あくあぴあブログ あくあぴあの理念(ミッション)はこちら

12-1月の休館日

休館日は、月曜日。
月曜日が祝日の場合は火曜日が休館です。

12月の休館日は、
2日(月)
9日(月)
16日(月)
23日(月)
28日(土)~31日(火)

1月の休館日は、
1日(水)~4日(土)
6日(月)
14日(月)
20日(月)
27日(月)

台風などにより、
暴風警報が発令された場合は、警報発令中は臨時閉館します。
解除されれば開館します。
特別警報が発令された場合は、解除されてもその日は開館しません。

あくあぴあ・クラシックコンサート

あくあぴあの館内で開催するバイオリン、チェロ、フルート、ピアノ、ギターによるクラシックコンサートです。

クラシックコンサート2019HP用画像.jpg

※曲目(予定)
ゆうがたクインテット、ミッキーマウスマーチ、アンパンマンマーチ
パプリカ、翼をください、リトルフーガ、優しいあの子
フレア、Let it go、フルート・ギターDuo 情熱大陸
ブルグミュラーTrio タランテラ …など。

日程:2020年1月18日(土)
時間:14:00~15:00
場所:あくあぴあ芥川3階 多目的ホール
出演:グループジュネス
対象:どなたでも(小さいお子様大歓迎)
定員:50名
備考:無料、申込み不要

前回の様子はこちら

出張展示「ひっつきむし」@安満遺跡公園

川原や道端を歩いたら、服に△がひっついてくることがありませんか?
安満遺跡公園で「ひっつきむし」の展示を行っています。ひっつきむしの正体は植物のタネ。三角形はアレチヌスビトハギというマメ科の植物です。
ひっつきむしにはいろいろな種類があります。
安満遺跡公園へ行ったら、ひっつきむし展を見て、公園でひっつきむしを探してみてください。
12月15日まで開催中!


ひっつきむし展


ひっつきむしで遊ぼう


高槻の生きものにふれ隊 -ひっつきむし-
2019年11月23日(土)~12月15日(日)午前9時~午後7時まで
安満遺跡公園 パークセンター内休憩スペース

【11月24日(日)】自然観察会「芥川の石ころ」 報告

もみじが赤く色づき、この時季にしては暖かい秋晴れでの開催でした。
午前中は、タカツキワニの化石の話や摂津峡の地質の話を聞いて、花崗岩・砂岩・
泥岩・流紋岩を観察しました。

もみじが彩る中、解説する講師とそれを聞く参加者
講師の背後にある地層の向かって右側が花崗岩、左側が砂岩。

花崗岩と砂岩の境目が確認できた岩
川辺に埋もれていた岩では、花崗岩と砂岩の境界線がハッキリ観察できました。

河原で石拾いをしたり、講師の解説を聞いている
午後は、午前中に学んだ4種類の石ころを復習し、あくあぴあ前の河原で新たに石灰岩・チャート・長石を教わりました。
参加者の方々は、教えてもらった石を夢中になって探したり、観察していました。
解散後には、当館の岩石や化石の展示も満喫しました。

参加者の皆さん、講師の方々、ありがとうございました。

日時:2019年11月24日(日)10時00分~14時00分
場所:摂津峡方面
講師:大阪市立自然史博物館 館長 川端清司さん、同館 主任学芸員 石井陽子さん
参加費:無料
対象:小学生以上(小学生は保護者同伴)
共催:大阪市立自然史博物館
当日参加者数:33名
備考:事前申し込み制

【11月23日(土・祝)】講座「自然と本と博物館~鳥の魅力~」

半年毎に行っている連続講座 自然と本と博物館。今回は大西敏一さんを招いて「鳥の魅力」について教えてもらいました。鳥は恐竜と同じグループですが、羽毛とクチバシが特徴。鳥の羽根はいつもきれいなのは、脂や粉(フケ)でコーティングされているから。きれいな色は色素や物理的な構造で発色しているから。しかし鳥は紫外線や磁気が見えるので、ヒトとは違う模様に見えているはず、とのこと。
大西さんが描かれた著書については、色や鳴き声の説明に苦労したことや、いろいろな図鑑の比較など、鳥を見る時にはかかせない図鑑の話をしていただきました。


講座の様子

たくさんの人に野鳥の魅力を楽しんでもらえました。


まとめ

図鑑とは「コーヒーとクリープ」だそうです。
コーヒーが双眼鏡、クリープが図鑑。どちらも野鳥観察にかかせないもの。


著書

大西さんが作られた図鑑。
苦労話を聞いてから改めて読むと解説がより面白くなりました。
特に色、鳴き声の記述をよく読んでみてください。

日時:2019年11月23日(土・祝)13:30~15:30
場所:当館3階 多目的ホール
講師:大西敏一さん(バードコンサルト)
参加者:41名

【11月16~17日】北大阪ミュージアムメッセ

北大阪ミュージアムメッセ
北大阪の8市3町(吹田市、箕面市、池田市、豊中市、茨木市、高槻市、摂津市、池田市、能勢町、豊能町、島本町)の美術館・博物館、計55団体が、大集結します。

