あくあぴあブログ あくあぴあの理念(ミッション)はこちら

お知らせ・日記

【8月8日~10日】国連難民支援キャンペーン開催!! 

国連難民支援キャンペーン開催!! 
難民を守る。 難民を支える。 国連UNHCR協会

日程:2020年8月9日(日)~8月10日(月・祝)
*8月8日(土)は都合により中止します。
時間:10:00~17:00
場所:4階 展望スペース 自動販売機横

紛争や迫害で、ある日突然故郷を追われた人たち。
彼らの避難生活は、十数年に及ぶこともあります。
先が見えない不安の中で、日々を懸命に生きています。

UNHCR(国連難民高等弁務官事務所)の活動紹介と
継続的な難民支援プログラムのご案内を行いました。

国連UNHCR協会の活動について詳しくはホームページをご検索ください。
http://www.japanforunhcr.org/

【お問い合わせ先】  国連UNHCR協会 0120-540-732(平日10:00~19:00)

HP素材.jpg

《ハグロトンボしらべ隊調査会に参加される方へ》

ハグロトンボしらべ隊調査会に参加される方にお願いです。

今年のハグロトンボしらべ隊調査会は、参加される方の人数が例年に比べて非常多い状況が続いています。
密になることを防ぐため、できるだけ少人数のグループに分かれて調査を行っていますがそのおかげで、スタッフ(または隊員リーダー)の対応が行き届かない可能性が考えられます。

参加の際、特に小学3年生以下の方は必ず保護者と共に行動し、保護者が基本的に安全管理を行ってください。
スタッフおよび隊員リーダーの指示には必ず従って活動するようお願いします。

来館時のお願い


みなさんの安全を確保するために、ご協力よろしくお願いします。

被災標本の修復作業

あくあぴあ芥川では、
「令和2年7月豪雨」(2020年九州豪雨)より被災した
熊本県人吉市の人吉城歴史館の水没した植物標本を一部受入れ、
修復作業に取り組んでいます。
当館の学芸員やスタッフ、時にはボランティアに来てもらって作業に当たっています。

豪雨で浸水した植物標本は、泥水で汚染されています。
カビや腐食の悪化を防ぐため、標本を乾燥させ保管しています。

届いた10箱 作業風景
新聞をめくる ホコリをはたきおとす

※詳細→全国の自然史系博物館・大学による 「令和 2 年 7 月豪雨」植物標本レスキュー支援活動について

≪関連ニュース≫
テレビ朝日 テレ朝▷news
「熊本豪雨で水没…植物標本3万点 全国35機関で修復」
2020年7月28日(火)12:08配信 動画視聴

動画であくぴ!

あくあぴあ芥川の動画をここにまとめています。

◎あくあぴあ芥川のYouTubeチャンネル
  チャンネルページは、こちら
  

◎【高槻市】クローズアップNOW で放送された、あくあぴあ芥川の関連動画 (高槻市YouTubeチャンネル)

 1.「開館20周年!あくあぴあ芥川」(配信日:2014/6/2)
  動画はこちら

 2.「高槻のテーマパーク!あくあぴあ芥川」(配信日:2016/9/20)
  動画はこちら

 3.「高槻のテーマパーク 芥川緑地エリア」(配信日:2017/9/20)
  動画はこちら

 4.「自然博物館 あくあぴあ芥川を支える学芸員の仕事」(配信日:2018/12/10)
  動画はこちら

 5.「あくあぴあではどんな仕事をしているの?(魚編)」(配信日:2019/9/10)
  動画はこちら

 6.「本当にコワイの?スズメバチ『生態編』」(配信日:2020/4/10)
  動画はこちら

 7.「本当にコワイの?スズメバチ『人との関わり編』」(配信日:2020/5/11)
  動画はこちら


※【高槻市】クローズアップNOW は、CATVの高槻市広報番組「情報BOXワイドたかつき」で放送した特集コーナーです。


更新日:2020/7/15

YouTubeに水槽掃除動画をアップしました。

あくあぴあの大水槽の掃除をしました。
せっかくなので掃除の様子をYouTubeにアップしてみました。
3分ほどの動画です。
こちらからご覧下さい。

他にも、もぐもぐタイム カワムツもぐもぐタイム オイカワもあります。合わせてご覧ください

【SNS企画】企画展「敵か!味方か!スズメバチ」編

現在開催中の企画展「敵か!味方か!スズメバチ」の感想やコメントを添えて写真をSNSに投稿し、
投稿画面をスタッフに見せると、スズメバチシールがもらえるよ!

開催期間:2020年3月7日(土)~2020年10月4日(日)

詳細は画像をご覧ください。
ハチSNS企画(HP用).jpg

【企画展情報】鏡の顔はめパネル

現在開催中の企画展「敵か!味方か!スズメバチ」で展示している顔はめパネルですが、
新型コロナウイルス感染症予防対策のため、会期当初から使用ができませんでした。

そこで、鏡を取り付け記念撮影ができるようにしました!
顔はめ鏡解説図.jpg

普通の顔はめパネルであれば、
「パネルのうしろに周り込んで、穴に顔をはめ込む。」ですが、
この鏡の顔はめパネルは、
「鏡に顔が映りはまるように、パネルの前に立ち撮影する。」仕組みになっています。

当館スタッフが、撮影に挑戦した結果、
少しコツが必要であることがわかりました!

撮影方法や撮影のコツなどは、企画展の解説パネルでちょこっと紹介しています。
是非、いろんな撮り方を試してみてください。

また、来館時に、この企画展の写真をSNSに投稿すると、
「スズメバチシール」がもらえる企画もやっています。
是非、鏡の顔はめパネルで撮った写真をSNSに投稿して、
「スズメバチシール」をゲットしてくださいね!
※SNS企画の詳細は、こちらからご確認ください。

【7月4日】ハグロトンボしらべ隊調査会は中止します

本日7月4日開催のハグロトンボしらべ隊調査会は、雨天のため中止させていただきます。
次回の開催は7月19日(日)です。調査会は10月まで定期的に開催します。
http://www.omnh.net/aquapia/2020/06/post_741.html

糞をするタイワンタケクマバチの終齢幼虫

母バチが集めた花粉だんごを食べつくしたタイワンタケクマバチの終齢幼虫は、長さ5mmほどの糞を、約1時間かけて出します。糞をすべて出し終わると蛹になります。

動画は64倍速です。


タイワンタケクマバチの終齢幼虫


動画を再生するにはここをクリック

特別企画【みんなの「み~つけた!」】を2階に展示しました

【みんなの「み~つけた!」】で集まった作品(全59作品)を、
2階に展示することにしました。

この春、みんなが「み~つけた!」生きものを是非ご覧ください。

P1280909.JPG


【みんなの「み~つけた!」】は、新型コロナウイルスの影響で、
あくあぴあが休館中に実施した企画です。

人間は活動自粛を要請されていましたが、野生生物にとっては活動が始まる春まっさかり。
家にいても生きものや自然とつながって欲しいという思いで始めました。

展示は「家の近くで見られる生きものの絵や写真を郵送してください」と
呼びかけて集まったものです。

こちらの展示をもちまして、募集を締め切らせていただきます。
参加してくれたみなさん、ありがとうございました。

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11