あくあぴあブログ あくあぴあの理念(ミッション)はこちら

【7月20日~10月6日】SNS企画~標本集めてどうするの?編~

現在開催中の企画展「標本あつめてどうするの?」の感想やコメントを添えて写真をSNSに投稿すると、
昆虫シールがもらえるよ!詳細は下の画像を見てね!

企画展SNS企画詳細画像.jpg

博物館実習生による展示作品が新しくなりました

令和元年度の博物館実習生4名が制作した展示物を、当館3階にてご覧いただけます。
「セミ」、「カエル」、「魚とり」、「雑草」をテーマに製作してくれました。展示期間は1年間です。
夏休みの自由研究の参考資料にもピッタリ!
あくあぴあに遊びに来る際は、是非ご覧下さい!

P1260196.jpg

【8月4日(日)】ハグロトンボ調査会 報告

「午前中は、いつも通りトンボ池と西之川原橋から上流を調査しました。
トンボ池には、木かげや溝のところに、比較的若いトンボが多くいました。
保育園の前の植えこみのところも子ども~中間のトンボが多かったです。
水辺では、成熟した個体がたくさんとび回っていました。
オス同士で追いかけっこ(なわばり争い)をし、交尾しているトンボや産卵しているトンボも見られました。
水辺にいるトンボはスピードが速く苦戦しながらも、みんな頑張って捕獲していました(最高気温37℃、川の水もぬるかった!!)。
午後は、名神の下~水道橋、西山川を調査しました。
午前154頭、午後82頭、軽236頭で今年度一番の捕獲数でした。
今日は、ヤゴ調査も行いましたが、午前中に2頭とれただけでした。 」(調査員:AF)

川でトンボの採集ハグロトンボを手にする少年
調査後の報告会の様子


次回の調査会は、8月17日(土)10:00~12:00です。
参加費無料、申込不要、対象だれでも(小学3年生以下は保護者同伴)
集合場所はあくあぴあ芥川1階水上ステージ前です。
みなさんの参加お待ちしています。

【8月2日(金)】 夏の工作教室「生き物のしかけおもちゃを作ろう~はねのある生き物~」報告

はねをもつ生き物はたくさんいます。鳥、昆虫はもちろん、トビウオ、ムササビも!
生き物のはねの話を聞いたら、早速作業開始です。きれいな色、模様のチラシを貼り合わせるコラージュという手法。好きな色、好きな絵を見つけて、切って重ねて貼り付けます。
自分だけのしかけおもちゃ、みんな上手にできました!
P1260021.jpg P1260071.jpg P1260089.jpg P1260105.jpg
開催日時:2019年8月2日(金) 13:30~15:30
場所:あくあぴあ芥川3階 多目的ホール
講師:当館職員 児玉敬子
対象:小学3年生以上(小学生は保護者同伴)
参加費:100円(材料費) / 当日参加者:20名

企画展「わたしたちの防災」がリバイバル

2019年6月22日から同年7月15日まで開催された企画展「わたしたちの防災」を、2階の常設展にリバイバルしました。

企画展で展示していた解説パネルの一部を、常設展示しています。
いつ起こるかわからない自然災害に備えて、防災意識を高めていただきたいと思います。
常設展示の様子


2019年7月のイベント一覧

2019年7月のイベント一覧です。今後の参考に。

【7月6日(土)】 自然と本と博物館「チリメンモンスターのひみつ」報告  ※終了しました

【7月7日(日)・21日(日)】 ハグロトンボしらべ隊調査会 ※終了しました

【7月13日(土)・14日(日)】 子どもワークショップ「つぶつぶ砂絵」 ※終了しました

【~7月15日(月・祝)まで】 企画展「わたしたちの防災」  ※終了しました

【~7月17日(水)まで】 あくあぴあ芥川・JT生命誌研究館スタンプラリー ※終了しました

【7月21日(日)】 もぐもぐタイム ※終了しました

【7月27日(土)】 実践講座「お父さんのための魚とり講座」
           ※要申込(7月3日9:00~電話にてお申込み、申込み順)
           ※台風6号の接近のため、中止になりました

