2020年07月04日

本日7月4日のハグロトンボしらべ隊は中止

本日7月4日のハグロトンボしらべ隊の調査会は雨天のため中止します。
たのしみにしてくださっていた皆さま、大変残念ですがご了承ください。
次回活動日は7月19日(日)です。

2020年07月01日

ハグロトンボしらべ隊 6月の調査報告

ブログ更新をほとんどしていませんでしたが、ハグロトンボの調査は継続していました。
幼虫は4月の調査ではほとんどとれませんでしたが、5月には急激に増え、6月も数はそのままサイズがグーンと大きくなっていました。豊作です!
s-DSCF9038.jpg
6月の調査会はコロナのため中止となりましたが、成虫も少しずつ羽化しています。
7月は調査会ができることになったので、またみんなで観察するのが楽しみです。

2020年06月28日

第13回芥川トコロジスト調査隊 6月調査報告

日時:2020年6月20日(土)10時〜12時
場所:あくあぴあ周辺(ゴロッパ広場〜トンボ池)
お題:イネ科植物と梅雨時の生き物+標本の作り方
講師役:あくあぴあ芥川 小柿事務局長、高田主任学芸員

前回は1月だったので約5ヶ月ぶりの調査隊。
やっぱり一人で巣ごもりするみんなで外歩きする方が絶対楽しいですね。
あくあぴあから芥川右岸側をトンボ池まで歩きました。
梅雨時で見るものも少ないと思いきや色鮮やかな野草や昆虫を多く観察できて面白かったです。
さらに今回は標本の作り方も学びました。

オオニワゼキショウ ニワゼキショウ
オオニワゼキショウ、ニワゼキショウ
オオニワゼキショウは、ニワゼキショウと比較して、花は約5mmと小さく、
果実や背丈(20-35cm)は大きい

ネジバナ
ネジバナ
ラン科で螺旋階段を登るように花がつく。
別名モジズリ(文知摺)は草木汁で乱れた文様に染める絹織物のこと

チゴザサ チゴザサ
チゴザサ
イネ科、2mm程度の少花の先から淡紫色の花柱が伸びて可愛い。花柱草丈20-50cm、

ハンゲショウ ハンゲショウ
ハンゲショウの群落
ドクダミ科。名前の由来は半化粧たまは半夏生。半夏生は夏至から11日目頃を言いその頃に花が咲くから。

ネムノキ ヤマハギ
ネムノキ、ヤマハギ

ガムシ
ガムシ
ゲンゴロウに似ているが体の厚みがあり体側の黄帯がない。

カギシロスジアオシャク カギシロスジアオシャク.
カギシロスジアオシャク?  
シャクガ科、淡い黄緑色がきれい。

ツバメシジミ.jpeg ツバメシジミ.jpeg
ツバメシジミの雌(雄は翅表が青紫)  
後翅にある尾状突起にちなんで「ツバメ」の名がついた。突起、分かります?

ムラサキシジミ ベニシジミ(夏型)
ムラサキシジミ、ベニシジミ

マメコガネ.jpeg ホソヘリカメムシ?.jpeg
マメコガネ、ホソヘリカメムシ?

観察終了後に標本づくり

標本づくり

標本づくり 標本づくり

用意するもの
①A3サイズの板(2枚)、②締め付けベルト(2本)、③同サイズに切り揃えた段ボール紙(標本数+1枚)、④A2サイズに切った新聞紙(標本数)

以下、実際にやてみました。ただし、今回の作業は1〜4まで。
5をセットし、6は後日。

1 新聞紙を二つ折りした中に野草を折り畳んで入れる
2 板、段ボール紙、新聞紙、段ボール、新聞紙、段ボール、板の順番に重ねて、ベルトで締める。
3 標本を挟んだ新聞紙の表に(出来たら右下)、標本の採取年月日、場所、種名(分かっていれば)、採取者を記入
4 段ボールは空気の通る穴の向きを揃えて重ねる
5 ふとん乾燥機に5時間程度かける。
6 乾燥したら別の標本台に貼り直す。

次回トコロジスト調査隊は、9月頃に開催します。
近づいてきたら、ブログに開催案内するので、ご参加ください。
お題は、田んぼ周りの水草かなあ。

今回観察した種は、58種でした。以外と多かったです。
ガムシ、カギシロスジアオシャク?、カモガヤ、ニワゼキショウ、オオニワゼキショウ、アオハナムグリ?、ナガイモ、ツバメシジミ、ヤブジラミ、ネジバナ、アカメガシワ、ノブドウ、アレチギシギシ、ヌルデ、コバンソウ、マダケ(天狗巣病)、ムラサキシジミ、アオツヅラフジ、スイカズラ、ドクダミ、コウゾリナ、チガヤ、エダウチハハコグサ、チチゴグサモドキ、ゴマダラカミキリ、ヨシ、ハイイロゲンゴロウ、チゴザサ、ハンゲショウ、フトイ、トクサ、ヤブマオ、ミズヒキ、ヒメコウゾ、コクワガタ?、モリチャバネゴキブリ、クサイ、テイカカズラ、クロガネモチ、カスミザクラ、ヤマハギ、ベニシジミ、キンカン、スモモ?、タテバチドメグサ、ミゾソバ、ネムノキ、イボタノキ、ヤブガラシ、チョウゲンボウ、マメコガネ、ツバメシジミ、ホソヘリカメムシ?、ベニカタバミ、ノビル、トウネズミモチ、オオスズメノカタビラ、クサギ 以上

2020年06月25日

ネタのタネ部 次回は10月28日

ネタのタネ部は年3回、4か月ごとに活動しています。
次回は10月28日(水)13:30~です。

芥川たのしみ隊 6月報告


6月20日。芥川たのしみ隊再スタートです。
この日は雨の後で少し増水していましたが、
子ども達にも川へ入ってもらって魚とりを行いました。
くわしくはこちら


次回は7月25日(土)です。
いつもは第3土曜日ですが、7月は第4土曜日になりますのでお間違えなく。

チーム・ボンドガール 7月活動日

チーム・ボンドガールの6月14日の活動状況です。
この日のテーマはラベル付。
ラベルがついたらボンドガールとしては完成で、
専門家に同定、研究をお任せできる状態になります。

7月の活動日
7月12日(日) 大阪市立自然史博物館
7月24日(金・祝) あくあぴあ

大阪市立自然史博物館でも活動再開です。


芥川鳥類調査隊 6月調査結果

今日は鳥類調査隊活動日でした。
今月からは隊員も一緒に調査しました。


チョウゲンボウ

チョウゲンボウが電線にとまっていました。


カルガモ

カルガモファミリー。
12羽のヒナはみんな成長し、もう親鳥と同じサイズ、模様になりましたが、
みんなで一緒にエサを食べています。

次回は7月30日(木)です。
10時に1階出口集合です。