あくあぴあブログ

クリスマスオーナメント

センダン

モミジバフウ

【生物名】センダン(センダン科)とモミジバフウ(フウ科)
【撮影日】平成28年12月23日
【撮影場所】芥川緑地
【コメント】クリスマスオーナメントみたいなかわいい実がぶら下がってました。
【投稿者】魔女
【学芸員のコメント】センダンはよく鳥が食べに来るので冬の終わりにはなくなります。モミジバフウは中のタネがパラパラと落ちて、実はわりと長くついています。

見慣れぬカモ

ホシハジロ

【生物名】ホシハジロ(カモ科)
【撮影日】平成28年12月5日
【撮影場所】今城塚古墳の濠
【コメント】未確認の新種カモ?
【投稿者】Yachoo PP
【学芸員のコメント】カモのメスはどれも地味で、オスと一緒にいないときはどの種かわかりにくいですね。

冬にツバメ!


イワツバメ

【生物名】イワツバメ(ツバメ科)
【撮影日】平成28年12月4日
【撮影場所】名神高速の下
【コメント】季節外れに?十数羽の群れが飛び回っていました。
【投稿者】Yachoo PP
【学芸員のコメント】ツバメ自身は寒くても大丈夫じゃないかと思います。エサになる虫が発生するような暖かい場所がどこかにあるはず・・・。

年末年始休館のおしらせ

あくあぴあ芥川は12月28日(水)から1月4日(水)の期間は休館です。新年は1月5日(木)から開館します。

何で陸上に?

イモリ

【生物名】ニホンイモリ(イモリ科)
【撮影日】平成28年11月22日
【撮影場所】釣堀の横
【コメント】普通は水底に沈んでいる様ですが...?
【投稿者】Yachoo PP
【学芸員のコメント】なんででしょう。井から引っ越しでしょうか?

色が付きました

トモエガモ

【生物名】トモエガモ(カモ科)
【撮影日】平静28年11月16日
【撮影場所】今城塚古墳の濠
【コメント】顔の巴模様がはっきりして来ました。
【投稿者】Yachoo PP
【学芸員のコメント】10月26日に撮影された個体ですね。お嫁さん候補は来てるのでしょうか。

ツーショットPart3

オオタカ

【生物名】オオタカ(タカ科)(下)とチョウゲンボウ(ハヤブサ科)(上)
【撮影日】平静28年11月11日
【撮影場所】郡家本町
【コメント】裏返しに飛んだりして飛行能力をアピール??
【投稿者】Yachoo PP
【学芸員のコメント】どっちがどっちにちょっかいをかけてるのかわかりませんが、少なくとも仲良くなさそう。

ツーショットPart2


ホシハジロ

【生物名】ホシハジロ(カモ科)
【撮影日】平静28年11月2日
【撮影場所】今城塚古墳の濠
【コメント】こちらも雌の方が地味!
【投稿者】Yachoo PP
【学芸員のコメント】カモは一般的にメスが地味ですね。男子が着飾って婚活するのがカモ類の定番です。

ツーショット

キンクロハジロ

【生物名】キンクロハジロ(カモ科)
【撮影日】平成28年11月10日
【撮影場所】今城塚古墳の濠
【コメント】地味な方が雌ですよね?
【投稿者】Yachoo PP
【学芸員のコメント】そのとおり。手前がオスで、奥の茶色っぽいのがメスです。季節が進むとオスはもっと金黒羽白になります。

【12月14日(水)】あくあぴあのおはなし会終了しました

12月のおはなし会、終了しました。
12月のテーマは「鳥と鳥のはね」でした。

おはなしうさぎさんが、カラスの絵本やいろいろな鳥がたくさん出てくる絵本を読んでくださった後に、あくあぴあの鳥の標本(オシドリとヤマドリ)や、カラス・フクロウの羽を紹介しました。
ヤマドリの尾っぽの羽はとっても長く、参加してくれた子どもさんの身長と同じくらいでしたよ。

協力:おはなしうさぎ

otousannohiza
参加してくれたお父さんと娘さん。「心地いいのかな?」と、ほかの参加者のお子さんが、お父さんのひざに座りに来ていました。

torinoehon
「なんていう鳥かな?」の問いかけに、元気に答えてくれた子もいました。

oyako
おはなし会のあとは、鳥のおりがみをして遊びました。羽がぱたぱた動く鳥のおりがみ、おもしろかったね。

torinohakusei
今日紹介した標本たち。左上から、オシドリのはく製、フクロウの羽、カラスの羽。その下は、ヤマドリのはく製です。


日時
2016年12月14日(水)11:00~11:30
場所
3階多目的ホール
参加者
13人
前の10件 5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15