部活トップページへ

2019年12月01日

芥川鳥類調査隊 11月調査結果と12月予定

芥川鳥類調査隊11月調査は12人が参加。


ヒドリガモ

ヒドリガモが列になって餌を食べていました。


カイツブリ

カイツブリに久しぶりに会いました。冬羽で白っぽくなっています。


ツグミ

今年初めてツグミを見ました。シベリアからお帰り。

次回調査は12月27日(金)です。

この冬から、鳥類調査隊の普及事業として、ミニバードウォッチングを行います。
12月7日 10時~ 
1時間ぐらい、芥川沿いをぶらっと歩きます。
どなたでもご参加いただけます。
集合は1階出入口
ご参加お待ちしております。

2019年10月25日

鳥類調査隊 10月報告と次回予定

芥川鳥類調査隊は10月24日に活動しました。
8人が参加。
天気は下り坂。
帰り路はそれなりに雨に降られましたが、鳥は少々の雨はへっちゃらです。


ヒドリガモとコガモ

阿久刀神社前に冬鳥のヒドリガモとコガモが来ていました。


コサギ

電線にコサギがとまっていました。
電線にとまるのは珍しいです。あの足ではバランスとるのが難しそう。


モズ

モズがあちこちで高鳴きをしています。
秋だな~と感じます。
高鳴きは秋の季語だそうです。


次回は11月26日(火)です。
10時に1階入り口にお集まりください。

2019年10月03日

鳥類調査隊 9月調査結果

10名が参加。いつもどおり川沿いをぶらぶら。
9月末だというのに蒸し暑い日でした。
暑くても秋なので、冬の鳥が見られました。

写真は撮れませんでしたがハイタカが飛びました。

ハシビロガモ

一番右はマガモの雄かと思っていたら、写真判定でハシビロガモでした。


アオサギ

アオサギがいます。
石と同じ色なので見つけるのはむずかしいです。

次回は10月24日(木)です。
10時1階出口に集合です。

2019年08月30日

芥川鳥類調査隊 8月調査結果

大雨のあとの増水で、水辺の鳥は少なかったです。
蒸し暑くて、歩く人間も大変でした。


アオサギ

アオサギとコサギが田んぼにいました。大きさの違いがよくわかります。


イシガメ
 
スッポン

増水していたのでカメが陸に上がっていました。
珍しく、イシガメとスッポンがいました。

次回の調査は9月27日(金)です。

2019年07月04日

芥川鳥類調査隊 6月調査結果

まだ梅雨には入っていなかったものの奇跡的に雨は降らず、6月調査は予定どおり28日(金)に行いました。
総勢9名で調査に行きました。


ハシボソガラス

ハシボソガラスが水の引いた河原で何かを食べていました。


コサギ

堰をのぼろうとする魚をコサギが狙っています。


カルガモ

3羽のヒナを連れたカルガモファミリー。ずいぶん大きくなりました。

次回調査は7月25日(木)です。
10時にあくあぴあ1階出入口に集合してください。

2019年06月02日

芥川鳥類調査隊 5月調査結果

5月28日に予定していた芥川鳥類調査隊の活動ですが、雨天のため30日に延期しました。
11名が参加。鳥の数は少なかったのですが、あちこちで巣立ちビナが見られました。


アイガモ

マガモのようですが、この時期だし模様がぶれているので、アイガモと思われます。


カルガモ
カルガモがヒナを連れていました。


セグロセキレイ

セグロセキレイがかなり大きくなったヒナにエサをやっていました。

ご注意)
*ヒナを観察する時は、親鳥が警戒しないよう距離をとってください。
*あまり長時間観察せず、親鳥が気にしだしたらその場を離れてください。
*巣立ちビナはよちよちして見えますが、それが普通の状態です。
血が出ているなど、明らかにケガをしている場合以外では持ち帰らないでください。

次回、活動日は6月28日(金)です。
10時に1階出口に集合してください。

2019年05月28日

5月28日の鳥類調査隊の活動は延期します

本日、5月28日は鳥類調査隊の調査日でしたが、雨天のため、明後日30日に延期します。

2019年05月12日

芥川鳥類調査隊 4月調査結果

暑くなってきました。冬鳥はまだ残っていますが、夏鳥も来初めています。


イカルチドリ

イカルチドリのヒナが歩いていました。
どこにいるかわかりますか?


