What's New

特別展「生命大躍進 -脊椎動物のたどった道-」をブログで紹介いただいています vol.2
2016年06月09日

大阪市立自然史博物館 ネイチャーホールにて開催中の特別展「生命大躍進 -脊椎動物のたどった道-」について、ブロガー招待にご応募いただいた皆様が記事を寄せてくださっています。今回は第2弾としてご紹介いたします。ぜひご覧ください。

1.KAR FISH 別館3号

(ブログ記事)
http://karfish.blogspot.jp/2016/04/blog-post.html

(トゥギャッターまとめ)
http://togetter.com/li/963197

2.海水魚が好き!
http://plaza.rakuten.co.jp/homurasp/diary/201604290000/

3. 浦野院長の世界
http://www.uranoahp.com/seimei/seimei.htm

4. prader-willi(プラダーウィリー)症候群の情報のメモ
http://d.hatena.ne.jp/prader-willi/20160416/shizenshi




特別展「生命大躍進 -脊椎動物のたどった道-」は6月19日(日)までです。
最終日は混雑が予想されますので、早めのお日にちでのご来場をおすすめします。

特別展入場チケットで本館の常設展・植物園もご覧いただけます。ぜひあわせてご覧ください。


「生命大躍進 -脊椎動物のたどった道-」ホームページ
http://www.seimei-ten.jp/

特別展「生命大躍進 -脊椎動物のたどった道-」をブログで紹介いただいています
2016年06月04日

大阪市立自然史博物館 ネイチャーホールにて開催中の特別展「生命大躍進 -脊椎動物のたどった道-」について、ブロガー招待にご応募いただいた皆様が記事を寄せてくださっています。

1.Yo's small yard
http://yo-yard.sakura.ne.jp/topics_seimei_daiyakusin2016.html

2.長居公園ご案内
http://blog.livedoor.jp/nagaipark/archives/58490184.html

3.いきもの は おもしろい!
http://ikimono8000.blog36.fc2.com/?tag=seimeidaiyakusin

4.PANGEA NOTE
http://pangea-note.com/blog/exhibition/post-63.php

5.徳承のブログはじめました
http://ameblo.jp/tokusyo/entry-12161429779.html




特別展「生命大躍進 -脊椎動物のたどった道-」は6月19日(日)までです。
まだご覧いただいていない方、閉幕までにもう一度見ておきたい方、皆様お待ちしております。

特別展入場チケットで本館の常設展・植物園もご覧いただけます。ぜひあわせてご覧ください。

「生命大躍進 -脊椎動物のたどった道-」ホームページ
http://www.seimei-ten.jp/

特別展「生命大躍進」大阪展 開催記念アンコール放送のお知らせ
2016年05月19日

6月19日まで大阪市立自然史博物館で開催中の特別展「生命大躍進」の関連番組がNHK・Eテレにて関西地域向けにアンコール放送されます。
番組と展覧会、あわせてご覧いただくのがおすすめです。



「ドキュメント 生命大躍進」(Eテレ 関西地域向け)

なぜ人は今ここにいるのか?21世紀この進化の謎に迫る画期的な手段を手にいれた。
40億年前の地球最初の生命から人間までつながっている命の記録DNAだ。
そこには驚きのドラマが記されていた。
人間に至る壮大な進化の物語を、最先端科学ドキュメントと、太古へのタイムトラベルCGで描く。


第1集 そして“目”が生まれた
5月28日(土)(金曜深夜)午前1:25~ (Eテレ 関西地域向け)

第1集は「目の誕生」の物語。5億年前、祖先は突如目をもち進化の大躍進を始めた。いったいなぜなのか。


第2集 こうして“母の愛”が生まれた
5月29日(日)(土曜深夜)午前2:00~(Eテレ 関西地域向け)

第2集は「母の愛の誕生」の物語。3億年前、祖先はある偶然をきっかけに、母子が分かちがたく結びついた。そのきっかけとは?


第3集 ついに“知性”が生まれた
5月30日(月)(日曜深夜)午前1:55~(Eテレ 関西地域向け)

第3集は「知性誕生」の物語。恐竜たちが大繁栄する中、祖先の哺乳類は不思議な偶然から、突如脳の巨大化を始めた。そのきっかけとは?



