大阪自然史フェスティバル2019

11月16日(土)・17(日) 関西文化の日 常設展・フェスティバル 入場無料!植物園のみ18日有料

自然の楽しさが詰まった100以上のブースがお出迎え

facebook
twitter

大阪自然史フェスティバル2017 出展者の皆様へ 御礼

 日頃より大阪市立自然史博物館ならびに認定NPO法人大阪自然史センターの事業にご理解を賜り、誠にありがとうございます。

 この度は「大阪自然史フェスティバル2019」の開催にあたり、ご参加、ご支援、ご協力を賜り、厚くお礼申しあげます。おかげさまで今回のフェスティバルには130を超す団体の皆様にご参加いただき、入場者数は26,000人(11/16-11/17合計)と過去最多となりました。
 期間中、事務局の至らぬところも多々ありましたが、皆様のご寛容な対応をいただき盛大に開催できましたことに深く感謝申しあげます。

 開催運営については、協賛制度としてブース出展のほかに名義協賛のご協力をいただきました。またチャリティ古本市に加え、新しい取り組みとしてフェスティバル応援Tシャツの販売をしました。さらには出展団体をはじめとした大勢の皆様に寄付を頂戴することができました。これもひとえに皆様方のご理解とご配慮をいただいた成果と存じております。

 フェスティバルでは、出展者相互に、また出展者と市民との間に活発な交流が展開されたものと存じます。これをきっかけとして、皆様の親交がより一層深まり、大阪から発信する生物多様性の意識の向上が進み、皆様の活動が更に発展されることを心より願っております。
 来年度以降も、同じく関西文化の日などにあわせて開催を計画してまいりますので、次の機会にもぜひ参加をご検討賜れば幸いです。

 大阪市立自然史博物館ならびに大阪自然史センターでは、大阪から市民を自然史の世界へ誘う、様々な企画に取り組んでまいりますのでご支援・ご鞭撻賜りますよう、よろしくお願い申しあげます。

2019年11月19日

認定NPO法人大阪自然史センター
理事長 梅原 徹

大阪市立自然史博物館
館長 川端 清司

■来場者数(概数)
11月16日(土)14,000名/11月17日(日)12,000名  合計:26,000名

[ 準備中 ] 大阪自然史フェスティバル2019の収支決算につきましては、
準備がととのい次第お知らせいたします。