あくあぴあブログ あくあぴあの理念(ミッション)はこちら

【6月9日(土)】講座「自然と本と博物館~ホネから科学まで/西澤真樹子さんの場合~」

自然に関する本を書いている著者をお招きして、著作の秘話やご自身の経験、おすすめ自然科学の本などを紹介していただく連続講座。
6月のゲストは西澤真樹子さんでした。

本が大好きだった子どもの頃のお話、進学のこと、興味のあるテーマ、おすすめの本、ご自身が関わった本づくりの秘話などなど…。
おすすめの本だけでなく、ホネやはく製が登場したり、お絵かきタイムあり、ハチの巣解体タイムあり(!)と、西澤さんの魅力満載の2時間となりました。

2018060901

2018060902

2018060903

2018060904

2018060905

2018060907

特別に、書籍販売コーナーも出しました。
本を買ってくださった方には、西澤さんが特別にサインをしてくださっていましたよ。

来てくださった皆様、西澤さん、本当にありがとうございました。

次回は秋ごろの開催を予定しています。
お楽しみに!

講師プロフィール
先進的な図書館の取り組みで有名な千葉県浦安市に生まれ、読書三昧の幼少期を過ごす。大阪市立自然史博物館を中心に、フリーランスとして近畿の大学、博物館のコレクション整理や標本制作に関わる。2003年標本制作ボランティアチーム「なにわホネホネ団」を結成、6才から60代までの団員約350名とともに活動。本の仕事に『ホネホネたんけんたい』のシリーズ(アリス館)、『ヤモリの指から不思議なテープ』(アリス館)、『標本の作り方ー自然を記録に残そうー』(東海大学出版会)、『フライドチキンの恐竜学』(ソフトバンククリエイティブ)、『ダニのはなし』(朝倉書店)などがある。

日時
2018年6月9日(土) 10:30~12:30
講師
西澤真樹子さん(なにわホネホネ団団長・認定NPO法人大阪自然史センター)
場所
3階多目的ホール
参加者
29人

新しい冊子「芥川の水生昆虫」を作りました

あくあぴあではみなさんのお役に立てるよう、小冊子やパンフレットを作っています。
今回は「芥川の水生昆虫 はじめの第一歩」を作りました。
A5版のハンドブックです。

川へ魚を捕りに行くと、網の中に魚以外のいろいろな生き物が入りますよね。
それが何なのかをまずグループ分けします。その中の水生昆虫について、詳しく解説をしています。
水生昆虫の図鑑はたくさんありますが、網の中の生き物が昆虫なのか違うのかがわかって初めて調べられる図鑑しかないので、まずは水生昆虫なのか、水生昆虫であれば何の仲間なのか、がわかるような、世の中にたくさんある図鑑を調べる前段階、はじめの第一歩となることを目指しました。

今まではあくあぴあで作る冊子は無料配布だったのですが、チラシのように捨てずにじっくり読んでもらいたいので、有料とさせていただきました。3階ミュージアムショップで200円で販売しています。

概要版1ページ  概要版2ページ
概要版です。
クリックすると拡大します。


全ページのダウンロードはこちら (PDF)約7MB

【7月14日(土)、15日、8月18日(土)、19日(日)、9月22日(土)、23日(日)】子どもワークショップ「むしのはね」

7月から9月の子どもワークショップは、むしのはねがテーマ。

すーっとながい とんぼの はね、すてきなもようの チョウの はね。
あくあぴあの むしのひょうほんをじっくりみたら はねのヒミツがわかるかも?
おはなしのあとは じぶんだけの 「むしカード」もつくるよ 」

日時
7月14日(土)、15日、8月18日(土)、19日(日)、9月22日(土)、23日(日) 11:00~、11:30~、13:00~、13:30~、14:00~、14:30~、15:00~ 
場所
あくあぴあ2階展示室
参加費
無料
対象
4歳以上の人にぴったり
申込み
当日会場にて受付

【8月5日(日)】実践講座「トンボの採集と標本作成」

芥川緑地でトンボを採集し、自分でつかまえたトンボを標本にします。

日時
2018年8月5日(日) 10:00~15:00
講師
梅崎裕久さん(関西トンボ談話会)
場所
芥川緑地、あくあぴあ3階多目的ホール
参加費
無料
定員
20人
対象
小学生以上(小学生は保護者同伴)
申込み
7月3日(日)9:00から電話で申込、先着順

【8月3日(金)】夏の工作教室「私だけのトンボの絵のかばん」

トンボの翅(はね)のもようや体の色について、当館研究員がお話します。
その後、かばんに描いてあるトンボに色を付け、持ち帰ります。
どんなトンボのかばんができるかな?

日時
2018年8月3日(金) 13:00~16:00
講師
児玉敬子(当館職員)
場所
あくあぴあ3階多目的ホール
参加費
300円(材料費)
定員
24人
対象
小学3年生以上(小学生は保護者同伴)
申込み
7月3日(日)9:00から電話で申込、先着順

【7月29日(日)】実践講座「お父さんのための魚とり講座」

毎年人気のこの講座、今年もやります。
夏休みのはじまりに、魚の上手な採り方をお子さんに内緒でこっそり伝授します。
魚が採れるようになったら、お子さんと芥川で遊んでみませんか?