アニメ「ピカイア!」

4月5日~6月28日 毎週火曜日 午前5:15~5:30
Eテレ 関西地域(大阪府、京都府、兵庫県、奈良県、和歌山県、滋賀県)向け

特別展「生命大躍進」の入場者数が5万人を突破しました!
2016年05月13日

5万人セレモニー.JPG


本日5月13日(金)、特別展「生命大躍進」の入場者が5万人を突破しました!!

記念すべき5万人目のお客様は、大阪狭山市から来場された大谷さんと吉田さん。
大阪市立自然史博物館の谷田一三館長から、会場でも実物化石を展示している「アノマロカリス」のフィギュアが贈られました。

お二人は「ダンクルオステウス」と「ディメトロドン」を見たくて来場されたそうで、大谷さんはダンクルオステウスの復元模型を前に「頭部の化石しか発見されていないのに、全身が復元されているのを見てロマンを感じます」と、感想を語ってくださいました。

特別展「生命大躍進」は、6月19日(日)まで開催中です。
皆さまのご来場をお待ちしております!

特別展「生命大躍進」公式HP http://www.seimei-ten.jp/

生命大躍進×セレッソ大阪 コラボ割引について
2016年04月27日

semei_daiyaku.jpg

【特別展「生命大躍進」のチケット割引】
「セレッソ大阪」の試合観戦チケットの半券若しくは年間パスポートを券売窓口提示することにより特別展「生命大躍進」の当日券が100円引きでご購入いただけます。

【対象期間】
4月16日(土)~6月19日(日)
【割引価格】
大人当日1,300円⇒1,200円、高大生当日800円⇒700円 ※中学生以下無料
【枚数】
1枚につき4名まで利用可能


【セレッソ大阪のチケット割引】
特別展「生命大躍進」のチケットの半券をご提示いただくことにより、セレッソ大阪の試合観戦チケット(当日券)が優待価格でご購入いただけます。詳しくは、以下をご確認ください。

【対象試合】
4月17日(日)~6月19日(日)の明治安田生命J2リーグ セレッソ大阪ホームゲーム
【席種】
キンチョウ:バックスタンドホーム南自由席
ヤンマー:ホームサポーター自由席
【優待価格】
大人2,700円⇒1,500円、小中1,000円⇒500円
【場所】
総合チケットセンター
【枚数】
1枚につき5枚まで購入可能
【受付時間】
キックオフ3時間半前~キックオフまで
【注意事項】
※特別展「生命大躍進」のチケットの半券を必ずご提示ください。
※他の優待、割引サービスとの併用不可。
※対象席種が完売の場合は優待を終了します。


試合内容や座席の詳細などついてはセレッソ大阪までお問い合わせください

【セレッソ大阪事務局(代行事務局)】
TEL 06-6110-5657
営業時間:9:30~12:30/13:30~17:00
(土・日・祝日およびホームゲーム開催日と翌月曜除く)

セレッソ大阪 公式ホームページ・特別展「生命大躍進」とのコラボ割引実施について
https://www.cerezo.jp/news/2016-04-15/

ココリコ田中直樹さんが特別展「生命大躍進」で一日館長に就任
2016年04月20日

0419_1.JPG
館長の谷田一三から任命状を受け取るココリコ田中直樹さん


0419_2.JPG
一日館長として展示の解説をするココリコ田中直樹さん(写真の展示はカスモサウルス)

 4月19日(火)、お笑いコンビ・ココリコの田中直樹さんが当館の一日館長に就任し、来館の皆さまに、現在開催中の特別展「生命大躍進」の展示案内をしてくださいました!

 当館館長の谷田一三から任命状と「一日館長」のたすきを受け取った田中さんはさっそく「生命大躍進」の展示案内へ。95%の骨格が残る奇跡の霊長類化石「イーダ」など、会場内を回りながらじっくり展示を解説。
 田中さんは「今いる自分が奇跡だと思う、歴史をさかのぼれる展示だと思います。」とコメント。40億年にもおよぶ生命の歴史をたどる同展の魅力を力説してくださいました。

 特別展「生命大躍進」は大阪市立自然史博物館・ネイチャーホール(花と緑と自然の情報センター2階)にて6月19日(日)まで開催中です。


特別展「生命大躍進」公式HP
http://www.seimei-ten.jp/

特別展「生命大躍進」スペシャル動画公開中!
http://www.nhk.or.jp/seimei/event.html#event-movie-area

特別展「生命大躍進 -脊椎動物のたどった道-」本日開幕です!!
2016年04月16日

生命大躍進展.jpg


本日4月16日(土)から、特別展「生命大躍進 -脊椎動物のたどった道-」を開催しております。


こどもからおとなまで楽しめる!世界の最重要化石の数々が奇跡の大集結!


