What's New

「アインシュタイン展」は閉幕いたしました ご来館ありがとうございました
2021年10月11日

 ノーベル賞受賞100年記念「アインシュタイン展」は、10月10日(日)に閉幕しました。
会期末に向け、土日は混雑し、整理券発行と、待ち列が発生しました。
また、最終日は、会期中一番の混雑となり、待ち時間が長時間になりましたこと、お詫びいたします。
ご観覧いただきましたみなさまのご協力に、感謝いたします。

 次回、特別展もどうぞよろしくお願いします。

「アインシュタイン展」を楽しくスムーズに観覧いただくために
2021年09月29日

 毎日「アインシュタイン展」をたくさんの方に、楽しんでいただいており、感謝しております。特別展「アインシュタイン展」の開催は10月10日までとなります。会期の後半となり、また大阪府下のCovid-19感染者数が減少するに連れ、土日、祝日は混雑するようになっています。

・感染対策のため会場内ではアルコールなどによる拭き取り対策、CO2濃度のモニタリングなどに加え、会場内の過密を避けるための人数制限を実施させていただいています。

・混雑時には入場券発券時に入場時間を示した整理券をお渡してしていますので、ご協力をお願いいたします。

・入場時間までの間にアインシュタイン展チケットで博物館常設展、植物園などを先にお楽しみいただくことも可能です(常設展・植物園は当日に限り再入場可能です)。

・電子チケットなどの方にも整理券を発行していますが、チケット購入列に並ぶ必要がありませんので、よりスムーズかと思います。電子チケット、前売り券などをお持ちの方は係員などにお尋ねください。

・週末では日曜日より土曜日のほうが若干余裕があります。また、混雑のピークは午前11時台と午後2時〜3時台になります。お早めのご来場をおすすめします。

・なお、午後4時30分までにお並びの方は待ち列が長くなった場合でも、みなさんご入場できるようにしております。どうぞご安心しておでかけください。

・可能な方は平日のほうがゆったりとお楽しみいただけます。

お出かけの参考にして、どうぞお楽しみください

コロナ対応情報に関しましては改めて発信させていただきます。

ノーベル賞受賞100年記念「アインシュタイン展」の記念講演会・連動企画展・展示構成・関連イベント情報などの最新情報を更新しました
2021年06月24日

大阪市立自然史博物館では、2021年 7月17日(土)より、ノーベル賞受賞100年記念「アインシュタイン展」を開催いたします。記念講演会・連動企画展・展示構成・関連イベント情報などについてご紹介いたします。

アインシュタイン展_大阪_メインビジュアル_2.jpg

 20世紀最高の物理学者と称される、アルバート・アインシュタイン(1879~1955年)は、20世紀前半に相対性理論やブラウン運動の理論などを提唱、光電効果の理論的解明によって1921年のノーベル物理学賞を受賞しました。
 その受賞100年記念として企画された本展は、アインシュタインの科学理論や日本とのつながりについて、国内外の貴重な資料や、体験装置、ゲーム、科学玩具を通して、子どもから大人まで楽しみながら学べる内容です。また、没後に多くの個人資料の寄贈を受けたヘブライ大学(イスラエル)の特別協力を得て、アインシュタインゆかりの品も借用し、幼少時の挫折体験や晩年の平和活動など、深みのある人間性にも焦点をあてます。
 

開催概要

◇名 称
ノーベル賞受賞100年記念「アインシュタイン展」

◇会 期
2021年7月17 日(土)~ 10月10日(日)

◇時 間
9:30 ~17:00(入場は16:30まで)

◇休館日
7月19日(月)、26日(月)、8月2 日(月)、 23 日(月)、30日(月)、9月6日(月)、
13日(月)、21日(火)、27 日(月)、10月4日(月)

◇会 場
大阪市立自然史博物館 ネイチャーホール(花と緑自然の情報センター2階)