【7月28日(日)】 工作教室「切って削って!竹のおはしとコップ作り」
           ※要申込(7月3日9:00~電話にてお申込み、申込み順)
           ※定員に達したため、受付を終了しました


【8月2日(金)】 夏の工作教室「生き物のしかけおもちゃを作ろう ~はねのある生き物~」
          ※要申込(7月3日9:00~電話にてお申込み、申込み順)


7月の休館日はこちらをご確認ください。

【7月28日(日)】工作教室「切って削って!竹のおはしとコップ作り」報告

あくあぴあの周りにある竹を材料にして、コップとおはしをつくりました。
もちろん竹を切りに行くところからスタート。竹林に入るのも、のこぎりや小刀を使うのも初めての人がたくさんいました。
みなさんかっこいい竹のコップとおはしを持って帰りましたよ!
P1250973.jpg P1250979.jpg P1250983.jpg P1250990.jpg
開催日時:2019年7月28日(日) 10:00~12:00
場所:あくあぴあ芥川3階 多目的ホール
講師:たかつき竹和の会
対象:小学生以上(小学生は保護者同伴)
参加費:無料
参加者:31人

ラジオ中継のお知らせ

現在開催中の企画展「標本あつめてどうするの?」が、ラジオ中継で紹介されます!

放送日:2019年8月1日(木)17:30~ 約6分間の生中継
番組名:「関西ラジオワイド」(NHK大阪放送局ラジオ第一放送)
     【AM666Hz/FM91.9Hz/らじる☆らじる】 でお聴きになれます。

☆企画展の詳細はこちら

ラジオ宣伝.jpg

【7月27日(土)】 実践講座「お父さんのための魚とり講座」は中止

本日予定しておりました、お父さんのための魚とり講座は台風のため中止です

-----------------------------------
実践講座「お父さんのための魚とり講座」

内容:夏休みの始まりに、魚の上手なとり方を子どもには内緒でこっそり伝授します。

開催日時:2019年7月27日(土) 10:00~12:00

場所:あくあぴあ芥川前

講師:当館主任研究員 花﨑勝司、芥川倶楽部 福田真司さん

対象:18歳以上(小学生以上の子ども同伴可)

参加費:無料 / 定員:30名

申込:7月3日9:00~電話で申込み、申込順

備考:講座の流れについて、講座前半、大人は川で魚のとり方を教わります。その間、子どもたちは館内の水槽展示を見て魚のお話を聞きます。後半、大人と子どもが合流し、親子で魚とりを行います。

【7月21日(日)】ハグロトンボしらべ隊調査会 報告

「今日は、初めての人が少なく経験者が多かったです。
午前は、トンボ池と西之川原橋周辺から上流に向かって探しました。
トンボ池では木陰に多く、川では水辺より草むらに多くいました。
水辺ではオスがよく飛んでいて、ブルーに見えるハグロトンボもいました。
午後は、名神から水道橋まではマーキングし、水道橋から正恩寺橋は捕獲のトンボを探しました。
探した甲斐あって、運よく2頭つかまえることができました。
最後に、西山川に行きました。西山川では、なわばり争いしているトンボや、なんと卵を産んでいるメスもみられました!
総捕獲数は185頭で、うち再捕獲数は31頭でした。」(調査隊員:RF)

トンボを捕まえたり、記録する参加者たち つかまえたハグロトンボを見る参加者たち
川に入ってトンボを探す参加者たち 当館館内にて調査後の報告会


次回の調査会は、8月4日(日)10:00~12:00です。
参加費無料、申込不要、対象だれでも(小学3年生以下は保護者同伴)
集合場所はあくあぴあ芥川1階水上ステージ前です。
みなさんの参加お待ちしています。

前の10件 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11