 5億4100万年前(カンブリア紀)の“バージェス頁岩(けつがん)動物群”の実物化石や、95%の骨格が残る4700万年前(始新世)の“奇跡”の霊長類化石「イーダ」など、国内外から集めた貴重な化石標本に加え、精巧な復元模型や4K映像などを活用し、その“出来事”を分かりやすくひもとき、DNAに刻まれた生命誕生から人類に至る脊椎動物の進化の道のりをたどります。


特別展HPはこちら→http://www.seimei-ten.jp/


開幕にあたり、記念講演会を開催します


記念講演会「ヒトに至る、進化のドラマ」

日  時:4月17日(日) 午後2時~3時30分(午後1時30分開場)

会  場:大阪市立自然史博物館 講堂

講  師:山田格(国立科学博物館 展覧会総合監修)

定  員:260名

参 加 費:聴講無料、先着順

参加方法:申込み不要。当日会場へお越しください。
     ※ただし、入場の際には、本展の観覧券もしくはその半券をご提示ください。


みなさまのご来館をお待ちしております。


特別展「生命大躍進 -脊椎動物のたどった道-」 ブロガーご招待について
2016年03月31日

logo.jpg


特別展「生命大躍進 -脊椎動物のたどった道-」が、平成28年4月16日(土)から始まります。
この特別展では、広報に協力して頂けるブロガーの皆様を、開幕前日4月15日(金)の一般内覧会、もしくは4月16日(土)~5月8日(日)の間、いずれかご希望の1日にご招待します。
参加には申込みが必要です。以下をご確認の上、お申込みください。




【ブロガーの皆様のご招待について】
特別展の広報に協力して頂けるブロガーの方30名を、1日無料でご招待いたします。


●ご招待期間
平成28年4月15日(金)一般内覧会  午後2時30分から5時00分
もしくは
平成28年4月16日(土)〜5月8日(日)のうち、いずれかご希望の日1日
午前9時30分から午後5時まで(入場は随時、最終入館は午後4時30分まで)


●会場
自然史博物館 ネイチャーホール(花と緑と自然の情報センター 2階)


●参加頂ける方
以下の条件を両方とも満たす方
1. ご自身でブログを開設されていること
2. 特別展会期中に、ご自身のブログにて特別展の紹介記事を必ずお書きいただけること


●申込〆切
4月12日(火) 


●申込方法
電子メールに 「特別展ブロガー招待申込み」と明記、  名前 ・ 居住地の都道府県名 ・ 電子メールアドレス ・ ブログタイトル ・ ブログURL を書いて、〆切日(4月12日(火))までに届くように、博物館総務課宛(s-nyukansha@ocmo.jp)に申込んでください。応募多数の場合は、4月13日(水)に抽選を行い、抽選結果を申込者全員にメールにて返信させていただきます。また当選者のみ、参加方法等の詳細を併せてお知らせいたします。


●その他
当日参加はできません。必ず申込みをしてください。

・特別展「生命大躍進 -脊椎動物のたどった道-」については、こちらをご覧ください。
http://www.seimei-ten.jp/


【問い合わせ・申込先】
大阪市立自然史博物館 総務課(ブロガー招待担当)
電話:06-6697-6221
メール:s-nyukansha@ocmo.jp

特別展「生命大躍進」の先取り展示を行っています
2016年03月13日

IMG_55922.JPG

 博物館本館入口の展示コーナーでは、4月16日(土)から始まる特別展「生命大躍進 −脊椎動物のたどった道−」にさきがけて、ミニ展示を行っています。
 「目の獲得(アノマロカリス)」「アゴの獲得(コッコステウス)」「海からの上陸(ユーステノプテロン)」という、生命の進化において重要な出来事である特徴を持った化石を展示しています。
 また、ウミサソリの化石も展示しています。特別展では2.2mのオオウミサソリの標本も登場します。今回の展示のウミサソリと比べると、特別展のオオウミサソリの大きさに驚かされることでしょう。
 特別展「生命大躍進」に登場する化石たちに、ひとあし先に会いにきてはいかがでしょうか。
 

