あくあぴあブログ

芥川の本を発行しました!

「芥川」は大阪の北摂地域で最も自然豊かな川です。芥川をもっと知ってもらいたい、芥川に遊びにきてもらいたい、との思いから、あくあぴあのスタッフが日頃の調査・研究をもとに「芥川まるごとガイド」として作りました。
これまでにも、芥川の自然を紹介する図鑑的なものや、摂津峡や上流部の観光案内的なものは出版されていますが、川全体を紹介する本はありませんでした。本書は他の河川に共通する部分も多く、川そのものを考える際にも活用していただけます。

芥川の本

【主な内容】
・芥川ってこんな川
(芥川の支川や橋の名前、河川改修計画などの基本的な知識を紹介。)
・エリアガイド
(上流から下流まで10カ所の生きもの、アクセス、遊び方を紹介。)
・生きものガイド
(代表的な魚、水生小動物、昆虫、両生類、爬虫類、鳥類、哺乳類、植物を紹介。)

□企画・編集 芥川緑地資料館(あくあぴあ芥川)
□発行者 あくあぴあ芥川共同活動体
□発行所 特定非営利活動法人 大阪自然史センター

□ISBN 978-4-902883-11-4
□定価800円+税
□フルカラー87p B5版

===========
JR高槻駅前アクトアモーレ1階の大垣書店高槻店、阪急高槻市駅ミング・阪急高槻2階のダイハン書房、大阪市立自然史博物館ミュージアムショップ等で販売中。もちろん、あくあぴあ芥川ミュージアムショップでも販売しています。
大阪市立自然史博物館のオンラインショップでも販売しています。くわしくはこちら