あくあぴあブログ

揚げ雲雀

ヒバリ

【生物名】ヒバリ(ヒバリ科)
【撮影日】平成29年3月19日
【撮影場所】三島江
【コメント】ピーチク鳴きながら上がって行きました。
【投稿者】Yachoo PP
【学芸員のコメント】息を吸うときも吐くときも声を出すことができるので、長時間鳴き続けられるそうです。

悪いカラス

ノスリ

トビ

【生物名】カラス(カラス科)とノスリ(上)、トビ(下)(タカ科)
【撮影日】平成29年3月17日
【撮影場所】鷺打橋のゴルフ場の奥
【コメント】3羽位の仲間でノスリやトンビを追い掛けてました。
【投稿者】Yachoo PP
【学芸員のコメント】この時期カラスは繁殖ナワバリを作っているので、タカ類が近づくのをとても嫌がります。

「それ、思い込みですよ!」冊子のPDF版を配信します

昨年企画展で展示した「それ、思い込みですよ!」の冊子を3階無料配布しています。同じ内容をPDFにしましたので、ご覧になりたい方はダウンロードしてください。みなさんの生きものの誤解がとけ、うまく付き合えるようになることを期待して、この冊子を作りました。ぜひ活用してください。

思い込み冊子
ダウンロードはこちらから
10Mbぐらいあるので重いです。


さくら

この週末で桜は満開。芥川緑地は一面ピンク色です。残念ながらの雨でしたが、今日の午後は上がったので、たくさんの人たちがお花見に訪れました。

ごろっぱ広場
ごろっぱ広場のソメイヨシノは今日が満開。雨で散り始めました。


4階シダレザクラ
  
シダレザクラ

上の池の周りのシダレザクラはソメイヨシノよりも開花が遅いので、来週が見ごろです。


今日はボンドガールの活動日

今日は月1回のボンドガール活動日。雨の止み間にマレーゼトラップを回収に行きました。かなりたんまりと虫が捕れていました。部屋でソーティングしたところ、ハエの種類がものすごく多かったです。カワゲラもたくさん入っていました。

マレーゼトラップ
トラップ回収前。底の黒い部分がすべて虫です。
ハエとカワゲラが多かったです。


ソーティング

こちらは違う場所のサンプルです。
茶色の液の中の黒い粒が虫です。
もはや肉眼では見えないので、実体顕微鏡を使ってグループ分けします。

次回活動日5月20日(土)です。
初めての方でも参加できます。
一緒に昆虫標本を作りましょ~。

なかなか・・・

20170307enaga.jpg

【生物名】エナガ(エナガ科)
【撮影日】平成29年3月7日
【撮影場所】摂津峡
【コメント】エナガは動きが早くカメラが追いつかない為、次に止まる箇所を予測して撮影してます。なかなかアクロバティックな感じですね(笑)。
【投稿者】かじ
【学芸員のコメント】ピンポン玉に棒がついたような鳥ですが、動きはとても俊敏ですね。撮影は難しいでしょう。

近い・・・


20170307yamagara.jpg

【生物名】ヤマガラ(シジュウカラ科)
【撮影日】平成29年3月7日
【撮影場所】摂津峡
【コメント】真上の枝に止まってくれましたが、近過ぎて逆に撮影が難しいという贅沢なシチュエーションに(笑)。
【投稿者】かじ
【学芸員のコメント】ヤマガラはあまり警戒心が強くないのか、すぐそばまで寄ってくることがあります。

運良く!


20170307miyamahojiro.jpg

【生物名】ミヤマホオジロ(ホオジロ科)
【撮影日】平成29年3月7日
【撮影場所】摂津峡
【コメント】出会えるとイイなぁと思った矢先に出会えました!が、その直後にハイカーが通りがかり飛び立ってしまいました。
【投稿者】かじ
【学芸員のコメント】黄色い顔に真っ黒なサングラスのような顔がイカツいです。

いつもの彼です・・・


シロハラ

【生物名】シロハラ(ツグミ科)
【撮影日】平成29年3月7日
【撮影場所】摂津峡
【コメント】枯れ草の奥で何か物音がすればほぼ彼ですね(笑)。
【投稿者】かじ
【学芸員のコメント】林ではシロハラ、草地ではツグミが冬の定番です。

葉っぱと花

オオハナワラビ

【生物名】オオハナワラビ(ハナヤスリ科)
【撮影日】平成29年3月15日
【撮影場所】摂津峡
【コメント】葉っぱと花だけの不思議な植物。
【投稿者】魔女
【学芸員のコメント】シダの仲間なので花ではなく胞子茎です。

前の10件 3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13