あくあぴあブログ

今日はいろいろありました

今日は、ハグロトンボしらべ隊、チーム・ボンドガール、子どもワークショップと盛りだくさんな1日でした。
小雨~土砂降りの天候でしたが、館内はとてもにぎやかでした。


ボンドガール

ボンドガールは虫取りをして、自分の採集した昆虫を展翅する予定だったのですが、
雨なのでいつもどおりの屋内作業となりました。
次回は8月20日(日)です。


ワークショップ

子ども自然ワークショップは「おさかなステンシル」
51名もの子どもたちが参加してくれました。


企画展準備

ボンドガールの活動の隣で、企画展の準備を始めました。
次はなにができるかな。お楽しみに。

ハグロトンボしらべ隊 第3回調査会

時々小雨の落ちる天候でしたが、14名の参加で調査しました。
川も増水しており、午前中の調査では、とんぼ池と西之川原橋の下、保育園の周りを歩きました。まだ成熟kしていない、若い個体の割合が多く、木陰や草の上などで止まっていました。飛ぶときもひらひらと飛んで、採りやすかったようです。羽が透き通った羽化したての個体が保育園横の茂みで多く見られました。2週間前にマークした個体は成熟して大人になっているのが再捕獲されました。


とんぼ池で採集

とんぼ池で採集


翅にマークをかく

捕まえたトンボの翅にマークを書きます。


保育園周り

保育園周りの小道


まとめ

今日のまとめでは、隣でチーム・ボンドガールが標本づくりの作業をしていたので、見学もしました。

次回の調査は7月22日(土)です。
申込は不要。
10時に1階屋外 水上ステージ前にお集まりください。

【9月17日(日)】自然観察会「秋の虫たち」

芥川緑地で秋の鳴く虫を観察します。

日時
2017年9月17日(日) 13:00~15:00
講師
稲本雄太氏(けいはんな記念公園)
場所
あくあぴあ3階多目的ホール
対象
小学年生以上(小学生は保護者同伴)
参加費
無料
定員
30人
申込
9月3日(日)9:00~電話申し込み、申し込み順

図書館&博物館おたのしみ会 (1)セミのひみつ

図書館と博物館が連携したおたのしみ会の1回目として、高槻市立中央図書館で「セミのひみつ」を開催しました。
図書館職員の方による「とくべつなよる」と「せみとりめいじん」読み聞かせ、あくあぴあ芥川の研究員によるセミの解説や昆虫採集道具の紹介をしました。


「とくべつなよる」岡島 秀治 文 / 稲田 務 絵 ちいさなかがくのともシリーズ 福音館書店

「せみとりめいじん」かみや しん作 / 奥本 大三郎監修 福音館書店

絵本の読み聞かせ

セミの標本と抜け殻

空中ブレーキ


ゴイサギ

【生物名】ゴイサギ(サギ科)
【撮影日】平成29年6月5日
【撮影場所】芥川 大蔵司橋付近
【コメント】スピードを抑えて飛ぶ場合、ムササビっぽい格好になる様です。
【投稿者】Yachoo PP
【学芸員のコメント】ブレーキをかけ時は小翼羽(翼の前側の親指にあたる部分)を広げます。

七夕飾り

毎年恒例、七夕の笹を3階に出しました。
あくあぴあのとなりの緑地から切り出してきた笹です。
短冊に願い事をかいて、飾ってね。

2017_tanabata01 2017a_tanabata02

【6月28日(水)】あくあぴあのおはなし会終了しました

6月のおはなし会のテーマは「ふわふわのいきもの」でした。
ふわふわのヒヨコやウサギ、そしてふわふわのクリームが出てくる絵本を読んだ後に
あくあぴあにあるはく製、ノウサギとタヌキを見てもらいました。
いつもは1階の展示室で見ることができるはく製を、間近でじっくり見ましたよ。
特別に用意した、さわれる毛皮もみんなでさわって、ふわふわの手触りを楽しみました。

さいごには、動物の顔の折り紙をみんなで折りました。
耳を長くつくったら、ウサギ。短くしたら、ネコ。
かわいい動物がたくさんできましたよ。

20170628_01 20170628_02

20170628_03 20170628_04 .jpg

20170628_05 20170628_06

協力:おはなしうさぎ

日時
2017年6月28日(水)11:00~11:30
場所
3階多目的ホール
参加費
11人

企画展「芥川と魚たち」のここがすごい!

現在開催中の企画展「芥川と魚たち」は、もうご覧になりましたか?
今回の企画展のひそかな見どころは、この石。
ishi01
展示コーナーの一角にある、川の中の生物をさがして遊ぶところにある、この石です。
ishi02
お、重い・・・。



ishi03
と、思ったら!
なんと軽々持ち上げられます!
実はこれ、新聞紙で作った石の張りぼて。小さな子でも軽々持ち挙げることができます。
あくぴスタッフ渾身の手作りなんですよ。
本物の石そっくりで、「何岩だろう?」と思う人もいたようです。
ぜひ、石を動かして、生き物たちを探してみてくださいね。

日時
2017年6月17日(土)~9月3日(日)
場所
あくあぴあ芥川1階企画展スペース

運悪く...?

ドバト

【生物名】ドハト(ハト科)
【撮影日】平成29年6月4日
【撮影場所】西之川原橋付近
【コメント】カラスに捕まって食べられました。
【投稿者】Yachoo PP
【学芸員のコメント】カラスがハトを捕まえるのは珍しいです。弱ってたんじゃないでしょうか。もしくは何かの原因で死んでたのか。

元気な子ども達


カルガモ

【生物名】カルガモ(カモ科)
【撮影日】平成29年5月29日
【撮影場所】芥川緑地前
【コメント】卵から孵って2~3日だと思うのですが、もう、目まぐるしく動き回っていました。
【投稿者】Yachoo PP
【学芸員のコメント】カモの子どもは卵から孵ってすぐに歩きだせます。逆にスズメやツバメは巣の中に2週間ぐらいいて親からエサをもらいます。

前の10件 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11