日本ワイルドライフアート協会  (略称JAWLAS)
http://www.jawlas.jp/
●連絡先・住  所 〒125-0063 東京都葛飾区白鳥2-2-9 日本ワイルドライフアート協会事務局 筧 守方
・電話番号 03-3604-1627
・FAX    03-3604-1627
・メールアドレス  kakei@mx4.ttcn.ne.jp(@を半角に置き換えて送信してください)
●参加方法上記ホームページより問い合わせ
 
 
 【 団体への入会を募集しているなら 】
・入会資格  ワイルドライフアートに関心を寄せ、製作発表の意志を有する日本在住の個人、又は会の活動に賛同する個人(18歳以上)、法人、団体
・年会費など 正会員:3,000円、学生は1,500円、賛助会員(一口)10,000円
・申込方法  上記ホームページ「入会に関するお問い合わせ」からメールにて申し込む
●活動分野・地  域  日本
・対  象  野生動物
・内容・目的 野生生物を題材とした創作活動
●活動内容1995〜98年の4年にわたり、東京港野鳥公園ネイチャーセンターで作品展を開催。この催しは98年6月以降、新宿御苑インフォーメーションセンター に会場を移し、恒例化しています。また、2001年からジャパンバードフェスティバルのワイルドライフアート展に毎年参加し、2003年からは山脇ギャラ リーにおいてJAWLAS単独の展示を行うなど、活動の範囲は着実に拡大しつつあります。
●出版物なし
●団体の紹介・宣伝日本ワイルドライフアート協会(Japan Wildlife Art Society、以下JAWLASと記します)は、野生生物を題材として創作活動をする画家、立体作家などの、プロ、アマの芸術家が相互研鑽と親睦交流を 深め、あわせてワイルドライフアートの普及に努めることを目的につくられた、非営利の美術団体です。
 設立は1994年7月、「野鳥を描く会」として発足し、1996年7月には日本ワイルドライフアート協会と名称を改め、会員の描く対象も野生生物一般へと広げ、現在に至っています。
 主な活動は年数回の主催展覧会と、会報やインターネットを通じての相互交流です。また、会員による個展やグループ展、自然観察会なども随時開かれています。

[戻る]