あくあぴあブログ

【7月23日】工作教室「切って!削って!竹のおはしとコップ作り」終了しました

今回の工作は竹を竹林から切り出すところから!
なが―い竹を切ったら自分のコップの分を切り分けて、
削って磨いてすてきなオリジナルコップができました。
コップは竹を横に切ったけど、おはしは竹を縦に割って作りました。
切り方や感触のちがいは感じられたかな?

P1180269.jpg P1180279.jpg
P1180282.jpg P1180285.jpg

日時
2017年7月23日(日) 10:00~12:30
定員
20人とその保護者
講師
たかつき竹和の会

図書館&博物館 おたのしみ会(2)芥川のさかな

図書館と博物館が連携したおたのしみ会の2回目として、高槻市立中央図書館で「芥川のさかな」を開催しました。
図書館職員の方による「さかなはさかな かえるのまねしたさかなのはなし」と「魚のこと」の読み聞かせ、あくあぴあ芥川の主任研究員によるサカナの解説や川での採集道具の紹介をしました。
投網の実演もありましたよ!

『さかなはさかな かえるのまねしたさかなのはなし』レオ・レオニ/作  谷川 俊太郎/訳 好学社

『魚のこと』(自然スケッチ絵本館)キャスリン・シル/文 ジョン・シル/絵  増本 裕江/訳 玉川大学出版部

司書さんの読み聞かせ

花崎主任研究員のお話

ハグロトンボしらべ隊 第4回調査

午前はとんぼ池と西之川原橋に行きました。とんぼ池では木かげにたくさんいました。羽化したてのトンボもいましたが、羽がぼろぼろのトンボもいました。西之川原橋では橋の下やセンダンの木にたくさんいました、センダンの木では、ひらひらと飛んでいたのでつかまえやすかったです。午前中は再捕獲を合わせて183頭とれました。今日は小さい子もたくさん参加そておとえ、「虫を捕まえられてよかった」「ハグロトンボを捕まえれてよかった」などの感想を発表してくれました。
(H.F.)

午後の部は、まず「し-H」や「し-G」や西之川原橋の前まで行きました。水辺、木かげなどでいっぱいいました。そして、正恩寺橋より下流に行きました。そして、そこではオイカワや深い場所などがいっぱいあり、ドンコ?カワヨシノボリ?という魚もいました深いのでとれませんでした。午後は72頭とれました。
(Y.O.)


書き方

初めて参加する小さい子たちにマーキングのやり方を説明します。


木かげ

暑い昼間はハグロトンボは木かげに避難しています。


まとめ

部屋へ帰ってまとめをします。
地図とホワイトボードに捕った数を書き込みます。

次回は8月6日(日)です。
10時に1階出入り口にお集まりください。
申込不要。

幼稚園児さんからプレゼントもらいました

毎年この時期にあくあぴあに来てくれている幼稚園の園児さんから、プレゼントをもらいました。
あくあぴあに来るのを楽しみにしながら作ってくれたそうです。
かわいい贈り物をありがとう!
また遊びに来てね。

20170714

ジャズスト写真展実施中

高槻ジャズストリートでは、毎年コンサートの後に写真展を行っています。
昨日、設営してきました。今日、7月14日から16日まで、JR高槻北のアルプラザ1階で展示しています。


20170714jazz3.jpg

ジャズストスタッフのボランティアのみなさんと設営してきました。


20170714jazz2.jpg

会場には当日写真がずらり


20170714jazz1.jpg

あくあぴあ会場の写真を展示させてもらっています。

新しいブカツができました「ネタのタネ部」

新しいブカツの紹介です。

あくあぴあには以前より、子どもに向けた自然や生き物、科学の関する内容の質問や、そのための標本を貸してほしい、ネタを知りたい、といった問い合わせがありました。
そういった要望にお応えするとともに、同じ悩みを持つ人たちが集まって子どもたちに向けたお話や教育のネタの交換会をしよう!ということで、このブカツを立ち上げました。
子どもの育成や教育にかかわる方、ぜひ部員になりませんか?


netanotanebu

部名:「ネタのタネ部」
入部資格:子どもの育成や教育にかかわっている人、かかわりたい人は誰でも。
活動内容:図書館や学校の放課後クラブ、科学クラブなど、子どもの育成や教育に関わる人が集まり、ネタの情報交換会をします。あくあぴあにある標本や資料なども、利用していただけます。

英語版リーフレットができました

english  brochure

あくあぴあの英語版リーフレットができました。
ご入用の方は、3階事務所のスタッフにお声掛けください。
下記からダウンロードしていただくこともできます。
翻訳協力してくださったJICA、しおりん、ありがとうございました。

We made a brochure in English.
If you need it, please ask to the staff or download from the below.

①リーフレット外側
②リーフレット内側

Translation support JICA, Shiorin
Thank you!

今日はいろいろありました

今日は、ハグロトンボしらべ隊、チーム・ボンドガール、子どもワークショップと盛りだくさんな1日でした。
小雨~土砂降りの天候でしたが、館内はとてもにぎやかでした。


ボンドガール

ボンドガールは虫取りをして、自分の採集した昆虫を展翅する予定だったのですが、
雨なのでいつもどおりの屋内作業となりました。
次回は8月20日(日)です。


ワークショップ

子ども自然ワークショップは「おさかなステンシル」
51名もの子どもたちが参加してくれました。


企画展準備

ボンドガールの活動の隣で、企画展の準備を始めました。
次はなにができるかな。お楽しみに。

ハグロトンボしらべ隊 第3回調査会

時々小雨の落ちる天候でしたが、14名の参加で調査しました。
川も増水しており、午前中の調査では、とんぼ池と西之川原橋の下、保育園の周りを歩きました。まだ成熟kしていない、若い個体の割合が多く、木陰や草の上などで止まっていました。飛ぶときもひらひらと飛んで、採りやすかったようです。羽が透き通った羽化したての個体が保育園横の茂みで多く見られました。2週間前にマークした個体は成熟して大人になっているのが再捕獲されました。


とんぼ池で採集

とんぼ池で採集


翅にマークをかく

捕まえたトンボの翅にマークを書きます。


保育園周り

保育園周りの小道


まとめ

今日のまとめでは、隣でチーム・ボンドガールが標本づくりの作業をしていたので、見学もしました。

次回の調査は7月22日(土)です。
申込は不要。
10時に1階屋外 水上ステージ前にお集まりください。

図書館&博物館おたのしみ会 (1)セミのひみつ

図書館と博物館が連携したおたのしみ会の1回目として、高槻市立中央図書館で「セミのひみつ」を開催しました。
図書館職員の方による「とくべつなよる」と「せみとりめいじん」読み聞かせ、あくあぴあ芥川の研究員によるセミの解説や昆虫採集道具の紹介をしました。


「とくべつなよる」岡島 秀治 文 / 稲田 務 絵 ちいさなかがくのともシリーズ 福音館書店

「せみとりめいじん」かみや しん作 / 奥本 大三郎監修 福音館書店

絵本の読み聞かせ

セミの標本と抜け殻
前の10件 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11