あくあぴあブログ

【8月3日(水)】夏の工作教室「貼って、刷って、楽しい魚」

魚のもようについて、魚の専門家から話を聞いた後、魚の紙版画作品を作ります。
まだ空席がありますので、若干名ですが参加者を募集しています。
大人の方の参加も大歓迎。

sakanahanga
こんな作品を作ります。

日時
2016年8月3日(水)13:00~16:00
場所
あくあぴあ3階多目的ホール
参加費
300円(材料費)
対象
小学3年生以上(小学生は保護者同伴)
講師
児玉敬子
申込み
電話申し込み
定員
24人

第4回ハグロトンボしらべ隊調査会報告&次回予告【8月7日】

午前中は287頭もとれました。まず、とんぼ池に行き、30頭いじょうもとれました。
そして、にしのかわら橋の下で、30頭いじょうもとれました。そして、にしのかわら橋の所で2はんにわかれ、川を歩くはんと、上の道を歩く、2はんにわかれました。そして上の道の方では、うえこみからガードレールまでのあいだでは、17頭もとれました。そしてセンダンの木の辺りは、川のはんと、上の道のはんで上と下でとるとセンダンの木の辺りでは45頭いじょうとれました。
そして午後のちょうさでは、また2はんにわかれ、すいどう橋方めんのはんと、クヌギの木の方めんのはんでいきました。しょうおんじ橋の辺りは20頭いじょうとれ、すいどう橋の辺りは15頭ほどとれました。そして、クヌギの木の辺りでは6頭ほどとれました。そして午前は、287頭で、午後は、141頭で合わせて、428頭でした。そしてマップもシールだらけでした。(隊員 YO)

川辺の木陰 生息地マップ
 この日は夏休み一発目ということもあり初参加の人も多く、しかもお父さん+子どもの父子グループが多かったです。ハグロトンボは捕獲しきれないほどたくさん飛んでいて、時間ぎりぎりまでみんなでつかまえてマーキングしました。たくさん発生していたので、参加者全員がもれなく一頭以上捕獲できました!水辺にも多く、オスの縄張り行動もさかんになってきていました。

次回の調査会は8月7日(日)10:00~12:00です。予約不要、集合場所はあくあぴあ芥川1階水上ステージ前。
まだまだたくさん発生中なので、かなりの確率で捕獲できます。
初めての方もぜひ参加ください!川にも入れる格好をおすすめします。
日時
2016年7月24日(土)10:00~15:00
場所
あくあぴあの近くの芥川と周辺の林
参加費
無料
参加数
23名
対象
だれでも(小学3年生以下は保護者同伴)

出張展示「アメンボとその仲間たち」inちるみゅー

兵庫県篠山市の篠山チルドレンミュージアム(ちるみゅー)に出張展示に行ってきました。あくあぴあからは車で1時間半。車だとそんなに遠くないです。昔の小学校の校舎を使った子どものためのミュージアムなので、広い芝生や明るい体験型展示室、図書室などがあり、今日もたくさんの子どもたちが遊びにきていました。

あくあぴあは図書室の一角に「アメンボとその仲間たち」を展示しました。

展示作成中
館長が作業を手伝ってくれました。壁にテープで写真やパネルを貼ります。

アメンボとり
アメンボの飼育展示をするので、園内の水路でアメンボとり。
館長、初めてのアメンボとりだったらしい。すぐにアメンボとシマアメンボが採れました。

完成
展示完成。アメンボとその仲間20種の写真、解説パネル、クイズなどなど。

完成
アメンボはカメムシの仲間なので、種類ごとに違うニオイをだします。
昨年、長岡香料株式会社さんに作ってもらったニオイの展示も持っていきました。

この展示は、8月中はずっと展示されています。8月3日から7日は自由研究ウィークとして、いろいろな博物館がワークショップを行います。お近くの方はチルミューへ遊びに行ってみてください。もちろん、あくあぴあの「高槻のセミ・大集合」にも来てね。


