あくあぴあブログ

【7月23日】工作教室「切って!削って!竹のおはしとコップ作り」

竹を観察した後に、切り倒した竹でおはしとコップを作ります。
自分だけのおはしとコップをつくってみませんか?

日時
2017年7月23日(日) 10:00~12:30
場所
あくあぴあ芥川前
対象
小学生以上(小学生は保護者同伴)
参加費
無料
定員
20人
申込み
7月4日(火)9:00~電話申込み申し込み順

【6月10日(土)、11日(日)、7月8日(土)、9日(日)、8月19日(土)、20日(日)】子どもワークショップ「おさかなステンシル」

すいすい、じーっと、のんびり…。
あくあぴあにいる さかなたちは
いろいろな くらしかたを しているよ。
じっくりみたら スタンプをぽんぽんおして
さかなのカードを作るよ。

sutensirumihon
つくるカードの見本です。
魚のかたちがよく分かるといいな。
ハガキになっているので、できたらお友達に送ってもOK。

sutensirujyunbi
ステンシルのための型を準備しています。
ひとつひとつ、スタッフの手作りです。

遊びにきてね。♪

日時
6月10日(土),11(日),7月8日(土),9日(日),8月19日(土),20日(日) 11:00、11:30.13:00.13:30.14:00.14:30.15:00
場所
あくあぴあ2階展示室
参加費
無料
対象
4歳以上の人にぴったり
受付
当日会場にて受付

4月5月子どもワークショップ「ちっちゃなおさかな ダンゴウオ」終了しました。

ダンゴウオって知ってるかな?
海でくらす とってもちいさな さかなだよ。
あくあぴあにいるような、川にすむ魚とはちょっと違う、ふしぎなさかななんだ。
ダンゴウオのおはなしをきいたら、ぬりえをしてあそぼうね。

20170416dangouo01
ダンゴウオの本当の大きさはどのくらい?本当の大きさの写真を、手のひらにのせてみました。

20170416daogouo02.
からだのとげとげや、おなかにあるきゅうばんがとくちょう。みんなでぬりえをしたよ。

20170416dangouo03
素敵なダンゴウオにぬれたね。

20170416dangouo04.jpg
自分の作品と一緒に、ポーズ!


日時
4月15日(土)、16(日)、5月13日(土)、14日(日) 11:00、11:30.13:00.13:30.14:00.14:30.15:00
場所
あくあぴあ2階展示室
参加数
109人

高難易度


クロジ

【生物名】クロジ(ホオジロ科)
【撮影日】平成29年4月20日
【撮影場所】摂津峡
【コメント】暗い林の奥で動きまわる黒い小鳥。かなりのテクニック(?)が必要です。
【投稿者】Yachoo PP
【学芸員のコメント】とてもいい声で鳴く鳥なのですが、残念ながら高槻では繁殖していないので囀りを聞くことはできそうもありません。

良い声!


キビタキ

【生物名】キビタキ(ヒタキ科)
【撮影日】平成29年4月20日
【撮影場所】摂津峡
【コメント】高い枝でチュッチュルリーと鳴きまくってました。
【投稿者】Yachoo PP
【学芸員のコメント】フルートのような高い透き通った声で、姿も声も美しい鳥です。

プライバシー


コチドリ

【生物名】コチドリ(チドリ科)
【撮影日】平成29年4月16日
【撮影場所】芥川中流
【コメント】ちょっと失礼!
【投稿者】Yachoo PP
【学芸員のコメント】石ころの川原を好んで巣を作ります。最近減っている鳥なので繁殖できたらいいなぁ。

あくあぴあはバリアフリーに取り組んでいます

あくあぴあは1994年にオープンした建物なので、エレベーターやスロープなど、一応はバリアフリーになっています。ですが、魚や標本はすべて水槽やガラスケースの中に入っているので、目の見えない方にとってはつまらないかも。それを改善するため、触って楽しめるモノや安全に館内を回ってもらえる工夫など、徐々にではありますが取り組んでいます。

