淀川水系イタセンパラ研究会
●連絡先・住所:〒 大阪市天王寺区石ヶ辻町6-13-602 小川力也方
・電話番号:06-6779-0078
・FAX番号:06-6779-0078
・電子メールアドレス:ogawar@silver.ocn.ne.jp(@を半角に置き換えて送信してください)
●参加方法 現在のところ、一般の参加は募っておりませんが、お問い合わせはお気軽に上記の連絡先まで。
●活動分野・地域:淀川水系を中心とした水域
・対象:イタセンパラとそれを取り巻く水生生物
・内容・目的:調査研究、環境保全 、普及、検討会議、行政への働きかけ、生息地の巡視
●活動内容・淀川水系を中心とした水域においてイタセンパラの保護増殖について検討し、関係する行政機関に対して提言する。
・講演や観察会などの機会を通して、イタセンパラがおかれている現状や保護増殖の取り組みについて啓発活動を行う。
・主要な生息場所において、密漁やゴミ投棄の防止などを目的とした巡視や啓発活動に協力する。
・生息状況について現地調査を行う。
●出版物 本研究会が協力して作成した出版物などを紹介します。入手を希望される方はそれぞれの発行者まで。
◆淀川水系イタセンパラ生息環境保全ビジョン/イタセンパラにとって好ましい河川環境とは」小冊子A4版18頁、発行:大阪府環境農林水産部みどり・都市環境室(06-6941-0351)
◆「国内希少野生動植物種・国の天然記念物/イタセンパラ」リーフレットA5版4頁など、発行:環境省近畿地方環境事務所(06-4792-0706)
◆「国の天然記念物イタセンパラ -淀川に生息するイタセンパラの保護-」リーフレットA4版4頁など、発行:水道記念館(06-6324-3191)
◆「- 淀川のシンボルフィッシュ - イタセンパラの一生(生活史)」リーフレットA5版16頁、発行:LOVE遊-淀川実行委員会(06-6358-5431)
◆「淀川のシンボルフィッシュ - イタセンパラ」DVDまたはVHS、時間16分21秒、お問い合せ先:河川資料館(072-846-7131)
●団体の紹介・宣伝イタセンパラはわが国に固有の淡水魚(タナゴのなかま)で、かつては淀川水系などに広く分布していましたが、河川環境の悪化によって生息数が激減しました。「国の天然記念物」などに指定されて手厚く保護されていますが、生息状況はなかなか改善されず、好ましい生息環境を復元するなど積極的な対策を講じなければ絶滅が心配されるような状況です。1996(平成8)年、当時の環境庁・文部省・農林水産省・建設省の4省庁が合同で「イタセンパラ保護増殖事業計画」を発表し、関係する行政機関が連携した事業がスタートしました。「淀川水系イタセンパラ研究会」は事業推進の一助となるべく発足し、魚貝類の研究者だけでなく、河川土木や教育などのさまざまな分野の専門家や事業に直接携わる行政の担当者を交えて、総合的な見地から活動しています。

[戻る]