What's New

特別展「大阪アンダーグラウンド」プレゼント企画
2021年04月10日

4月24日から始まる特別展「大阪アンダーグラウンド」では、地下の世界にみなさんをご案内しますが、展示会場の入り口付近にトンネルがあります。

トンネルといえば、頭上注意。ヘルメットを持参し、ヘルメットを被ってトンネルを通過した方にはプレゼントを用意しています。

特別展会場の受付で、ヘルメットをお示し下さい。ヘルメットの種類は問いません。なお、ヘルメットが無くても、トンネルは安全に通過いただけます。プレゼントがなくなり次第、この企画は終了いたしますので、ご了承下さい。
 

特別展の詳細はこちら

特別展「大阪アンダーグラウンド -掘ってわかった大地のひみつ-」のブロガーの皆様へのご招待について
2021年04月07日

この特別展では、広報に協力して頂けるブロガーの皆様を、4月24日(土)~28日(水)いずれかのご希望の1日にご招待します。
参加には申込みが必要です。以下をご確認の上、お申込みください。
締切は、4月18日(日)必着です。
---------------------------------------------------------------------------------------
【ブロガーの皆様のご招待について】

特別展「大阪アンダーグラウンド -掘ってわかった大地のひみつ-」の広報に協力して頂けるブロガーの方20名(当選者1名につき同伴者1名まで可)を、無料でご招待いたします。

●ご招待期間
・2021年4月24日(土)~28日(水)どちらかご希望の1日
午前9時30分から午後5時まで(入場は随時、最終入場は午後4時30分まで)

●会場
大阪市立自然史博物館 ネイチャーホール(花と緑と自然の情報センター 2階)

●参加頂ける方
以下の2つの条件を両方とも満たす方
①ご自身でブログを開設されていること
②特別展「大阪アンダーグラウンド -掘ってわかった大地のひみつ-」会期中に、ご自身のブログにて展覧会の紹介記事を必ずお書きいただけること

●申込〆切
2021年4月18日(日)必着

●申込方法
電子メールに「大阪アンダーグラウンド -掘ってわかった大地のひみつ- ブロガー招待申込み」と明記、 名前 ・ 居住地の都道府県名 ・ 電子メールアドレス ・ ブログタイトル ・ ブログURL を書いて、〆切日(2021年4月18日(日))までに届くように、大阪市立自然史博物館・総務課宛(s-nyukansha@ocm.osaka)に申込んでください。
応募多数の場合は、2021年4月19日(月)に抽選を行い、抽選結果を申込者全員にメールにて返信させていただきます。また当選者のみ、参加方法等の詳細を併せてお知らせいたします。

●その他 注意事項等
・当選者1名につき、同伴者1名まで無料でご招待します。
・当日参加はできません。必ず申込みをしてください。
・当選者のご来場は1回限りとさせていただきます。また当日の再入場はできません。
・当選された場合、掲載いただいたブログ記事をブロガー招待担当者(s-nyukansha@ocm.osaka) までお知らせください。展覧会がブログに掲載された事を博物館HPにてご紹介させていただく場合がございます。

【ブロガー招待に関する問い合わせ・申込先】
大阪市立自然史博物館・総務課(ブロガー招待担当)
電話:06-6697-6221
メール:s-nyukansha@ocm.osaka

特別展「大阪アンダーグラウンド -掘ってわかった大地のひみつ-」については、こちらをご覧ください。
http://www.mus-nh.city.osaka.jp/tokuten/2021underground/

特別展「大阪アンダーグラウンド -掘ってわかった大地のひみつ-」オープンせまる!(プレスリリース第2報)
2021年04月01日

 大阪市立自然史博物館では、令和3年4月24日(土)から6月20日(日)まで、特別展「大阪アンダーグラウンド -掘ってわかった大地のひみつ-」を開催します。

ロゴ.jpg


 大阪市立自然史博物館第51回特別展「大阪アンダーグラウンド -掘ってわかった大地のひみつ-」が、4月24日(土)にオープンします。この特別展では、みなさんを、地球の中心から地面まで地下の世界にご案内します。地球の核、マントル、地殻を作る岩石、地下資源、大阪平野を作る地層やそこから見つかる化石、地面の下に広がる植物の根や菌糸、地面の下を利用する動物たちを、標本や写真で紹介する展示です。
 本プレスリリース(第2報)には、展示構成、2月24日のプレスリリースに追加の展示物や関連行事、ポスター・チラシのデザインを掲載いたします。


