2019年11月06日

次回、第11回芥川トコロジスト調査隊は、11月24日(日)です。

11月に入って樹々の葉も赤、黄、橙へと色づき始めましたね。ところで、紅葉の仕組みってご存知ですか?一般的に、葉は、緑色のクロロフィル(葉緑素、光合成に寄与)と黄色のカロチノイドという色素を含み、普段は葉にクロロフィルの量が多く緑色ですが、秋になるとクロロフィルが先に分解されカロチノイドが残るため葉が黄色に見えるようになります。一方、落葉に際し葉に残る糖分がアントシアンという赤色の色素に変化すると赤い紅葉になるのです。結構、複雑ですよね。

ということで、今回のお題は「どんぐりと紅葉」です。実物を見ながらあれこれ考えるのも楽しいと思います。また、どんぐりについてもその違いを解説します。ご参加、お待ちしています。

日時:令和元年11月24日(日)10時~12時
集合:10時に塚脇橋
※今回も集合場所が変わります。ご注意ください。
場所:摂津峡公園を歩きます。
お題:どんぐりと紅葉
持ち物:筆記具
講師:あくあぴあ芥川 小柿事務局長
集合場所.jpg

2019年10月25日

芥川おそうじ隊10月活動と次回予告

芥川おそうじ隊は10月16日に活動しました。
第3火曜日が定例活動日ですが、あくあぴあが休館日のときは翌水曜日に変更になります。
くわしくい内容はこちら(PDF)

次回は11月19日(火)です。
10時にあくあぴあ1階出入口に集合です。

ネタのタネ部 10月活動報告と次回予告

ネタのタネ部は10月はあくあぴあのワークショップ、貸出キットを紹介がてら、新しいネタについて意見交換。
子どもたちを相手に活動をされているみなさんなので、面白い反応や、年齢にあったテーマがどんどん出てきて面白かったです。あくあぴあのワークショップにも取り入れていきます。

次回は2月26日(水)13:30~です。

芥川緑地クラブ 次回活動日は11月16日です

10月19日は芥川緑地クラブの活動日でした。小雨でしたが竹林の整備を行いました。

次回は11月16日(土)です。
1階工作室前に10時に集合です。

鳥類調査隊 10月報告と次回予定

芥川鳥類調査隊は10月24日に活動しました。
8人が参加。
天気は下り坂。
帰り路はそれなりに雨に降られましたが、鳥は少々の雨はへっちゃらです。


ヒドリガモとコガモ

阿久刀神社前に冬鳥のヒドリガモとコガモが来ていました。


コサギ

電線にコサギがとまっていました。
電線にとまるのは珍しいです。あの足ではバランスとるのが難しそう。


モズ

モズがあちこちで高鳴きをしています。
秋だな~と感じます。
高鳴きは秋の季語だそうです。


次回は11月26日(火)です。
10時に1階入り口にお集まりください。

2019年10月18日

10月19日(土)の芥川たのしみ隊は雨天により中止します

10月19日(土)の芥川たのしみ隊は雨天により中止します。
なお、11月の第3土曜日は大阪自然史フェスティバルに出張展示しますので、通常の川の活動は行いません。
ご注意ください。

2019年10月09日

【10月6日(日)】ハグロトンボ調査会 報告

今日は、今年最後の調査会でした。
最初、1時間ほど西山川で調査し、14頭とれました。
最後は、修了式でした。授賞式もありました。
一番長く移動したトンボや、いろいろな賞がありました。

午後は、リーダーや六中のメンバーで調査しました。
上流メンバーと下流メンバーに分かれました。
成虫は9頭、ヤゴは上下流ともにたくさんとれました。
六中のメンバーはゴミも回収してくれました。

一年間お疲れ様でした。 【調査隊員:YO】

マーキングされたハグロトンボ 川で調査をしている様子
受賞式で表彰状を受け取る 修了証書を受け取る

調査にご参加くださいました皆さん、今年も1年間お疲れ様でした。

【告知】
2019年11月30日(日)に開催の「あくあぴあの研究活動報告会~ハグロトンボ&公園調査編~」では、ハグロトンボの過去の調査結果をまとめた内容でお話します。イベントの詳細はこちらから!