イワツバメ

イワツバメが橋の下で巣材用の泥を集めていました。

次回は5月28日(火)です。
いつもどおり、10時に1階出入口集合です。
暑いので飲み物を忘れずに。

2019年03月01日

2月の鳥類調査隊報告と次回日程

2月22日に調査を行いました。暑いぐらいの陽気でした。


ハシブトガラス

ハシブトガラスが気持ちよさそうに行水していました。


オオバン

最近オオバンが多いです。


ホシハジロ

この調査でホシハジロを初めてみました。他の場所では珍しくはありませんが。


次回は3月28日(木)です。
参加される方は10時に1階出入口にお集まりください。

2019年01月31日

鳥類調査隊1月の報告と次回予定

1月29日の芥川鳥類調査隊はけっこう寒い日でした。久しぶりに手がかじかみました。
冬らしい鳥がたくさんいました。


クサシギ

冬に時々やってくるクサシギ。
イソシギよりもちょっと大きく、肩に白い食い込みがないのが特徴。


タシギ

タシギは春にもいます。忍者のような隠れ上手なシギ。


イカル

解散後にイカルの群れに会いました。
一年中いますが冬は都会にも出てくるのでよく見かけます。
アキニレのタネを食べていました。


次回は2月22日(金)です。

2018年12月22日

芥川鳥類調査隊 12月調査報告

暑いぐらいの陽気でしたが、鳥はそれほど多くなく、
みんなでワイワイ歩きました。
それでも何度もカワセミが出て盛り上がりました。


エナガ

あくあぴあの横の林にエナガの群れが来ていました。


ツグミ

川の中にツグミがいました。
今年は飛来が遅いようです。

次回は1月29日(火)です。
10時に1階出入口です。

2018年11月28日

芥川鳥類調査隊 11月調査結果

11月の鳥類調査隊は参加者14名の大所帯。
天気が良すぎて暑いぐらいでした。


モズ

モズが高鳴きをして縄張り宣言をしていました。


カワセミ

カワセミの背中の水色が陽の光でキラキラにしていました。
後頭部はまだら模様です。


ドバト

ドバトは名神高速の防音壁で温まっています。
ここが日向ぼっこのベストポイントらしい。

次回は12月21日(金)です。

2018年10月28日

芥川鳥類調査隊2018年10月調査結果

芥川鳥類調査隊の10月調査結果は
あくぴブログのほうにアップしました。

次回調査は11月27日(火)10:00~です。
参加される方は1階入り口にお集まりください。

2018年09月27日

芥川鳥類調査隊 9月調査

芥川鳥類調査隊の今日の参加者は7名でした。
モズの高鳴きやショウドウツバメ、ヒメアマツバメなど、秋らしい鳥を観察できました。


ダイサギ

ダイサギ。
稲穂とヒガンバナの中の白がとても絵になります。


アオサギ

アオサギ。
あ~頭かゆい~!!!

次回は10月25日(木)です。
10時に1階出口に集合です。

2018年08月30日

芥川鳥類調査隊 8月調査

今日、8月30日もべらぼうに暑かったのですが、9名の部員が集まりました。


コムクドリ

コムクドリが8羽いて、クチュクチュとぐぜっていました。
秋の渡りですね。


ダイサギ

田んぼと土壁の家と木立のてっぺんにダイサギ。
ツルだったらもっと良かったのですが、美しい日本の風景です。


ケリ

珍しく川原にケリが来ていました。

次回は9月27日(木)です。

2018年07月29日

芥川鳥類調査隊 7月調査

7月の芥川鳥類調査隊はさすがの暑さで参加者は5人。
鳥も水浴びしていたり、ハァハァしていたり、暑そうでした。


カワウ

カワウがノドを震わせてハァハァしてました。
暑かったら水に入ったらいいのに、と思いましたが、水もぬるいのかも。
エメラルドグリーンの目がきれいです。


カルガモ

あくあぴあの池で生まれたファミリーは8羽が順調に育っています。

次回は8月30日(木)です。
あくあぴあ1階入り口前に10時にお集まりください。

2018年06月22日

芥川鳥類調査隊 6月調査

今月の鳥類調査隊は7名。
この季節は鳥の種類は少なく、23種でした。


スズメ

スズメの巣立ちビナが道に出ていてかわいかったです。もっと飛べるようになってから巣立ちすればいいのに、と毎年思います。
巣立ちビナはあどけないですが、ケガして落ちているわけではありません。飛ぶのが下手すぎるのです。親鳥がそばで見ているはずなので、拾ったら踏まれない程度の高いところへ置いてやってください。持ち帰ってはいけません。