日時
2018年7月29日(日) 10:00~12:00
講師
花崎勝司(当館主任研究員)、福田真司さん(芥川倶楽部)
場所
あくあぴあ前の芥川
参加費
無料
定員
30人
対象
18歳以上(小学生以上の子どもの同伴可能)
申込み
7月3日(日)9:00から電話で申込、先着順

【7月28日(土)】工作教室「ペットボトル地震計づくり+地震学セミナー」

地震はどうやって起こる?
どうやって計る?
本物と同じ仕組みの地震計を、ペットボトルを使って作ります。
阿武山地震観測所サポーターの協力を得てのイベントです。

日時
2018年7月28日(土) 13:30~15:30
講師
阿武山地震観測所サポーター
場所
あくあぴあ3階多目的ホール
参加費
無料
定員
15組30人
対象
小学4年生以上(小学生は保護者同伴)
申込み
7月3日(日)9:00から電話で申込、先着順

【6月10日(日)からスタート】ハグロトンボしらべ隊調査会

あくあぴあの夏の大きな活動のひとつ、ハグロトンボしらべ隊、今年も活動します!
芥川に生息する黒いトンボ、ハグロトンボを捕まえてハネに印をつけて放す調査を行います。
調査は6月から10月まで全9回。
あくあぴあブログの「部活」のハグロトンボしらべ隊のページにも活動日などを載せています。

ハグロトンボしらべ隊のページはこちら

これまでの調査結果はあくあぴあ3階に掲示してあります。

日時
2018年6月10日(日)・23日(土)7月7日(土)・22日(日)8月4日(土)・19日(日)9月1日( 土)・17日(月祝) 10:00~12:00
場所
あくあぴあ近くの川と林
参加費
無料
対象
どなたでも(小学3年生以下は保護者同伴)
申込み
不要

【6月2日(土)】「自然と本と博物館~おすすめ科学の本&あくあぴあ」

高槻文庫連絡会さんと協力して、本や子どもたちに関わる方々に向けた研修会を行いました。
「自然と本と博物館」はそのタイトルの通り、自然や本、博物館に関わる人やテーマを中心に毎回いろいろな角度から進めていく連続講座です。
その連続講座に高槻文庫連絡会さんが興味を持ってくださり、せっかくなら一緒に何かしましょう、ということで今回の研修会が実現しました。

高槻市内の小学校では、学校図書館支援員さんが活躍されているのをご存知ですか?
また、いろいろな場所で読み聞かせボランティアさんが活動されていたり、そのほかにも放課後子ども教室などで本と子どもたちに関わる方は多くいらっしゃいます。
そのような方々に、自然科学の本を知ってもらい子どもたちに紹介してほしい、またあくあぴあには本に出てくる自然や生き物の展示や標本があるので活用してほしい、そんな想いを込めての講座になりました。

2018060201
はじめに、高槻文庫連絡会の角所さんにおすすめの自然科学の本や読み聞かせの方法、小道具を使った魅力的なおはなしの進め方などのお話をしていただきました。
「博物館」に関する絵本も意外に多く、あくあぴあとしても発見がたくさんありました。

2018060202
あくあぴあ発行の小冊子も紹介していただきました。

2018060203
その後は展示室に出て、高田学芸員より鳥の標本や展示について紹介しました。
フライドチキンを買って食べて、自分で標本を作れますよ、というお話にみなさん驚いていらっしゃいました。

2018060204
収蔵庫も紹介しました。

2018060205
最後にあくあぴあの図書コーナーを紹介しました。


多くの方に参加していただきました。
ありがとうございました!

主催:高槻文庫連絡会、高槻市立自然博物館(あくあぴあ芥川)

日時
2018年6月2日(土) 10:00~12:00
場所
あくあぴあ3階多目的ホール
参加者
14名

【5月26日(土)】「あくあぴあふれあいフェスタ」

今年もあくあぴあふれあいフェスタを開催しました。自然が大好き、生きもの大好き、わいわいするのが大好き!そんなみなさんが集まって開催された「あくあぴあふれあいフェスタ2018」は天気にも恵まれ、当日の来館者数は、約1000名!出展された団体の工夫をこらしたゲームや工作をしたり、人形劇を楽しんだりして楽しく過ごしてもらえました。


出展団体と内容

魚釣りゲーム
○芥川・ひとと魚にやさしい川づくりネットワーク(芥川倶楽部)&NPO芥川倶楽部「魚釣りゲーム」

20180526aqupifes03.jpg
○あそび塾 「紙の工作」

チリメンモンスターをさがそう!
○茨木・高槻自然に親しむ会 「チリメンモンスターをさがそう!」

子どもワークショップ マーブリングで水のもよう
○はくラボ (認特非)大阪自然史センター 「子どもワークショップ マーブリングで水のもよう」

葉っぱや花の不思議観察
○大阪植物観察会 「葉っぱや花の不思議観察」

松ぼっくり釣り  オナモミダーツ   人形劇
○NPOシニア自然大学校高槻支部 ネイチャーたかつき 「まつぼっくり釣り」「オナモミダーツ」「自然工作」など

人形劇「ニョロリンとクネネ」 ○NPOシニア自然大学校高槻支部 ネイチャーたかつきの人形劇座「ポンポン座」による人形劇「ニョロリンとクネネ」

竹切体験  竹こっぽり
○たかつき竹和の会 「竹切体験」「竹こっぽり」

公益サポートセンター登録団体紹介
○高槻市市民公益活動サポートセンター 「登録団体紹介」

忍者スライムを作ろう
○子育て支援NPOキッズファインカラー 「忍者スライムを作ろう」

あくあぴあ部活紹介
事務所前では部活の紹介も行いました。


日時
2018年5月26日(土) 11:00~15:00
場所
あくあぴあ芥川
出展
9団体
参加者
約1000人
前の10件 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11