あくあぴあブログ あくあぴあの理念(ミッション)はこちら

自然観察会「バードウォッチング」

今年の冬は暖冬なのに、今日に限って寒いとの天気予報。寒くても鳥はいるので大丈夫と思ったら、まさかの吹雪に!
しかし出発してすぐに天気が回復し、珍しいクサシギ、カワアイサを見ることができ、太陽の光にきらめくカワセミ、カワラヒワなど、21種類の鳥を見ることができました。


バードウォッチング

今日の参加者は19人。


アオサギ

アオサギは作り物のようにじっと立っています。


カワアイサ

珍しいカワアイサが長時間見られました。
クチバシと足の赤が美しい。

よいお年を

あくあぴあは今日は閉館日で年末大掃除です。
20名ぐらいのボランティアさんが集まってくれました。
芥川おそうじ隊、あくあぴあ・おてつだい隊、ネイチャーたかつき、たかつき竹和の会のみなさんには、
いつもあくあぴあのいろいろな活動を支援していただいています。
今日は普段はやらない展示室のケースや水槽の上やガラス、倉庫の整理など、年末らしい大掃除をしてもらいました。いかにも年末。

事務所
掃除中の写真を撮り忘れたので、
大掃除が終わって通常の仕事をする事務所です。
事務所の掃除まで手が回らなかったので、ここはこの雑然としたままです。

みなさんの大掃除はこれからでしょうか?
寒波が来るとの天気予報ですので、お体に気を付けて新年をお迎えください。
では、よいお年を。

おもしろいきものひろば、終了します

今まで「おもしろいきものひろば」にお付き合いいただき、ありがとうございました。
このコーナーは2007年ぐらいからホームぺージに掲載を始めました。
その頃はホームページやブログを個人で作るのはまだ難しく、もちろんツイッターなどありませんでした。

今ではみなさん個人的にSNSなどを活用して発信されているので、このコーナーへの投稿が少なくなりました。
そのため、10年間以上続けてきたこのコーナーは終了させていただきます。
長い間のお付き合い、ありがとうございました。

なお、あくあぴあのブログ、ツイッターは継続します。
これからもよろしくお願いします。

ムギちゃん

初めて見た!


カイツブリ

【生物名】カイツブリ(カイツブリ科)
【撮影日】平成30年12月12日
【撮影場所】芥川城西橋下流
【コメント】中州に上がって翼を広げました。こんな姿、初めて見ました。
【投稿者】すみれ
【学芸員のコメント】私も初めて見ました。いつかカイツブリが大空を飛んでいるのを見上げてみたい。

自然観察会「ウラジロ」

シダとは、①根・茎・葉の3つの器官がある。②根から水を吸い上げる維管束という管がある。③花が咲かず、胞子で増える。という特徴があります。今日は、正月飾りには欠かせないウラジロというシダがどんなふうに生えているのかを見に行きました。天気予報が雨だったので、参加者は少なかったのですが、その分じっくりと観察することができました。



ウラジロ

スギの植林の下にウラジロが群生しています。


ウラジロの葉

地面の上に見えている部分はすべて葉っぱです。茎は地下にあります。

観察したシダ:ベニシダ、ヤマイタチシダ、トラノオシダ、キジノオシダ、コバノヒノキシダ、ヤブソテツ、オニヤブソテツ、ウラジロ、コシダ、イノモトソウ、オオバノイノモトソウ、タチシノブ、ホラシノブ、カタヒバ、ヒカゲノカズラ、ホソバイヌワラビ、イワガネソウ、マメヅタ、ノキシノブ、ヘラシダ、イワヒメワラビ、シシガシラ、ゲジゲジシダ、イノデ、オニカナワラビ、ホシダ、カニクサ、トウゲシバ、クラマゴケなど。

【12月12日】あくあぴあのおはなし会報告

今日は小さなお友達がたくさん遊びに来てくれました。寒い中ありがとうございます!
ととけっこう♪お人形さんの挨拶からスタート。
P1230179.jpg

ひよこやにわとり・・・パネルシアターにもたくさんの動物が出てきましたよ。
P1230193.jpg

今日のテーマは冬越しする生きもの。
テントウムシやアメンボ、アマガエルにヘビ(脱皮殻)が登場しました!
P1230194.jpg

次回のおはなし会は2019年2月27日(水)です。それではみなさん、良いクリスマス&良いお年を!
P1230196.jpg

「お役に立ちます!カイガラムシ」の冊子ができました

2018年3月10日から同年6月17日まで開催された
企画展「お役に立ちます!カイガラムシ」

そのカイガラムシの解説冊子が完成いたしました。


実は我々は暮らしの中で、カイガラムシ(の分泌物)に接する
機会は多いのにそのことを知らない方がほとんどです。

この冊子で愛くるしいカイガラムシのことを
少しでも知っていただけたら幸いです。


【入手方法】
当館ミュージアムショップにて200円+税で販売しています。
また以下のリンクからもPDFにて閲覧、印刷が可能です(無料)。
印刷が難しい方はWebで閲覧するか、ご購入をお願いいたします。

お役に立ちます!カイガラムシ冊子PDF

10ページのイラストが間違っていました。
こちらから正しいイラストをダウンロードできます。
大変申し訳ありません。

【12月2日(日)芥川で冬の植物をひろってリースを飾ろう

芥川のクズをとってきてリース作り!
PC020049.JPG P1230150.JPG
リースの飾りも、あくあぴあの周りでたくさん見つけました。
いろんな形、いろんな色の実や葉っぱがたくさんありました。
P1230158.JPG PC020125.JPG
身近な植物でリース作り。こんなにきれいなリースができました!
日時
2018年12月2日(日)13:30~16:00
場所
3階多目的ホール
講師
ネイチャーたかつきのみなさん
参加者
19人
対象
小学生以上(小学生は保護者同伴)

アルバイト募集は終了しました

昆虫担当のアルバイト募集を終了いたします。
たくさんのご応募ありがとうございました。

花かと思えば!

ヨモギハベリマキフシ

【生物名】ヨモギハベリマキフシ(ヨモギ)
【撮影日】平成30年12月2日
【撮影場所】芥川正恩寺橋上流側右岸の土手
【コメント】花の少ないこの時期に薄紫色の花と思ったらヨモギの虫こぶでした。
【投稿者】すみれ
【学芸員のコメント】虫こぶの名前はヨモギハベリマキフシで、それがヨモギクダナシアブラムシによる、ということだそうです。アブラムシがヨモギに作用して自分がくらしやすいように奇形を作らせた形です。

前の10件 5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15