あくあぴあブログ あくあぴあの理念(ミッション)はこちら

あくぴで飼ってるスナネズミ情報

昨年10月に、きしわだ自然資料館からやってきたスナネズミの「おもち」と「おまめ」は、
今日(5月31日)が誕生日!1才になりました。

6月2日(火)から3階も入れるようになるので、会いに来てあげてね!

おもちとおまめ.jpeg


6月の行事

あくあぴあは現在開館しております。
入口で手の消毒をし、マスクを着用してください。
また、名前、連絡先の記入をお願いしております。
くわしくはこちら

開館はしていますが、大勢の人が集まることは避けたほうがいいので、
以下の行事については中止とさせていただきます。
7月以降の行事につきましては、今後の状況を見ながらご案内していくこととなります。
大変申し訳ありませんが、ご了承ください。

【6月の中止の行事】
ハグロトンボしらべ隊(6、20日)
もぐもぐタイム(6日)
企画展関連講座「いろいろハチ」(7日)
あくあぴあふれあいフェスタ2020(14日)
自然観察会「高槻のカエル探し」(21日)
おはなし会(24日)
子どもワークショップ「つぶつぶ 川のすなえ」(27、28日)


【6月の実施の行事】
企画展「敵か!味方か!スズメバチ」

2020年度 博物館実習 実習生募集要項

2020年度の博物館実習は例年どおりの受け入れを予定しています。

ただし、実習日数は6日とし、日程は大学、受講生と相談のうえ、変更することがあります。
大学、受講生、当館共に予定がたたないため、今年度の実習は互いに相談しながら進めることになります。
申込期限は5月31日ですので、今年度の実習を検討されている方はご一報ください。
書類提出期限を延長することは可能です。


-------------------------
2020年度 高槻市立自然博物館 あくあぴあ芥川 博物館実習 実習生募集要項

★実習期間:8月6日(木)~8月12日(水) (変更の可能性あり)

★受け入れ人数:3名(申込数が3名を超えた場合は書類選考により決定)

★受け入れ条件:
・博物館に興味・関心があり、学芸員資格取得を目指していること
・地域博物館の業務に対して積極的に学ぶ意欲があること
・申込時に以下の書類を郵送にて提出ください
 1:小論文 テーマ「あくあぴあ芥川での実習を希望する理由と実習を通して学びたいこと」
   様式は自由です。A4用紙1枚程度にまとめてください。
  
 2:大学からの実習依頼書(形式自由)
   
   

★申込期限
2020年5月31日(日)

★受け入れ可否の連絡
6月初旬予定

★不明な点は電話・Emailでお問い合わせください  【担当:高田】

あくあぴあ芥川の再開について

あくあぴあ芥川(高槻市立自然博物館)は、新型コロナウイルスの感染拡大防止対策を実施したうえで、5月22日(金)から開館します。

2階の出入口は、当面の間、閉鎖させていただきます。
ご利用の際は、1階または4階の出入口をご利用ください。

なお、3階(図書コーナー等)の一部利用および自然工作室の利用については当面の間、休止させていただきます。

ご利用の皆様には引き続きご迷惑をおかけしますが、ご理解とご協力をお願いします。

※来館前に、以下の内容を一読して頂くようご協力お願いします。


【来館時のお願い】

●次の項目に1つでも該当する場合は、来館はご遠慮ください

 ・37.5 度以上の発熱がある場合
 ・咳・咽頭痛などの症状がある場合
 ・ 新型コロナウイルス感染症陽性とされた者との濃厚接触がある。
 ・ 過去 2 週間以内に、政府から入国制限、入国後の観察期間を必要とされている国・ 地域への訪問歴及び当該在住者との濃厚接触がある。

  参照:公益財団法人日本博物館協会「博物館における新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドライン


●ご利用時のお願い

・マスクの着用をお願いします。
・咳エチケット、手洗い・手指の消毒の徹底をお願いします。
・入館時に利用申込書をご記入いただきます。利用申込書は下記からダウンロードできますので、事前にご記入いただくことも可能です。「高槻市立自然博物館利用申込書」(PDF:91.2KB)
・他の来館者の方との距離(1から2メートル)を保ってください。
・一方通行の順路に沿っての観覧をお願いします。
・展示ケースにはお手を触れないでください。
・館内の混雑を緩和するため、入場制限を行う場合があります。
・大声での会話はお控えください。
・館内でのご飲食はご遠慮ください。
・滞在時間は1時間を目安としてください。
・団体でのご利用はご遠慮ください。