昨年、社会福祉法人 日本ライトハウス 情報文化センターからスタッフ研修に来ていただき、全盲や弱視の方への配慮が必要なところや、展示を楽しむヒントなどを教えていただきました。
そこで、手始めに触れる館内案内図を作ってみました。

tenjiannaizu.jpg

まだまだ試作の段階ですが、スタッフの手作りでできるところから、すべての人に楽しんでもらえる博物館を目指して取り組んでいきます。視覚や聴覚、その他障がいをお持ちの方で、お気づきのことやお困りのことがあればお気軽に事務所スタッフにお声がけください。事前にお申し込みいただければ展示室の案内もできます。詳しくはスタッフまで。

連休中は駐車場の混雑が予想されます。

もうすぐ連休ですね。
あくあぴあや緑地へお出かけの予定を立てていらっしゃる方も多いのではないでしょうか。

連休中は、駐車場の混雑が予想されます。
なるべく、公共交通機関で来館されることをお勧めいたします。

なお、芥川緑地全体や駐車場に関してのお問合せは、
高槻市公園課のHPをご覧いただくか、 お電話で直接公園課へお問い合わせください。
【平日】
高槻市公園課
072-674-7516
【土日祝】
高槻市コールセンター
072-674-7111
まで、お願いいたします。

【5月3日(水祝)、4日(木祝)】高槻ジャズストリートinあくあぴあ芥川

5月3日、4日は毎年恒例・高槻ジャズストリートとジョイント!
初夏の風が気持ちいい野外ライブで、たくさんの客さんに来てもらえました。
今年も演奏は2日間で9団体。飲食、アートなども出店してもらえました。あくあぴあ館内では動物園、もぐもぐタイムを実施。城跡公園の社会貢献ブースでは、東北支援ブースを出展しました。


31whezary.jpg
ウェザリー

32kamigatataikoren.jpg   32kamigatataikoren2.jpg
上方太鼓連

33SmileSivadOctet.jpg   33SmileSivadOctet2.jpg
Smile Sivad Octet

34kyotosuprejb.jpg   34kyotosuprejb2.jpg
Kyoto Super Jazz Bigband

35kohamatatsuro.jpg
小濱達郎ピアノ弾き語り

41despertador1.jpg   41despertador2.jpg
Despertador

42ponteduro1.jpg   42ponteduro2.jpg
PONTEDURO

43nagayahons.jpg
長屋ほーんず

44isotope.jpg
ISotoPE

Stuff1.jpg
会場スタッフ。MCや設営などを担当します

Stuff2.jpg
会場スタッフ。写真担当です

insyoku1.jpg
飲食ブース。定番のかき氷、アイスコーヒー。

insyoku2.jpg
今年はシカ肉と玉ねぎの炒めものが新メニューとして登場

asaichi.jpg
こちらも定番の朝市。たくさんの野菜は即完売


art1.jpg
アートの森「flare flowert」お花のアクセサリーとワークショップ

art2.jpg
アートの森「土笑い工房」手作り食器


zoo.jpg
館内では子ども動物園を3階に設営。今日はすべて解説付き。

0503hyohon.jpg
今年は屋外にも標本を出して見てもらいました。

mogumogu.jpg
4日の演奏後に大水槽の魚のエサの食べ方を解説する「もぐもぐタイム」を行いました。


enseidan1.jpg
城跡公園では「社会貢献の広場」として、あくあぴあ&東北遠征団を出展。
東日本大震災の支援事業として行っているワークショップを体験してもらいました

enseidan2.jpg
今年はぺたぺた化石スタンプと鳥のバッヂづくりです

enseidan3.jpg
スタンプ完成!

今年もたくさんの人に手伝ってもらい、たくさんの人に楽しんでもらえた2日間でした。


【6月17日(土)~9月3日(日)】企画展「芥川と魚たち」

深いところや浅いところ、流れの速いところやたまっているところ。
いろいろな環境がある芥川には、たくさんの種類の魚がすんでいます。
川と魚の関係について、楽しく学べる企画展です。

日時
2017年6月17日(土)~9月3日(日)
場所
あくあぴあ芥川1階企画展スペース

前の10件 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11