ハクセキレイ
  セグロセキレイ
ハクセキレイとセグロセキレイが同時にいました。
左の顔が白く目に線が入っているのがハクセキレイ、右の顔が黒く眉が白いのがセグロセキレイです。


アブラコウモリ

番外編。
アブラコウモリが家のすだれにぶら下がっていました。
ねぐらに帰りそびれたのでしょうか。

次回は7月26日(木)です。

2018年05月26日

芥川鳥類調査隊 5月調査

今月の鳥類調査隊は12名。
この季節は鳥の種類は少ないのですが、巣立ちビナや繁殖行動がみられて面白い季節でもあります。


イカルチドリ

工事車両が作った水たまりで餌を食べていました。
2羽が後から来た1羽を追い払っていたので繁殖するかもしれません。


カワウ

足の付け根の羽根が乱れ、足をひきずっていました。
飛べるので大丈夫でしょう。


スズメ

スズメの巣立ちビナがいました。
このヒナはもうかなり大きくなり、ちゃんと飛べるようになっていました。

鳥の巣立ちビナはとてもあどけなく、落ちているように見られますが、
よちよちしながらも親鳥に見守られて育っている最中です。
保護しないでください。

2018年04月26日

芥川鳥類調査隊 2018年4月調査

今日、4月26日は芥川鳥類調査隊の活動日でした。11名が参加。
夏鳥のキビタキの声が聞こえてきました。この調査では初めての確認です。


ドバト

ドバトのカップルがいちゃいちゃしてました。ドバトのラブラブっぽりは、見てるこっちが恥ずかしい。


イソヒヨドリ

イソヒヨドリのオスがさえずっていました。
以前は磯に行かないとみられない鳥だったのに、最近は数が増えてきて、街中のどこにでもいる鳥になりつつあります。

次回活動日は5月24日(木)です。

2018年03月27日

芥川鳥類調査隊 2018年3月調査

毎月1回の芥川鳥類調査隊活動。今月は3月27日(火)に行いました。もう桜は満開。暑くてしんどかったです。
芥川は工事をしているものの、鳥はうまくよけて、というか、気にせず、いつもどおりの顔ぶれ。


キンクロハジロ

二中前にキンクロハジロがいました。
この調査では初記録です。


ハシボソガラス

ハシボソガラスは巣に座っていました。卵を温めているぐらいの時期かな。


ヒヨドリ

ヒヨドリがボケの花にクチバシをつっこんでいました。
まだ昆虫が少ないこの時期は、花粉や蜜が重要な栄養源でしょう。

次回調査は4月26日(木)です。10時にあくあぴあ1階出口前に集合です。

2018年02月27日

芥川鳥類調査隊 2018年2月調査

毎月1回の芥川鳥類調査隊活動。今月は2月27日(火)に行いました。部活始まって以来の大所帯で参加者はなんと19名。ポカポカ陽気でぶらぶらと鳥を眺めるのはとても気持ちよかったです。


カワセミ

日差しが強いのでカワセミの青がキラキラと輝いていました。


カラス

ハシボソガラスが鉄塔に巣作りをしています。枝を運んでいました。


メジロ

この時期に咲くビワにとってメジロは重要な花粉媒介者です。

次回調査は3月27日(火)です。10時にあくあぴあ1階出口前に集合です。申し込みは不要。約4㎞を歩きながら鳥をカウントします。解散は門前橋で12時ぐらいです。

2018年01月23日

芥川鳥類調査隊とは?

芥川鳥類調査隊

芥川をブラブラ歩きながら見つけた鳥のカウント調査を行います。

  顧問&部長:高田みちよ 主任学芸員
  入部資格:鳥と生き物観察が好きな人
  活動日:毎月1回 10:00~12:00ぐらい。毎回の調査日に次回を決めます。

鳥類調査隊