●午前中(10時~12時)を「優先利用時間帯」とします

・新型コロナウイルス感染の重症化リスクが高い、高齢者や障がい者、妊婦、ヘルプマークを付けた方などが優先的に利用できる「優先利用時間帯」を設けます。みなさまのご理解・ご協力をよろしくお願いいたします。


●あくあぴあ芥川の感染拡大防止対策

・出入口と窓の開放による館内換気
・ソーシャルディスタンス確保のための待機位置の目印設置
・混雑状況に応じた入場制限
・カウンター窓口へのビニールカーテン設置
・職員のマスク着用、手指消毒用の消毒液の設置
・来館状況の把握を行います。収集した情報は感染防止対策の目的のみに使用します。なお、必要に応じて保健所等の公的機関へ提供する場合があります。


4階出入口の様子 窓口のビニールカーテン
4階出入口

1階出入口の様子
1階出入口

P1280756.JPG P1280757.JPG
一方通行の誘導矢印

おうちであくぴ

あくあぴあ3階にある「わくわくボックス」、おうちの中で遊んでみてください。
以下からダウンロードして印刷してご利用ください。
※現在、あくあぴあは開館しておりますが、感染対策のため「わくわくボックス」はご利用いただけません。

ぱたぱた

ハグロトンボ(PDF) A4 1枚 モノクロ
セグロセキレイ(PDF) A4 1枚 モノクロ


スゴロク

ハチクマすごろく(PDF) A3 1枚 A4 1枚 カラー

6月のイベント開催について

6月に予定しているイベントは、新型コロナウイルス感染拡大防止のため中止とさせていただくことになりました。
中止のイベントは以下の通りです。

6月6日 ハグロトンボしらべ隊調査会研修会
6月7日 企画展関連講座「いろいろハチ」
6月14日 あくあぴあふれあいフェスタ
6月20日 ハグロトンボしらべ隊調査会
6月24日 あくあぴあのおはなし会
6月27日、28日 子どもワークショップ「つぶつぶ川の砂絵」

楽しみにしてくれていたみなさま、申し訳ありません。
安全にイベントが開催できる状態になるまで、もうしばらくお待ちください。

2020年おはなし会予定

新型コロナウイルス対策のため6月までのおはなし会は、大変申し訳ありませんが中止とさせていただきます。
8月以降につきましては、今後の状況をみながら、改めてお知らせします。


あくあぴあ芥川の標本も登場する、ちょっと特別なお話し会
毎回違うテーマでお話しと遊びをします。

開催日:2020年4月22日(中止)、6月24日(中止)、8月26日、10月28日、12月16日、2021年2月24日(すべて水曜日)
開催時間:11時から11時半まで
開催場所:あくあぴあ芥川(高槻市立自然博物館)3階 多目的ホール
読み手:おはなしうさぎ
対象:0歳から未就学の児童とその保護者
備考:無料、先着40名まで、申込不要

ohanasikaiblog.JPG

企画展「敵か味方か スズメバチ」プレビュー #27

チビアシナガバチ属(2)

ナンヨウチビアシナガバチ Ropalidia marginata (Lepeletier, 1836)
日本では硫黄島にだけ見られるハチです。巣は大きく幼虫の部屋の数が1000を超えるものがあります。硫黄島に定着したのは1981年で、外来生物法で要注意外来生物に指定されています。

タマカタカイガラムシが孵化しました

あくあぴあ周囲のサクラの枝先で、タマカタカイガラムシが孵化していました。
4mmほどの球形のものが、カイガラムシのメスの成虫の死体で、その下に産み付けられた卵から孵化したものです。サクラやウメの枝や幹から樹液を吸って生活します。


タマカタカイガラムシ
動画を見るにはここをクリック

おうちでみつける生物多様性(6)

サバイバル3の法則、最後は「3週間以内に食料」を確保しなくては生き残れない、です。

森林という生態系から得られる食料の例としては「おうちでみつける生物多様性」の2回目に出たクリや3回目のマイタケです。森林土壌にろ過され蓄えられた水が、流れ出て川という生態系をつくります。川で得られる食料の例としてアユがあげられます。



アユ

アユ(岐阜県産 養殖)

淡水魚類は放流が繰り返され、国内外来種などの問題が生じています。
1996年にイギリスで確認されたコイヘルペスウイルス感染症が世界的大流行(パンデミック)になり、2003年には日本でもコイが大量死したことも、ヒトがコイを世界的規模で移動させていることが原因です。

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11