◇入場料
当日:大人1,500円、高大生800円、小中生500円
前売:大人1,300円、高大生600円、小中生300円
※未就学児、障がい者手帳をお持ちの方(介護者1名を含む)は無料(要証明)
※上記特別展入場料で、自然史博物館常設展と、大阪市立科学館展示場(令和3年8月22日(日)まで)も入場可能
※20人以上の団体は前売料金で販売
※前売券は2021年5月15日(土)から7月16日(金)まで主なプレイガイドで販売

◇主 催
大阪市立自然史博物館大阪市立科学館、読売新聞社、関西テレビ放送

◇後 援
駐日イスラエル大使館、応用物理学会、日本化学会、日本天文学会、日本物理学会、日本物理教育学会

◇特別協力
ヘブライ大学アインシュタインアーカイブ

◇協力
宇宙航空研究開発機構(JAXA)、自然科学研究機構国立天文台、理化学研究所、京都大学大学院 人間・環境学研究科、京都大学基礎物理学研究所、慶応義塾図書館、ゲント大学(ベルギー)、東京大学宇宙線研究所、名古屋市科学館、福岡市科学館、上越科学館、仙台市天文台、アンリアレイジ、改造社書店、浜松ホトニクス、Blue Dragon Art Company

◇特別協賛
佐川印刷株式会社


◇協 賛
岩谷産業、関西電気保安協会、島津製作所、清水建設

◇お問合せ
06 -4301-7285 (大阪市総合コールセンター なにわコール)

◇公式サイト
https://www.ktv.jp/event/einstein

◇マスコミの皆さまへ
プレスリリースはこちら

【プレス内覧会】
日時:2021年7月16日(金)10:30~12:00(受付開始:10:15~)
場所:大阪市立自然史博物館 ネイチャーホール

プレス内覧会の詳細はこちら


ノーベル賞受賞100年記念「アインシュタイン展」の詳細が決定しました
2021年05月13日

大阪市立自然史博物館では、2021年 7月17日(土)より、ノーベル賞受賞100年記念「アンシュタイン展」を開催いたします。展示構成・連動企画展などの詳細についてご紹介いたします。

アインシュタイン展_大阪_メインビジュアル_2.jpg

 20世紀最高の物理学者と称される、アルバート・アインシュタイン(1879~1955年)は、20世紀前半に相対性理論やブラウン運動の理論などを提唱、光電効果の理論的解明によって1921年のノーベル物理学賞を受賞しました。
 その受賞100年記念として企画された本展は、アインシュタインの科学理論や日本とのつながりについて、国内外の貴重な資料や、体験装置、ゲーム、科学玩具を通して、子どもから大人まで楽しみながら学べる内容です。また、没後に多くの個人資料の寄贈を受けたヘブライ大学(イスラエル)の特別協力を得て、アインシュタインゆかりの品も借用し、幼少時の挫折体験や晩年の平和活動など、深みのある人間性にも焦点をあてます。
 

開催概要

◇名 称
ノーベル賞受賞100年記念「アインシュタイン展」

◇会 期
2021年7月17 日(土)~ 10月10日(日)

◇時 間
9:30 ~17:00(入場は16:30まで)

◇休館日
7月19日(月)、26日(月)、8月2 日(月)、 23 日(月)、30日(月)、9月6日(月)、
13日(月)、21日(火)、27 日(月)、10月4日(月)

◇会 場
大阪市立自然史博物館 ネイチャーホール(花と緑自然の情報センター2階)

◇入場料
当日:大人1,500円、高大生800円、小中生500円
前売:大人1,300円、高大生600円、小中生300円
※未就学児、障がい者手帳をお持ちの方(介護者1名を含む)は無料(要証明)
※上記特別展入場料で、自然史博物館常設展と、大阪市立科学館展示場(令和3年8月22日(日)まで)も入場可能
※20人以上の団体は前売料金で販売
※前売券は2021年5月15日(土)から7月16日(金)まで主なプレイガイドで販売

