2020年03月24日

トコロジスト調査隊 3月20日番外編

暖かくなってきたので芥川を歩いてみました。
オオイヌノフグリ
小さい花が淡い青や紫色に彩ります。
オオイヌノフグリ

ハナニラ
明治時代に園芸種として持ち込まれました。この時期、芥川でよく見られます。白い花びらですが紫色の筋がアクセントになり可愛いです。
ハナニラ

セイヨウカラシナ
芥川を明るくしてくれます。もうすぐ満開ですね。
セイヨウカラシナ

クヌギ
どんぐりと冬芽が一緒です。
クヌギ

コサギ
何してるか分かりますか?
コサギ

正解は、ガサガサ。左足?で水底を探って出てくる魚を狙っています。

モズ
水面へ向かってジャンプしました。
モズ.

次回、トコロジストは4月5日(日)を予定していますが、新型コラナウィルス感染症対策の状況によっては中止になります。部活ブログにて情報提供します。

2020年02月20日

芥川鳥類調査隊2月活動は中止です!

新型コロナウイルス感染症予防のため、2月の鳥類調査隊の活動は中止いたします。
次回は3月26日(木)を予定していますが、その後の状況によっては中止になる可能性があります。
ご理解のほどお願いいたします。

2020年02月03日

第12回芥川トコロジスト調査隊 2月調査報告

日時:2020年1月25日(土)10時〜12時
場所:あくあぴあ周辺(ゴロッパ広場→裏山の竹林→トンボ池→あくあぴあ)
お題:冬の生き物あれこれ
講師役:あくあぴあ芥川 高田主任学芸員

暖冬のせいだと思いますが、春の花が咲いてます。ウメ(下左)、カラスノエンドウ(下右)
ウメ カラスノエンドウ

前回の宿題、スギの葉はどこからが葉?
スギの葉は左下写真のような単位で落ちていることが多いですが、「樹に咲く花」図鑑によると「葉/長さ約1cmの鎌状の針形で、らせん状に配列」とあるので、葉は赤丸の部分の刺の部分が葉です。
スギ葉 スギ葉拡大

この時期恒例のコケ、地衣類を観察。ゴロッパ広場のエノキの古木にぎっしり。
サヤゴケ(下左)、胞子の入った蒴の柄の苞葉が鞘(サヤ)のようだからサヤゴケ
ヤノウエノアカゴケ(下右)
サヤゴケ ヤノウエノアカゴケ

イラガの抜け殻(繭)
イラガの幼虫はいませんでした。「イラガは終齢幼虫(前蛹)で越冬し、そのための繭を作る」そうです(ウィキペディアより)。ちなみにイラガの幼虫の棘に触れると激痛が走ります。気をつけてくださいね
イラガのまゆ

赤い実シリーズ、
マンリョウ(下左)、ヤブコウジ(下右)、十両とも言います。
マンリョウと比べていかにも小ぶりです。
マンリョウ ヤブコウジ

アオキ(下左)、ナンテン(下右)
アオキ ナンテン

ナワシログミ、葉の表面をルーペで見ると鱗状毛が散見されます。
ナワシログミ.jpg ナワシログミ葉拡大.jpg

シダ類、トラノオシダ(下左)、オオハナワラビ(下右)、
トラノオシダ オオハナワラビ

フモトシダ(下左)、ヤマイタチシダ(下右)
フモトシダ ヤマイタチシダ

テイカカズラ、和名は、式子内親王を愛した藤原定家が、死後も彼女を忘れられず、ついに定家葛に生まれ変わって彼女の墓にからみついたという伝説(能『定家』)に基づく。(ウィキペデアより)
葉をちぎると糸を引く
テイカカズラ テイカカズラ葉拡大

ジャノヒゲ、コバルトブルーの種子がきれい。それを剥くと見える胚乳が真珠のよう。
ジャノヒゲ ジャノヒゲ種.

カラスウリの赤い実、スズメウリの白い実、両方ともトンボ池にて
カラスウリ スズメウリ

タテバチドメグサ(ウォーターマッシュルーム、ウチワゼニグサとも言う)、外来種なので増えてほしくないです。呼び名はそれぞれ形をよく言い表していますね。
タテバチドメグサ タテバチドメグサ

今回観察した生き物、41種
センダン、スギの葉、サヤゴケ、イラガ、マンリョウ、ベニシダ、オオカナワラビ?、クサイチゴ、トラノオシダ、カラスノエンドウ、ミドリハコベ、(イチヤクソウ)、ナワシログミ、テイカカズラ、シャリンバイ、オオハナワラビ、ホシダ、イワヒメワラビ、フモトシダ、イノデ、イボタノキ、コウヤボウキ、ワタフキカイガラムシ、ヒサカキ、カナメモチ、ヒイラギナンテン、ジャノヒゲ、ヤマイタチシダ、シュンラン?、粘菌、ヤブコウジ、ヤノウエノアカゴケ、タテバチドメグサ(ウォーターマッシュルーム、ウチワゼニグサ)、ウンナンソケイ?、カラスウリ、スズメウリ、ウメ、ユキヤナギ、カイガラムシの卵、ネジクチゴケ

次回、第13回芥川トコロジスト調査隊4月5日(日)
摂津峡近くの畑におじゃまして野草を摘み、茹でて醤油やマヨネーズで食べます。
春の野草は柔らかくて美味?です。タンポポの花も食べれます。

日 時:2020年4月5日(日)10時〜13時
集 合:10時に塚脇橋
場 所:摂津峡桜公園近くの畑
お 題:春の野草を食べる
持ち物:筆記具、お弁当
講師役:あくあぴあ芥川 小柿事務局長、高田主任学芸員

2020年01月29日

ネタのタネ部 1月活動と次回予定

今日はネタのタネ部でした。
いろいろネタ交換をしました。


20200129netanotane.jpg

BTB溶液を持ってきてくれたので、いろんな液体の酸・アルカリを調べてみました。
驚いたことに、シュガーシロップは酸性でした。

セスキ水の溶液(アルカリ)を、ポッカレモンで中和してみます。

最初

アルカリ性で青い


2番目

弱アルカリ性ぐらい?


中性

これで中性ぐらい


薄緑

弱酸性ぐらいかな?


BTB5.jpg

酸性の黄色になりました。

このほか、小学校で行ったDNAの取り出し方、低温発酵のパンの作り方を教えてもらい、
最後は企画展「全部見せます! あくあぴあの子どもワークショップ」を見ながら、
プログラムの進め方や使った材料などの話をしました。

次回は6月24日(水)13:30です。


2020年01月28日

芥川緑地クラブ 2月活動予定

芥川緑地クラブの2月の活動は2月15日(土)です。
いつもどおり、工作室前に集合です。
寒いので防寒をしっかりしてきてください。

芥川おそうじ隊1月活動。次回は3月17日!

芥川おそうじ隊は1月21日(火)に活動しました。

くわしくい内容はこちら(PDF)

2月の活動は寒いのでお休みします。
次回は3月17日(火)です。
10時にあくあぴあ1階出入口に集合です。

*第3火曜日が定例活動日ですが、あくあぴあが休館日のときは翌水曜日に変更になります。

チーム・ボンドガール 次回活動日

チーム・ボンドガールの次回活動日は2月15日(土)です。
マウントがたくさんありますので、ご参加ください。
ボンドガール作業中