンボが飛ぶのが早くて捕まえるのがタイヘン


木陰

ハグロトンボは暑いときは木陰にいます


川の中

成熟した成虫は川へ産卵に来るので、季節が進むと川のほうが多くなります。


まとめ

まとめをやって終了。

ハグロトンボしらべ隊 第4回調査

午前はとんぼ池と西之川原橋に行きました。とんぼ池では木かげにたくさんいました。羽化したてのトンボもいましたが、羽がぼろぼろのトンボもいました。西之川原橋では橋の下やセンダンの木にたくさんいました、センダンの木では、ひらひらと飛んでいたのでつかまえやすかったです。午前中は再捕獲を合わせて183頭とれました。今日は小さい子もたくさん参加そておとえ、「虫を捕まえられてよかった」「ハグロトンボを捕まえれてよかった」などの感想を発表してくれました。
(H.F.)

午後の部は、まず「し-H」や「し-G」や西之川原橋の前まで行きました。水辺、木かげなどでいっぱいいました。そして、正恩寺橋より下流に行きました。そして、そこではオイカワや深い場所などがいっぱいあり、ドンコ?カワヨシノボリ?という魚もいました深いのでとれませんでした。午後は72頭とれました。
(Y.O.)


書き方

初めて参加する小さい子たちにマーキングのやり方を説明します。


木かげ

暑い昼間はハグロトンボは木かげに避難しています。


まとめ

部屋へ帰ってまとめをします。
地図とホワイトボードに捕った数を書き込みます。

次回は8月6日(日)です。
10時に1階出入り口にお集まりください。
申込不要。

ハグロトンボしらべ隊 第3回調査会

時々小雨の落ちる天候でしたが、14名の参加で調査しました。
川も増水しており、午前中の調査では、とんぼ池と西之川原橋の下、保育園の周りを歩きました。まだ成熟kしていない、若い個体の割合が多く、木陰や草の上などで止まっていました。飛ぶときもひらひらと飛んで、採りやすかったようです。羽が透き通った羽化したての個体が保育園横の茂みで多く見られました。2週間前にマークした個体は成熟して大人になっているのが再捕獲されました。


とんぼ池で採集

とんぼ池で採集


翅にマークをかく

捕まえたトンボの翅にマークを書きます。


保育園周り

保育園周りの小道


まとめ

今日のまとめでは、隣でチーム・ボンドガールが標本づくりの作業をしていたので、見学もしました。

次回の調査は7月22日(土)です。
申込は不要。
10時に1階屋外 水上ステージ前にお集まりください。

ハグロトンボしらべ隊 第2回調査

今日は初めて参加した人も多く、30人ちょっとでハグロトンボを探しました。まず、とんぼ池に行きました。木かげで休んでいるトンボが多くいました。近づくとヒラヒラと飛び立ち、逃げるのをつかまえてマーキングしました。
光沢のあるフィルムのようなハネをした羽化したてのトンボや、ハネのやわらかい子ども(若齢)のトンボが多かったです。マーキングする時には破れないよう点々でマークをするのがコツです!! 前回の調査より10倍多い、71頭のハグロトンボを捕獲しました。

午後は2チームにわかれて、1チーム目は西之川原橋付近では取れませんでしたが、西之川原橋付近に行く時14頭取れました。戻る時にはカルガモの親子も見れて、とくにハチも多く、危険でした。2チーム目は正恩寺橋から水道橋の方に行って戻ってきました。その間には12頭ぐらい捕れました。午後は29頭とったので合計で100頭でした。
(R.F.,Y.O.)



林で調査

トンボ池で調査。
木かげにたくさんのトンボが休んでいました。


川で調査

芥川で調査。


合計数をホワイトボードへ

今日の成果をホワイトボードに整理します。


地図に記録

今日の成果を地図にも記録します。

次回調査は7月9日です。
10時に1階出入り口前に集まってください。
申込は不要です。

今日はハグロトンボしらべ隊の入隊日でした

今日は説明会がありました。それから外に出て、上流のほうのとんぼ池に行きました。そこではハグロトンボが4頭取れました。そのあと西之川原橋付近を調査しました。そこでは3頭捕れました。でも帰るときにはいませんでした。次回もがんばるようにします。(リーダー H.F.)


受付

ハグロトンボや調査の説明会をしました。
受付で隊員登録と自分の調査票を作ります。


説明会

ハグロトンボの説明と調査のやり方を聞きます。


外でトンボとり

トンボを探します。
あんまりいないので他の虫や植物も観察しました。


みんなでマーク

採れたトンボをマークするところ。みんなでやり方を見学。


翅に書く

白いペンでトンボの翅に字を書きます。


ハグロトンボ

翅に字を書いたら放します。
もう一度取れたら、何日生きていたのか、どこまで移動したのか、など、いろいろなことがわかります。

【10月2日】第9回ハグロトンボしらべ隊調査会・修了式報告

とうとう今年の調査会も最終回を迎えました。数日前は雨予報でしたが晴れてくれました。少し暑いくらいです。10月になったというのに。。。

この時期はハグロトンボの数がぐんと減るので、正恩寺橋上流の河原と西山川を見に行きました。正恩寺橋上流と西山川にはまだちらほらいました。西山川は成虫期後半になったら数が増えてくる場所ですが、今年は思ったよりいませんでした。今回はマーキング数が5頭、再捕獲個体数が8頭でした。
調査の後は修了式を多目的ホールで行いました。今年のまとめと、賞状、修了証をみんなに渡して無事終了。
ちなみに今日はJ:COM「デイリーニュース高槻・島本」の取材にも来ていただきました。放送は10月5日11:00~です。 参加してくださったみなさん、どうもありがとうございました。
集めていただいたデータはこれからまとめて、発表できるようにがんばります。
また来年会いましょう~。
DSC08812.jpg DSC08827.jpg
今年のハグロトンボしらべ隊調査会は終わりますが、あくあぴあではハグロトンボが見られなくなる日まで調査を続けます。ハグロトンボの目撃情報や、今まだ見られるの~というような質問があればいつでも気軽に聞きにきてくださいね。
日時
2016年10月2日(日)10:00~12:00
場所
あくあぴあの近くの芥川と周辺の林
参加費
無料
参加数
22名
対象
だれでも(小学3年生以下は保護者同伴)

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10