あくあぴあブログ

イベント情報

【11月11日(土)~1月28日】巡回展「植物標本のタネは地域の自然を救う!?」

植物標本に残されたタネは長い年月がたっても休眠して生きていることがあります。
標本を用いた植物の保全に関する展示です。

日時
2017年11月11日(土)~2018年1月28日(日)
場所
あくあぴあ芥川1階企画展スペース

【12月17日(日)】自然観察会「ウラジロ」

お正月の飾りに欠かせないウラジロは、シダの仲間です。
どんな植物?どんな特徴があるのでしょうか?
高槻に生えている野生のウラジロを観察しに行きます。


日時
2017年12月17日(日) 10:00~12:00
講師
高田みちよ(当館主任学芸員)
場所
高槻市 上ノ口付近
対象
小学生以上(小学生は保護者同伴)
参加費
無料
定員
20人
申込み
12月3日(日)9:00~電話申し込み、申込み順

【12月13日(水)】「あくあぴあのおはなし会」

いきものいっぱいの、あくあぴあのおはなし会。
絵本を読んだり、手遊び、歌遊びをして過ごす30分のイベントです。

館内には、ベビーシート、授乳室、エレベーター、キッズコーナーがあります。
お湯が必要な型は、スタッフにお声かけくださいね。

協力:おはなしうさぎ

日時
2017年12月13日(水)11:00~11:30
場所
3階多目的ホール
対象
未就学児とその保護者
参加費
無料
受付
当日会場で受付け

【12月9日(土)】「あくあぴあクラシックコンサート」

毎年、大好評のクラシックコンサート。
グループ・ジュネスによる、バイオリン、ピアノ、フルート、チェロ、ギターの室内コンサートです。
演奏も、合間のお話もとっても素敵ですよ。
小さなお子さんもぜひ聞きに来てくださいね。


日時
2017年12月9日(土) 14:00~15:00
演奏
グループ・ジュネス
場所
あくあぴあ3階多目的ホール
参加費
無料
定員
先着30人
申込み
不要

【11月26日(日)】自然工作教室「芥川緑地で植物をひろってリースに飾ろう」

芥川緑地でこの時期に見られる植物を観察します。
見つけた植物をクズで作ったリースの土台に飾ります。

日時
2017年11月26日(日) 13:30~16:00
講師
ネイチャーたかつき
場所
あくあぴあ3階多目的ホール
対象
小学生以上(小学生は保護者同伴)
参加費
無料
定員
24人
申込み
11月3日(金祝)9:00~電話申し込み、申込み順

【11月25日(土)】あくあぴあの研究活動報告会・魚類編

あくあぴあでは、どんな研究をしているの?
普段行っている研究やその成果をお伝えします。

今回は「芥川の魚類」がテーマ。
当館の魚類担当の研究員、花﨑がお話します。
専門的な話も聞くことができる報告会です。


日時
2017年11月25日(土) 13:30~15:30
講師
花崎勝司(当館研究員)
場所
あくあぴあ3階多目的ホール
対象
中学生以上
参加費
無料
定員
30人
申込み
11月3日(金祝)9:00~電話申し込み、申込み順

【11月11日(土)、12日(日)、12月2日(土)、3日(日)、1月27日(土)、28日(日)】子どもワークショップ「くらべてならべて いろんなタネ」

はくぶつかんでは、かたちやとくちょうの似ているものをあつめて
「なかまわけ」をしているよ。
あくあぴあにある いろいろなタネをつかって
自分だけの「なかまわけ」をしてあそぼうね。

日時
11月11日(土)、12日(日)、12月2日(土)、3日(日)、1月27日(土)、28日(日) 10:45、11:30、13:30、14:15、15:00
場所
あくあぴあ2階展示室
参加費
無料
対象
4歳以上の人にぴったり
受付
当日会場にて受付

【9月9日(土)~11月5日(日)】企画展「高槻の空を渡るタカ」

秋晴れの空を見上げてみてください。
あなたの上をたくさんのタカが通り過ぎていきます。
タカたちは、冬を越すために南の国へ渡っていくのです。
この企画展では、そんなタカの渡りについて解説します。
高槻市北部の萩谷総合公園で毎年調査を行っている「高槻ホークス萩谷調査隊」の調査結果も報告します。

展示室
鳥はなぜ渡るのか、ワシとタカはどう違う?などの解説パネル。

実物大イラスト
ノスリ、ハチクマ、サシバ、チゴハヤブサの実物大イラスト。
布にアクリル絵の具で彩色されています。
飛んでいるタカは小さく見えますが、実際にはこんなに大きい!

写真
萩谷の空で見られるタカたち。
今からが渡りのピークです。あくあぴあの上も飛びます。

サシバ
高槻ホークス萩谷調査隊の隊員が撮影したサシバ

ハチクマ
高槻ホークス萩谷調査隊の隊員が撮影したハチクマ

スゴロク
床には人工衛星で渡りの経路を追跡したハチクマの「あずみ」の渡り経路のスゴロク。
「あずみ」になったつもりで、遊んでください。

マネキン
「鷹渡見蔵(たかのわたりみるぞう)」さんです。
リアルすぎますが、怖がらないでください。

道具
「鷹渡見蔵(たかのわたりみるぞう)」さんのタカ観察道具。図鑑や関連本などもあります。
双眼鏡、望遠鏡ものぞいてみてください。何が見えるかな?


企画展に合わせて、渡るタカを展示ケースの前に出しました。

before
入れ替える前の展示ケース。
「ものさし鳥」が一番手前にきています。

作業中
入れ替えるためにはすべての剥製を出して、ケースを拭いて、入れ直し。

after
渡るタカを前に出し、「ものさし鳥」を棚の上へ移動させました。
全体がすっきり見やすくなりました。

日時
2017年9月9日(土)~11月5日(日)
場所
あくあぴあ芥川1階企画展スペース

TakaPoster.jpg
画像をクリックするとPDFファイルが開きます。

プレスリリースはこちら(PDF)

【11月4日(土)】自然観察会「芥川の石ころ」

高槻北部の山で、特徴的な地質を見学したあと、芥川の河川敷で岩石の観察をします。

日時
2017年11月4日(土) 10:00~15:00
講師
川端清司氏(大阪市立自然史博物館学芸員)
場所
摂津峡など
対象
小学生以上(小学生は保護者同伴)
参加費
無料
定員
30人
申込み
10月3日(火)9:00~電話申し込み、申込み順

【10月29日(日)】自然観察会「秋の木の実」

秋はいろいろな植物の果実がみられる時期です。
木の実を中心に、秋の植物を観察します。

日時
2017年10月29日(日) 10:30~15:00
講師
横川昌史氏(大阪市立自然史博物館学芸員)
場所
摂津峡など
対象
小学生以上(小学生は保護者同伴)
参加費
無料
定員
30人
申込み
10月3日(火)9:00~電話申し込み、申込み順