あくあぴあブログ

【4月22日(土)】自然観察会「芥川合流点 わんど観察会」

淀川合流点(唐崎地区)では、昔あった「たまり」などの湿地性植物が生息できるような環境をよみがえらせ、本来の川辺の姿を取り戻すために、国土交通省が整備を行っています。
魚や貝をはじめ、どのような生き物が戻ってきているかみんなで調べて見ましょう!

主催:芥川・ひとと魚にやさしい川づくりネットワーク(愛称:芥川倶楽部)
共催:高槻市立自然博物館 あくあぴあ芥川
問合せ先:高槻市 下水河川企画課


日時
2017年4月22日(土)10:00~12:00
場所
鷺打橋(右岸側下流)
講師
近藤美麻さん(大阪府環境農林水産総合研究所水生生物センター)・国土交通省近畿地方整備局 淀川河川事務所
対象
市民(小学生以下は保護者同伴)
参加費
無料
定員
50人
受付
4月3日(月)9:00から下水河川企画課電話で申込み(072-674-7432)、先着順

なかなか・・・

20170307enaga.jpg

【生物名】エナガ(エナガ科)
【撮影日】平成29年3月7日
【撮影場所】摂津峡
【コメント】エナガは動きが早くカメラが追いつかない為、次に止まる箇所を予測して撮影してます。なかなかアクロバティックな感じですね(笑)。
【投稿者】かじ
【学芸員のコメント】ピンポン玉に棒がついたような鳥ですが、動きはとても俊敏ですね。撮影は難しいでしょう。

近い・・・


20170307yamagara.jpg

【生物名】ヤマガラ(シジュウカラ科)
【撮影日】平成29年3月7日
【撮影場所】摂津峡
【コメント】真上の枝に止まってくれましたが、近過ぎて逆に撮影が難しいという贅沢なシチュエーションに(笑)。
【投稿者】かじ
【学芸員のコメント】ヤマガラはあまり警戒心が強くないのか、すぐそばまで寄ってくることがあります。

運良く!


20170307miyamahojiro.jpg

【生物名】ミヤマホオジロ(ホオジロ科)
【撮影日】平成29年3月7日
【撮影場所】摂津峡
【コメント】出会えるとイイなぁと思った矢先に出会えました!が、その直後にハイカーが通りがかり飛び立ってしまいました。
【投稿者】かじ
【学芸員のコメント】黄色い顔に真っ黒なサングラスのような顔がイカツいです。

いつもの彼です・・・


シロハラ

【生物名】シロハラ(ツグミ科)
【撮影日】平成29年3月7日
【撮影場所】摂津峡
【コメント】枯れ草の奥で何か物音がすればほぼ彼ですね(笑)。
【投稿者】かじ
【学芸員のコメント】林ではシロハラ、草地ではツグミが冬の定番です。

葉っぱと花

オオハナワラビ

【生物名】オオハナワラビ(ハナヤスリ科)
【撮影日】平成29年3月15日
【撮影場所】摂津峡
【コメント】葉っぱと花だけの不思議な植物。
【投稿者】魔女
【学芸員のコメント】シダの仲間なので花ではなく胞子茎です。

凄技!

ミサゴ

【生物名】ミサゴ(ミサゴ科)
【撮影日】平成29年3月10日
【撮影場所】芥川 淀川合流部
【コメント】低く飛んで重そうな魚を掴み上げました。
【投稿者】Yachoo PP
【学芸員のコメント】水の中から大きな魚を掴みあげるのが得意です。ものすごく筋肉質な足をしています。

大サービス!

ソウシチョウ

【生物名】ソウシチョウ(チメドリ科)
【撮影日】平成29年3月5日
【撮影場所】摂津峡キャンプ場
【コメント】いつも藪の中で声がするだけですが今日は陽の当る場所に出て来ました。
【投稿者】Yachoo PP
【学芸員のコメント】中国~東南アジア原産のとても美しい鳥です。ですが、外来種問題となっており、飼育は禁止されています。

定期便

トラツグミ

トラツグミ

【生物名】トラツグミ(ツグミ科)
【撮影日】平成29年3月2日
【撮影場所】摂津峡 桜公園付近
【コメント】毎日、同じ時間に同じ場所に出て来ます。スケジュールが決っているのでしょうか?今日のおやつはミミズでした。
【投稿者】Yachoo PP
【学芸員のコメント】見つけにくい鳥ですが、だいたい同じ場所にいるんじゃないでしょうか。おなかが減る時間が決まっているのかも。

【5月3日(水祝)、4日(木祝)】高槻ジャズストリートinあくあぴあ芥川

毎年恒例・高槻ジャズストリートとジョイント!
初夏の風が気持ちいい野外ライブです。
あくあぴあ周辺には特別なお店が出たり、館内でこの日だけのイベントも行う予定です。


日時
2017年5月3日(水祝)、4日(木祝)
場所
あくあぴあ芥川1階水上ステージ
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11