あくあぴあブログ

イベント情報

【8月27日(日)】企画展関連講座「芥川と魚たち」

あくあぴあでは、芥川に入って魚とりをする観察会を毎年夏に定期的に開催しています。
今年は、企画展「芥川と魚たち」を開催しており、それに関連する講座「芥川と魚たち」も開催します。
涼しいホールで画像を見ながら、芥川の魚について観察会以上に知れる絶好の機会です。
ぜひご参加下さい!!

日時
2017年8月27日(日) 13:30~15:30
講師
花﨑勝司(当館主任研究員)
場所
あくあぴあ3階多目的ホール
対象
小学年生以上(小学生は保護者同伴)
参加費
無料
定員
30人
申込
8月3日(木)9:00~電話申し込み、申し込み順

【8月20日(日)】「芥川の生きものしらべ教室」

あくあぴあ前の芥川で、水中の生き物を観察します。
夏休みのおわりに、芥川の生き物と仲良くなって遊ぼう!

日時
2017年8月20日(日) 10:00~12:00
講師
花﨑勝司(当館主任研究員)
場所
あくあぴあ前の芥川
対象
小学年生以上(小学生は保護者同伴)
参加費
無料
定員
60人
申込
8月3日(木)9:00~電話申し込み、申し込み順

【9月9日(土)~11月5日(日)】企画展「高槻の空を渡るタカ」

秋晴れの空を見上げてみてください。
あなたの上をたくさんのタカが通り過ぎていきます。
タカたちは、冬を越すために南の国へ渡っていくのです。
この企画展では、そんなタカの渡りについて解説します。
高槻市北部の萩谷総合公園で毎年調査を行っている「高槻ホークス萩谷調査隊」の調査結果も報告します。

日時
2017年9月9日(土)~11月5日(日)
場所
あくあぴあ芥川1階企画展スペース

TakaPoster.jpg
画像をクリックするとPDFファイルが開きます。

【7月28日~8月31日】出張展示「セミ」@篠山チルドレンズミュージアム

兵庫県にある子どものためのミュージアム、「篠山チルドレンズミュージアム」にて、あくあぴあの出張展示「セミ」が開催中です。

20170727_01
展示風景1

20170727_02
展示風景2

20170727_03
展示風景3

20170727_04
セミとその仲間の昆虫の標本


20170727_05
アブラゼミのマント。なりきれます。

20170727_06
善意のあみは、チルドレンズミュージアム提供。外にセミを探しに行ってみてね。


篠山チルドレンズミュージアムは、楽しい展示やイベントがたくさん。
子どもだけでなく大人も楽しめる施設です。
ぜひ遊びに行ってみてください。
篠山チルドレンズミュージアム

【6月10日(土)、11日(日)、7月8日(土)、9日(日)、8月19日(土)、20日(日)】子どもワークショップ「おさかなステンシル」

6月7月8月の子どもワークショップは、おさかながテーマ。
あくあぴあにいる(そして芥川にも!)、3種類のさかなを観察して、からだのかたちや暮らし方を観察します。
その後に、さかなのかたちに切り取った型にスタンプをぽんぽん押して、すてきなカードを作ります。
6月はたくさんのお友達が遊びに来てくれて、にぎやかなワークショップになりました。

20170611_01 20170611_02
はじめは、みんなで水そうの中にいるさかなを見に行くよ。
すいすいおよぐさかな、じーっとしているさかな・・・いろんな暮らしかたをしているね。

20170611_03 20170611_04
そのあとは、さかなのかたちに切り抜かれた台紙に、好きな色のスタンプを押してカードを作ったよ。
さっき見てきたさかなのかたちが、どんなふうに出てくるかな?