特別展「生命大躍進 -脊椎動物のたどった道-」を開催します
2016年01月26日

生命大躍進展.jpg


 大阪市立自然史博物館では、平成28年4月16日(土)から6月19日(日)まで、特別展「生命大躍進 -脊椎動物のたどった道-」を開催します。

 生命は40億年という膨大な年月をかけて現在の姿を獲得してきました。その過程には、生命に飛躍的な進化をもたらした“いくつかの重要な出来事”がありました。たとえば「眼の獲得」「海からの上陸」「胎盤の獲得」などです。これらの生命進化の歴史は化石によって裏付けられます。化石はいわば、進化の歴史を振り返ることができるタイムカプセルです。

 本展では、カンブリア紀の「バージェス頁岩(けつがん)動物群」やシルル紀の海の支配者「ウミサソリ」、進化の謎を解明した胎盤を持つ最古の哺乳類「ジュラマイア」、奇跡的に95%の骨格が残る霊長類化石「イーダ」など国内外から集めた貴重な標本に加え、精巧な復元模型、4K映像などを活用し、その“出来事”を進化の背景にあるDNAについても触れながら分かりやすく紐解きます。


開催概要

■名  称
特別展「生命大躍進 -脊椎動物のたどった道-」

■会  期
平成28年4月16日(土)~6月19日(日)
開館時間:午前9時30分~午後5時(入館は午後4時30分まで)
休 館 日:月曜日(ただし、5月2日は開館)

■会  場
大阪市立自然史博物館 ネイチャーホール(花と緑と自然の情報センター2階)
〒546-0034 大阪市東住吉区長居公園1-23
TEL:06-6697-6221 FAX:06-6697-6225
HP:http://www.mus-nh.city.osaka.jp/
地下鉄御堂筋線「長居」駅下車3号出口・東へ800m
JR阪和線「長居」駅下車東出口・東へ1000m

■主  催
大阪市立自然史博物館、NHK大阪放送局、NHKプラネット近畿

■後  援
文部科学省、大阪府教育委員会、大阪市教育委員会、堺市教育委員会、大阪スポーツみどり財団(長居植物園)、大阪府公衆浴場業生活衛生同業組合

■協  賛
日本写真印刷、みずほ銀行

■特別協力
国立科学博物館

■料  金
当日 大人1,300円(前売1,100円)、高大生800円(前売600円)
※上記特別展入場料にて、自然史博物館常設展(大人300円、高大生200円)も入場可能。
※中学生以下、障がい者手帳等をお持ちの方(介護者1名を含む)は無料(要証明)。
※20人以上の団体は前売料金で販売。
※前売券は平成28年2月16日(火)から4月15日(土)まで主なプレイガイドで発売。

■問 合 せ
大阪市立自然史博物館 TEL:06-6697-6221
HP:http://www.mus-nh.city.osaka.jp/

※展示の詳細、関連行事については決まり次第、自然史博物館ホームページなどでお知らせいたします。

特別展「生命大躍進 -脊椎動物のたどった道-」ホームページ
http://www.seimei-ten.jp/

プレスリリース



■主な展示

アノマロカリス(ロイヤル・オンタリオ博物館蔵 (C)Royal Ontario Museum).jpg
アノマロカリス
ロイヤル・オンタリオ博物館蔵 実物化石
Courtesy of Royal Ontario Museum and Parks Canada.
Photos: J.B.Caron©ROM

ピカイア[1].jpg
ピカイア
ロイヤル・オンタリオ博物館蔵 実物化石
Courtesy of Royal Ontario Museum and Parks Canada.
Photos: J.B.Caron©ROM

イーダIDA_01[1].jpg
イーダ(ダーヴィニウス・マシラエ)
オスロ大学自然史博物館蔵
Photos: Pre Aas,Natural History Museum,
University of Oslo,Norway
※複製標本を展示

schilderij 4.jpg
イーダ(イラスト) ©Esther van Hulsen

海さそりROM2015_14447_1[1].jpg
ウミサソリ
ロイヤル・オンタリオ博物館蔵
Courtesy of Royal Ontario Museum and Parks Canada.
Photos: J.B.Caron©ROM
※複製標本を展示

ウミサソリpteri_persp1.jpg
ウミサソリ(CG)

月別アーカイブ


月別アーカイブ一覧