【8月24日(水)】あくあぴあのおはなし会

いきものいっぱいのあくあぴあおはなし会。
絵本をよんだり、手遊び歌遊びをします。
ほんものの生き物やあくあぴあの標本なども登場しますよ。
あくあぴあで、自然にふれるいちばんやさしい催しです。

館内には、授乳室、おむつ替えの台、キッズコーナーがあります。
またお湯が必要な方はお申し出くださいね。

協力:おはなしうさぎ

日時
2016年8月24日(水)11:00~11:30
場所
3階多目的ホール
参加費
無料
対象
未就学児とその保護者

ハグロトンボのマーキング情報を募集しています

あくあぴあでは6月から10月頃までハグロトンボのマーキング調査をしています。
もしハネに白いマークがついたハグロトンボを見かけたら、
ぜひ写真を撮影して、ハグロトンボを見た①日付②場所③見つけた人の氏名と共に、あくあぴあまで教えてください。
マークの文字は、ひらがな(1文字)+アルファベット(2文字)+数字(1文字)で構成されています。
調査エリア外にも飛んでいっているはずですが、目撃情報がないために確認ができていません。
みなさんの情報提供をお待ちしています。
IMGP0872.JPG

7月10日のハグロトンボ補足調査

第3回ハグロトンボしらべ隊調査会(7月9日予定)が雨天のため中止となりました。次の日は晴れ予報だったので、隊員リーダーとともに補足調査に行くことに。
とんぼ池の林に踏み込んだとたん、ぶわぁっ!とハグロトンボが飛び立ちます。前回はとんぼ池の水路近くにたくさんいましたが、奥の林にいる個体数がとても増えました。
西之川原橋上流エリアには水辺を飛んでいる個体がいました。体もかなりしっかりしていて、ほぼ成熟しているような状態です。センダンの木の下は予想通り、かなりの数のハグロトンボが休んでいて、今回の少ない人数では捕獲しきれませんでした。
正恩寺橋エリアの草かげにもたくさん潜んでいました。あくあぴあエリアではオスの縄張り行動が見られたようです。
この日は午前午後ともたった4人の調査人数で、合計258頭捕獲しました!もちろん今年の調査では最多数記録です。ハグロトンボの季節は順調に進んでいます。
次回の調査では捕獲個体数が増えるのか、減るのか、、、。注目!

P1150758.JPG

ジャズスト写真展開催中!

5月3日、4日に行われた高槻ジャズストリートの写真展をJR高槻駅北側のアクトアモーレ1階に設営してきました。ジャズスト写真班の臨場感あふれる写真の中にあくあぴあ会場の写真も展示させていただきました。7月18日(月)の午後7時まで開催しています。ぜひお立ち寄りください。

ジャズスト写真展  あくあぴあ会場


セミ展準備進んでいます

今週土曜日(16日)から始まる企画展「高槻のセミ・大集合」の準備が着々と進んでいます。
今日は、あくあぴあに遊びに来ていた子どもたちに「セミなりきりコーナー」のモデルさんになってもらいました。
なりきりコーナーには、「フォトプロップス」(おしゃべりの吹きだし)も用意しています。
この夏は、カメラを持ってあくあぴあに遊びに来てくださいね。


semi1 semi2
日時
2016年7月16日(土)~9月25日(日)
場所
あくあぴあ芥川1階企画展スペース
semichirashi_omote.jpg   semichirashi_ura.jpg

ハグロトンボが羽化

あくあぴあ2階の昆虫飼育水槽では、毎朝ハグロトンボが羽化しています。
20160713haguro_nakatani.jpg

【7月9日(土)】本日のハグロトンボ調査会は中止です

本日予定しておりました、第3回ハグロトンボしらべ隊調査会は雨天のため中止とします。

明日は晴れ予報なので、天気が許せば隊員リーダーたちと補足調査に行こうと思っています。
私も行きたい!という方も同行可能ですので、興味のある方はあくあぴあまでお問い合わせください。

次回の調査会は7月24日(日)10時~12時、集合はあくあぴあ芥川1階入り口前に集合です。
林はもちろん、川の状態がよければ川にも入って調査しますので、水陸両用の装備でお越しください。
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11