あくあぴあブログ

ようこそ翔三朗のページへ

芥川翔三朗はフクロウです
翔三朗
2003年12月に大阪府島本町でケガをしているところを拾われました。 右翼に大きなケガがあり、翼を切り落とさなくてはなりませんでした。
大阪府内で拾われた生き物は大阪府に届けなければならない、という制度があり、翔三朗も大阪府農林水産部緑整備室にあずけられました。翼のない翔三朗は、野生にかえることはできません。そこで、あくあぴあ芥川で引き取ることになりました。

一般公開はしておりません
翔三朗は現在、駐車場からあくあぴあに入る入り口の右側フェンスの中でひっそりと暮らしており、金網越しには見られます。 翔三朗を間近で御覧になりたい方は、3階事務所までお越しください。

ネズミをつかむ
ネズミを飲み込む

体重は590g
お食事中の翔三朗です。毎日、冷凍ハツカネズミを食べています。
2004年6月1日の体重は590gでした。

耳
フクロウは夜にネズミの足音を聞きつけて狩をします。
そのため耳がとても大きく、左右で位置が違います。
右耳は右目の少し下、左耳は左目の少し上にあります。
なでられるのが好き
なでられるのが好きですが、手を近づけると怒るので、なかなかなでさせてはくれません。