あくあぴあブログ

【ハグロトンボしらべ隊調査会】

芥川に生息する黒いトンボ、ハグロトンボ。
そのハネに印をつけて調査をします。
6月~10月まで、全9回開催予定。
小さなお子さんから大人の方まで、どんな方でも参加できます。


日時
2017年6月11日(日)・24日(土)・7月9日(日)・22日(土)・8月6日(日)・19日(土)・9月3日(日)・16日(土) 10:00~12:00
場所
あくあぴあ近くの川と林
対象
どなたでも(小学生は保護者同伴)
参加費
無料
申込み
不要

【4月26日(水)】あくあぴあのおはなし会終了しました

4月のおはなし会、終了しました。
小雨の降るお天気でしたが、6組の親子さんが参加してくれました。

4月のテーマは「春のおいしいもの」でした。
きれいな色のお野菜がたくさん出てくる本を読んだり、おはなしうさぎさん手作りのお豆のお人形が踊る様子を見たりしました。
あくあぴあからは、テーマにちなんで、大きな春キャベツ、そら豆、桜もちと桜の葉っぱ、そしてたんぽぽを紹介しました。

201704ohanashi01 201704ohanashi02
201704ohanashi03 201704ohanashi04
201704ohanashi05 201704ohanashi07
紹介した「春のおいしいもの」たち。 左上から時計回りに、春キャベツ、そら豆、桜の葉っぱ(枝)、桜もち、たんぽぽと綿毛。
春キャベツは葉っぱを1人1枚ずつ、べりり!とはがして、葉の感触も楽しみましたよ。

201704ohanashi06
最後に、たんぽぽのタネの折り紙をして、上から落として遊びました。
くるくる回って落ちる様子がとてもおもしろく、みんな何度もやってくれました。
晴れた日に外でたんぽぽの綿毛も見つけてほしいな。

次回は6月28日(水)に開催します。
お気軽に遊びにいらしてください。
協力:おはなしうさぎ

日時
2017年4月26日(水)11:00~11:30
場所
3階多目的ホール
参加者
6組12人の親子

【6月28日(水)】あくあぴあのおはなし会

いきものいっぱいの、あくあぴあのおはなし会。
絵本を読んだり、手遊び、歌遊びをして過ごす30分のイベントです。
絵本に出てくるいきものの本物が登場するのが、あくあぴあのおはなし会ならでは。
6月はどんなものに出会えるかな?

協力:おはなしうさぎ

日時
2017年6月28日(水)11:00~11:30
場所
3階多目的ホール
対象
未就学児とその保護者
参加費
無料
受付
当日会場で受付け

【4月22日(土)】自然観察会「芥川合流点 わんど観察会」終了しました

“わんど”は、二枚貝類の生息場所、タナゴ類の産卵、稚魚の成育の場として設けられた浅い池です。
この日は晴れて爽やかな日差しで水に入るのには最適な天気でした。
今回は平成22年度に整備された1号ワンドにどんな生きものがいるか調査しました。

ワンド内は泥が厚く堆積して歩きにくく、やや水深が深かったため長靴では二枚貝を探しにくい環境でしたが、みなさんの頑張りで思いのほか二枚貝が棲息していることがわかりました。
参加者にとっては、泥まみれになって二枚貝をとるという、ふだん体験できない内容で、「面白かった~」という感想が聞くことができました。

調査の後は、近藤講師から今日とれた魚と貝の説明を聞きました。
この日の二枚貝の成果はイシガイ(約30個体)とシジミ。
その他、ヒメタニシ、サカマキガイが確認できました。
タナゴは二枚貝に卵を産むので、タナゴが生きていくためには二枚貝がいる環境を守ることが大切です。
残念ながら魚類は、ほとんど確認できず、コウライモロコの他は外来種のカダヤシ、ブルーギル、タウナギのみ。最もたくさんとれたのはアメリカザリガニの子ども。ヌマエビの仲間も確認できました。

20170422-01 20170422-02
20170422-03 20170422-04


日時
2017年4月22日(土)10:00~12:00
場所
鷺打橋(右岸側下流)
参加者
32人

白い桜

カスミザクラ

【生物名】カスミザクラ(バラ科)
【撮影日】平成29年4月14日
【撮影場所】芥川緑地
【コメント】一足遅く白い桜が咲いていました。
【投稿者】魔女
【学芸員のコメント】高槻の里山に自生する桜はヤマザクラとカスミザクラです。

色違い


ホオアカ

【生物名】ホオアカ(ホオジロ科)
【撮影日】平成29年3月30日
【撮影場所】津之江公園
【コメント】ホオジロだと思ってシャッターを押したのですが...
【投稿者】Yachoo PP
【学芸員のコメント】ホオアカといってもそれほどには赤くなく、ホオジロと比べれば、ぐらいです。

見~付けた!


ベニマシコ

【生物名】ベニマシコ(ホオジロ科)
【撮影日】平成29年4月2日
【撮影場所】三島江
【コメント】河川敷は広範囲に草木が切られて鳥達の引っ越し先が分かりません?
【投稿者】Yachoo PP
【学芸員のコメント】大雨の時に水の流れを阻害するような木が堤防の内側に育つと切らなくてはなりません。ベニマシコは藪好きなので、モシャっとしたところに引っ越しているのでは?

高々度飛行


セグロカモメ


カモメ

【生物名】セグロカモメ(カモメ科)
【撮影日】平成29年3月28日
【撮影場所】三島江
【コメント】翼の長い鳥の群れが旋回してました。
【投稿者】Yachoo PP
【学芸員のコメント】アップの写真はセグロカモメですが、内陸で群れになることは少ないので、群れのほうはユリカモメかも。

いやだー!


カワセミとシマドジョウ

【生物名】カマツカ(コイ科)
【撮影日】平成29年3月29日
【撮影場所】芥川中流
【コメント】カワセミに食べられてしまいました。
【投稿者】Yachoo PP
【学芸員のコメント】カマツカは人が食べてもおいしい魚ですよ。

鳴いてる!


20190324toratugumi.jpg

【生物名】トラツグミ(ツグミ科)
【撮影日】平成29年3月24日
【撮影場所】摂津峡
【コメント】おなじみのトラちゃんですが、草地で餌を探しながらか細い声でしきりに鳴いているのに気が付きました。口を開けずに ツィーッ ツィーッ と云う感じですが超高周波なので中高年の方(失礼!)には聞き取り難いかも知れません?
PS:一般に知られてる ヒュ~ (幽霊が出る時の音)とは違った鳴き方です。
【投稿者】Yachoo PP 
【学芸員のコメント】いろんな声が出せるんでしょうか。

前の10件 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11