◇主 催
大阪市立自然史博物館大阪市立科学館、読売新聞社、関西テレビ放送

◇後 援
駐日イスラエル大使館、応用物理学会、日本化学会、日本天文学会、日本物理学会、日本物理教育学会

◇特別協力
ヘブライ大学アインシュタインアーカイブ

◇協力
宇宙航空研究開発機構(JAXA)、自然科学研究機構国立天文台、理化学研究所、京都大学大学院 人間・環境学研究科、京都大学基礎物理学研究所、慶応義塾図書館、ゲント大学(ベルギー)、東京大学宇宙線研究所、名古屋市科学館、福岡市科学館、上越科学館、仙台市天文台、アンリアレイジ、改造社書店、浜松ホトニクス、Blue Dragon Art Company

◇特別協賛
佐川印刷株式会社


◇協 賛
岩谷産業、関西電気保安協会、島津製作所、清水建設

◇お問合せ
06 -4301-7285 (大阪市総合コールセンター なにわコール)

◇公式サイト
https://www.ktv.jp/event/einstein

◇マスコミの皆さまへ
プレスリリースはこちら

ノーベル賞受賞100年記念「アインシュタイン展」を開催します
2021年03月23日

 
大阪市立自然史博物館では、2021年 7月17日(土)よりノーベル賞受賞100年記念「アンシュタイン展」を開催いたします。

 20世紀最高の物理学者と称される、アルバート・アインシュタイン(1879~1955年)は、20世紀前半に相対性理論やブラウン運動などを提唱、光電効果の理論的解明によって1921年のノーベル物理学賞を受賞しました。      
 その受賞100年記念として企画された本展は、アインシュタインの科学理論や日本とのつながりについて、国内外の貴重な資料や、体験装置、ゲーム、科学玩具をとおして、子どもから大人まで楽しみながら学べる内容です。また、没後に多くの個人資料の寄贈を受けたヘブライ大学(イスラエル)の特別協力を得て、アインシュタインゆかりの品も借用し、幼少時の挫折体験や晩年の平和活動など、深みのある人間性にも焦点をあてます。


開催概要

◇名 称
ノーベル賞受賞100年記念「アインシュタイン展」

◇会 期
2021年7月17 日(土)~ 10月10日(日)

◇時 間
9:30 ~17:00(入場は16:30まで)

◇休館日
7月19日(月)、26日(月)、8月2 日(月)、 23 日(月)、30日(月)、9月6日(月)、
13日(月)、21日(火)、27 日(月)、10月4日(月)

◇会 場
大阪市立自然史博物館 ネイチャーホール(花と緑自然の情報センター2階)

◇入場料
当日:大人1,500円、高大生800円、小中生500円
前売:大人1,300円、高大生600円、小中生300円
※未就学児、障がい者手帳をお持ちの方(介護者1名を含む)は無料(要証明)
※上記特別展入場料で、自然史博物館常設展も入場可能
※20人以上の団体は前売料金で販売
※前売り券は2021年5月15日(土)から7月16日(金)まで主なプレイガイドで販売

◇主 催
大阪市立自然史博物館大阪市立科学館、読売新聞社、関西テレビ放送

◇後 援
駐日イスラエル大使館、応用物理学会、日本化学会、日本天文学会、日本物理学会、日本物理教育学会

◇特別協力
ヘブライ大学アインシュタインアーカイブ

◇協力
宇宙航空研究開発機構(JAXA)、自然科学研究機構国立天文台、理化学研究所、京都大学大学院 人間・環境学研究科、京都大学基礎物理学研究所、慶応義塾図書館、ゲント大学(ベルギー)、東京大学宇宙線研究所、名古屋市科学館、福岡市科学館、上越科学館、仙台市天文台、アンリアレイジ、改造社書店、浜松ホトニクス、Blue Dragon Art Company

◇特別協賛
佐川印刷株式会社

◇協 賛
岩谷産業、関西電気保安協会、島津製作所、清水建設

◇お問合せ
06 -4301-7285 (大阪市総合コールセンター なにわコール)

◇公式サイト
https://www.ktv.jp/event/einstein

◇マスコミの皆さまへ
プレスリリースはこちら

月別アーカイブ


月別アーカイブ一覧