■名 称
特別展「大阪アンダーグラウンド -掘ってわかった大地のひみつ-」

■主 催
大阪市立自然史博物館

■会 期
令和3年4月24日(土)~6月20日(日)
※開館時間:午前9時30分~午後5時(入館は午後4時30分まで)

■休館日
月曜日(ただし5月3日は開館)、5月6日

■会 場
大阪市立自然史博物館 ネイチャーホール(花と緑と自然の情報センター2階)
〒546-0034 大阪市東住吉区長居公園1-23
TEL:06-6697-6221 FAX:06-6697-6225
HP:http://www.mus-nh.city.osaka.jp/
Osaka Metro御堂筋線「長居」駅下車3号出口・東へ800m
JR阪和線「長居」駅下車東出口・東へ1000m

■観覧料
大人500円、高校生・大学生 300円
期間内特別展フリーパス 大人1,000円、高校生・大学生600円
※本館(常設展)とのセット券は、大人700円、高校生・大学生400円。
※中学生以下、障がい者手帳など持参者(介護者1名を含む)、
大阪市内在住の65歳以上の方は無料(要証明)。30人以上の団体割引あり。
※本館(常設展)、長居植物園への入場は別途料金が必要です(セット券を除く)。

■後 援
大阪府教育委員会、大阪市教育委員会

■協 力
茨木市危機管理課、大阪市教育委員会、大阪自然史センター、大阪市文化財協会、大阪市立科学館、大阪市立大学、川崎地質株式会社、京都大学阿武山観測所、和歌山県立自然博物館 ほか

■新しく加わった主な展示の広報用資料・画像

アンダープレス画像.jpg

プレスリリースはこちら

特別展「大阪アンダーグラウンド -掘ってわかった大地のひみつ-」を開催します
2021年02月24日

 
 大阪市立自然史博物館では、令和3年4月24日(土)から6月20日(日)まで、特別展「大阪アンダーグラウンド -掘ってわかった大地のひみつ-」を開催します。

 私たちの生活を足下で支える地面。地面の下には植物が根を張り、様々な種類の動物や昆虫たちの生活の場になっています。また、建物の基礎を支えているのも地面ですし、さらには地面の下に地下街や地下鉄のような建造物を作って利用しています。その他、地下水や鉱物、化石燃料など、生活を支える地下資源もまた地面の下から手に入れています。人の過去の暮らしの痕跡である遺跡や、動物や植物などの化石も、地面の下から発見されます。時には、地震や火山などの地質災害が起きますが、これらも地面の下の出来事です。
 地面の下のことは、人々には意外に知られていません。地面の下のことをどのように調べるのか、そして地面の下はどのようになっているのか、私たちがうかがい知ることの出来る範囲ではありますが、みなさんにご紹介いたします。


■名 称
特別展「大阪アンダーグラウンド -掘ってわかった大地のひみつ-」

■主 催
大阪市立自然史博物館

■会 期
令和3年4月24日(土)~6月20日(日)
※開館時間:午前9時30分~午後5時(入館は午後4時30分まで)

■休館日
月曜日(ただし5月3日は開館)、5月6日

■会 場
大阪市立自然史博物館 ネイチャーホール(花と緑と自然の情報センター2階)
〒546-0034 大阪市東住吉区長居公園1-23
TEL:06-6697-6221 FAX:06-6697-6225
HP:http://www.mus-nh.city.osaka.jp/
Osaka Metro御堂筋線「長居」駅下車3号出口・東へ800m
JR阪和線「長居」駅下車東出口・東へ1000m

■観覧料
大人500円、高校生・大学生 300円
期間内特別展フリーパス 大人1,000円、高校生・大学生600円
※本館(常設展)とのセット券は、大人700円、高校生・大学生400円。
※中学生以下、障がい者手帳など持参者(介護者1名を含む)、
大阪市内在住の65歳以上の方は無料(要証明)。30人以上の団体割引あり。
※本館(常設展)、長居植物園への入場は別途料金が必要です(セット券を除く)。

■後 援
大阪府教育委員会、大阪市教育委員会

■主な展示
press1.jpg


プレスリリースはこちら

月別アーカイブ


月別アーカイブ一覧