高槻市立自然博物館(あくあぴあ芥川)も出展します。
体験型ワークショップ「おさかなスタンプでオリジナルバッグを作ろう」もやるよ!
そして、あくあぴあ芥川の館紹介PVが先日完成し、今回のブースで初公開となります!!
IMG_20191115_152533.jpg

是非、遊びに来てください!国立民族学博物館で待ってます!

【会場】万博記念公園内 国立民族学博物館の地下休憩所(特別展示館BF)とエントランスホール(本館1F)
【時間】10:00~16:00 (参加無料・申込不要)
詳しくはこちら→「北大阪ミュージアムメッセ」

【11月16~17日】大阪自然史フェスティバル

大阪市立自然史博物館で今年も11月16、17日に「大阪自然史フェスティバル2019」が開催されます。自然関連のサークル、地域の自然保護団体が活動を紹介し、交流するために行われるフェスティバルで、今年は100以上の団体が参加予定。
自然史フェス2019のHP
開催日時:11月16~17日 午前9時30分~午後4時30分
開催会場:大阪市立自然史博物館

あくあぴあ芥川は芥川倶楽部と共同での展示です。
あくあぴあ芥川の展示エリアは、花と緑と自然の情報センター2階です。

s-DSC04012.jpg
あくあぴあの展示ブース(※昨年の写真)

【10月17日(木)】あくあぴあ公園博物館~清水池公園編~ 報告

清水池公園で生きものさがし。近くの保育園のみんなも遊びに来てくれました。
時折寒い風が吹く日でしたがバッタやチョウ、アレチヌスビトハギやヨメナなど可愛い花もたくさん咲いていて、おもしろいものをみんなで見つけました。
終わった後は、あくあぴあから持ってきた標本箱を興味津々に見てくれる子や、散歩中の大人の方が声をかけてくれてうれしかったです。
今年の公園博物館は今回で終わりますが。また来年もやります。近くの公園に来た時はみなさん遊びにきてくださいね。

日時:2019年10月17日(木)10時00分~11時00分
場所:清水池公園(高槻市川西町3丁目-7)
参加費:無料
対象者:未就学児とその保護者
講師:当館学芸員 秀瀬みのり
参加者::23人 協力:津之江さくら子育て支援センター DSC06365.jpg 今年の春に実施した「~紫町公園編~」はこちら

【10月23日(水)】あくあぴあのおはなし会 報告

あくあぴあのおはなし会は本物の生きものが登場するちょっと特別なおはなし会です。
P1270182.jpg
ずっぺらぽ~ん!!とお人形の挨拶で始まりました。今日はいつもよりたくさんのお友達が遊びに来てくれました。
P1270199.jpg
おいもやくりの絵本や、ヤマブドウを食べたいくまさんが登場。
P1270195.jpg
かぼちゃをみんなで輪になってまわしたり、お米も作ってかきあつめました。楽しかったね。
今日のテーマは「秋のおいしい食べ物」です。クリ、サツマイモ、イネ、サンマのおはなしをしましたよ。
P1270214.jpg
次回のおはなし会は12月18日(水)11時~11時30分です。
参加費無料、申込不要の小さな子どものためのおはなし会です。
ぜひ遊びに来てくださいね!

日時:2019年10月23日(水)11時~11時30分
場所:あくあぴあ芥川 3階 多目的ホール
講師:おはなしうさぎのみなさん
対象:未就学の子どもとその保護者
参加者:24人
参加費:無料
申込:不要

【10月4日~11月26日】あくあぴあ芥川・JT生命誌研究館 スタンプラリー

当館とJT生命誌研究館を巡るスタンプラリーを開催しています!
「あくあぴあ芥川」と「JT生命誌研究館」でスタンプを集めて、景品をもらおう!

開催期間:2019年10月4日(金)~11月26日(火) ※休館日を除く

「あくあぴあ芥川」では、3階事務所でスタンプと景品配布を行っています。

※あくあぴあ芥川の休館日は、月曜(月曜が祝日の場合は開館、翌平日に休館)
※JT生命誌研究館の休館日は、日曜日と月曜日
  JT生命誌研究館のホームページはこちら


展示の様子
当館には、JT生命誌研究館の出張展示もあります!

景品
景品は、生命誌すごろく紙工作キット!

前の10件 3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13