社団法人 生態系トラスト協会
http://wwwd.pikara.ne.jp/ecotrust/
●連絡先・住所:〒786-0301 高知県高岡郡四万十町大正31-1 四万十ヤイロチョウの森ネイチャーセンター
・電話番号     050-8800-2816
・FAX       050-8800-2816
・電子メールアドレス:ecotrust@me.pikara.ne.jp(@を半角に置き換えて送信してください)
●参加方法まずは、電話かメールにてお問い合わせください。ホームページやホームページからリンクしているブログ−生態系トラストコミュ−も要チェック。
 
・入会資格   自然をこよなく愛し、次の世代へ残したいと思っている方
・年会費など  サポート会員10,000円・ 6,000円  ネイチャーセンター友の会3,000円
・申込方法   四万十ヤイロチョウの森ネイチャーセンター050-8800-2816
           事務局088-841-5400  他 ホームページ
●活動分野・地  域  高知県高岡郡四万十町
・対  象  絶滅危惧種ヤイロチョウを中心とした生態系
・内容・目的 環境保全・普及 
●活動内容★生態系保護
絶滅危惧種の動植物が生息する森などを中心にトラスト地として取得、整備するかたわら、行政への保全政策を提言する。
★生態系調査
絶滅危惧種のヤイロチョウを中心に、ツル、メダカ、ツキノワグマなどを調査してきた。
★環境教育
野鳥観察会・植物観察会等の実施。生態系保全に関する執筆、学校や行政等へ講師派遣。巣箱の製作・設置のボランティア行事などを実施。
★普及活動
「ヤイロチョウの日」記念イベント活動
★エコツアーガイド養成講座
平成24年度から始まった四万十を中心とした自然ガイド養成のための講座。各専門調査員と共に山を歩き、鳥、動物、植物の知識を深め四万十周辺の自然をガイドできる人を養成している。本年も受講生随時募集中。
★ネイチャーセンター
平成26年度オープン予定の展示・研修施設を建設中です。
●出版物『野鳥居(やちょうきょ)』 創刊号〜6号(命の共生を目指した巨人、悟堂の精神を学ぶ)※創刊号は絶版重版未定
『ヤイロチョウの子そだて』 / 会報誌『森のしずく』 / 『ヤイロチョウ』 ポプラ社
●団体の紹介・宣伝生態系トラスト協会は、次の世代に残さなければならない豊かな森をナショナルトラスト手法で未来へバトンタッチします。絶滅危惧種のヤイロチョウや多くの生きものにとって豊かな森はなくてはならないものです。生態系トラスト協会は、会員や一口オーナーとして仲間に加わってくださる方を心より歓迎いたします。地球の生態系を保全し、未来への希望をみんなで育てていきましょう。

[戻る]