20170611_05 20170611_06
20170611_07 20170611_08
すてきなさかながでてきたね。カードはハガキになっているので、遠くの家族やお友達に送ってもOK.
遊びにきてね。♪

日時
6月10日(土),11(日),7月8日(土),9日(日),8月19日(土),20日(日) 11:00、11:30.13:00.13:30.14:00.14:30.15:00
場所
あくあぴあ2階展示室
参加費
無料
対象
4歳以上の人にぴったり
受付
当日会場にて受付

【9月17日(日)】自然観察会「秋の虫たち」

芥川緑地で秋の鳴く虫を観察します。

日時
2017年9月17日(日) 13:00~15:00
講師
稲本雄太氏(けいはんな記念公園)
場所
あくあぴあ3階多目的ホール
対象
小学年生以上(小学生は保護者同伴)
参加費
無料
定員
30人
申込
9月3日(日)9:00~電話申し込み、申し込み順

企画展「芥川と魚たち」のここがすごい!

現在開催中の企画展「芥川と魚たち」は、もうご覧になりましたか?
今回の企画展のひそかな見どころは、この石。
ishi01
展示コーナーの一角にある、川の中の生物をさがして遊ぶところにある、この石です。
ishi02
お、重い・・・。



ishi03
と、思ったら!
なんと軽々持ち上げられます!
実はこれ、新聞紙で作った石の張りぼて。小さな子でも軽々持ち挙げることができます。
あくぴスタッフ渾身の手作りなんですよ。
本物の石そっくりで、「何岩だろう?」と思う人もいたようです。
ぜひ、石を動かして、生き物たちを探してみてくださいね。

日時
2017年6月17日(土)~9月3日(日)
場所
あくあぴあ芥川1階企画展スペース

【8月23日(水)】あくあぴあのおはなし会

いきものいっぱいの、あくあぴあのおはなし会。
絵本を読んだり、手遊び、歌遊びをして過ごす30分のイベントです。
絵本に出てくるいきものの本物が登場するのが、あくあぴあのおはなし会ならでは。
8月のテーマは「夏の虫」です。
みぢかに出会える虫たちを見てもらえるように、準備していますよ。

協力:おはなしうさぎ

日時
2017年8月23日(水)11:00~11:30
場所
3階多目的ホール
対象
未就学児とその保護者
参加費
無料
受付
当日会場で受付け

【ハグロトンボしらべ隊調査会】

芥川に生息する黒いトンボ、ハグロトンボ。
そのハネに印をつけて調査をします。
6月~10月まで、全9回開催予定。
小さなお子さんから大人の方まで、どんな方でも参加できます。


日時
2017年6月11日(日)・24日(土)・7月9日(日)・22日(土)・8月6日(日)・19日(土)・9月3日(日)・16日(土)・10月1日(日) 10:00~12:00
場所
あくあぴあ近くの川と林
対象
どなたでも(小学生は保護者同伴)
参加費
無料
申込み
不要

【6月17日(土)~9月3日(日)】企画展「芥川と魚たち」

高槻市を北から南へ流れる芥川は、流路延長23.2㎞。
山間部の渓流域から摂津峡を通り、ゆるやかに市街地を流れ淀川にそそいでいます。
川の中をのぞいてみると、深いところや浅いところ、流れの速いところやたまっているところがあり、いろいろな環境がある芥川には、たくさんの種類の魚がすんでいます。

今回の企画展では、芥川の様々な環境とそこに生息する多様な魚たちについて、これまで当館が行ってきた調査結果を交えながら紹介します。
この企画展が芥川にすむ魚たちの生息環境、生き方について目を向けるきっかけになれば幸いです。


20170616_01
芥川全体の様子がよくわかります。

20170616_02 20170616_03
あくあぴあや大阪市立自然史博物館に保存されている液浸標本を17点展示しました。
芥川で50年前に記録されて以降見つかっていない魚も登場しています。
さて、どんな魚でしょうか。

20170616_04 20170616_05
川の中の大きな石の下には、魚をはじめ、いろいろな生き物が隠れています。
石の下をのぞいて、9種類の生きものを見つけてみてね。

プレスリリースはこちら(PDF)
日時
2017年6月17日(土)~9月3日(日)
場所
あくあぴあ芥川1階企画展スペース

1