1 2 3 4 5 6 7 8

What's New

3月15日(土)より特別展「ようこそ恐竜ラボへ! 〜化石の謎をときあかす〜」を開催します
2007年12月20日

 大阪市立自然史博物館では、平成20年3月15日(土)から6月29日(日)まで、長居公園内の「花と緑と自然の情報センター」 2階ネイチャーホールにおいて、特別展「ようこそ恐竜ラボへ! ―化石の謎をときあかす―」を開催します。

 本特別展は、モンゴル科学アカデミーと恐竜共同調査を行っている林原自然科学博物館の全面的な協力を得て、「化石を発掘・調査し、新しい事実を見つけ、復元する」恐竜研究のプロセスに焦点をあて、内容を構成しています。またその成果として、日本初公開を含む化石標本-大型植物食恐竜のサウロロフスやコリトサウルス、エドモントニア、肉食恐竜のバリオニクス、アロサウルスの全身骨格化石、デイノニクスの復元模型など-を展示します。

 恐竜研究のプロセスをテーマとした本格的な展覧会は日本で初めてのことです。本展を通して、恐竜研究者たちの仕事、はるか時をこえ我々の前にある「化石という地球のメモリー」につぶさに接することで、今まで体験したことのないリアルな感動がもたらされることでしょう。

名称:特別展「ようこそ恐竜ラボへ!~化石の謎をときあかす~」
会期:2008年3月15日(土)~6月29日(日)計93日間
  ※休館日=毎週月曜日。ただし、4/28、5/5は開館、5/7は休館
  ※開館時間=9:30~17:00(入場は16:30まで)
会場:大阪市立自然史博物館ネイチャーホール(花と緑と自然の情報センター2階)
所在地:大阪市東住吉区長居公園1-23
主催:恐竜ラボ展大阪実行委員会(大阪市立自然史博物館、NHK大阪放送局、NHKきんきメディアプラン、読売新聞大阪本社)
後援:大阪府、大阪府教育委員会ほか(申請中)
観覧料:大人1,100円(1,000円)高大生600円(500円)
  ※かっこ内は前売料金。30人以上の団体割引あり。
  ※中学生以下、障害者手帳等持参者、大阪市内在住の65歳以上の高齢者(要証明)は無料。
  ※前売り券は、2008年2月16日(土)より、チケットぴあ、ローソンチケット、CNプレイガイド、e+(イープラス)などで発売。
問合せ:大阪市立自然史博物館06-6697―6221
http://www.mus-nh.city.osaka.jp/
〔巡回予定〕
 ・2007年3月17日(土)~5月27日(日)名古屋市科学館=<終了>
 ・2008年3月15日(土)~6月29日(日)大阪市立自然史博物館
 ・2008年7月19日(土)~8月24日(日)鳥取県立博物館
  ※その他、数会場にて開催予定。

 詳しくは、下記リンクより報道資料をダウンロードしてご覧下さい。報道用写真は写真見本をご覧のうえ、写真請求用紙によりFAXにてお申込ください。写真見本・写真請求用紙ともに報道資料に含まれています。

「ようこそ恐竜ラボへ」報道資料・ダウンロード(PDF:688KB)

月別アーカイブ


月別アーカイブ一覧