What's New

8月15日(月)臨時開館のお知らせ
2022年08月12日

大阪市立自然史博物館は、8月15日(月)は臨時開館し、8月21日(日)まで休まず開館いたします。
この日は隣接する長居植物園は休園のため入園できませんが、博物館本館の常設展、花と緑と自然の情報センター1階のミュージアムショップ、2階の特別展「大地のハンター展」はご観覧・ご利用いただけます。
(花と緑と自然の情報センター1階の植物園の園芸相談コーナーは利用できません)

長居植物園正門は閉鎖しておりますので、本館へお越しの際は「花と緑と自然の情報センター」からご入館ください。

◆館内案内図はこちら
(花と緑と自然の情報センター1階・改札から本館に入れます。)

◆特別展「大地のハンター展」の詳細はこちら

なお、8月の休館日は、8月22日(月)、29日(月)のみです。

「動物行動の映像データベース」がジャパンサーチに接続しました
2022年08月12日

動物行動学を専門とする研究者有志および大阪市立自然史博物館が運営する「動物行動の映像データベース」は、本日8月12日(金)より国立国会図書館が運営する「ジャパンサーチ」に接続し、データ提供を開始しました。ジャパンサーチの検索対象に、動物行動の映像データベースに登録された約2,800件(2022年8月12日現在)のデータが含まれることになります。この機会にジャパンサーチでの自然史分野のコンテンツ探索をお試しください。

・動物行動の映像データベース(http://www.momo-p.com/
研究者やナチュラリスト、市民科学者が撮影した動物の行動に関する興味深い映像を集め、ウェブを利用して公開する登録型のデータベースです。このプロジェクトのスローガンは「Make Our Movies Open (MOMO)」です。本データベースは日本動物行動学会と連携し、動物行動学を専門とする研究者有志および大阪市立自然史博物館により運営されています。論文の図版に動画を用いる際の配信システムとしても機能しており、Journal of Ethologyをはじめとする動物学関連の数誌が採用しています。

・ジャパンサーチ(https://jpsearch.go.jp
我が国の幅広い分野のデジタルアーカイブと連携し、多様なコンテンツをまとめて検索・閲覧・活用できるプラットフォームです。デジタルアーカイブジャパン推進委員会・実務者検討委員会の方針のもと、さまざまな機関の協力により、国立国会図書館がシステムを運用しています。2022年8月12日現在、183のデータベースと連携し、25,960,787件のデータを収録しています。

新型コロナウイルス感染者発生のお知らせ(令和4年8月3日発表)
2022年08月03日

8月3日(水)、大阪市立自然史博物館で委託業務に従事する者1名が新型コロナウイルスに感染していたことが判明いたしました。当該従事者については、マスクの着用等適切な感染症予防対策をおこなっていたため、館内での濃厚接触はありません。
また、当日までに大阪市立自然史博物館館内の消毒作業を実施した上で、引き続きガイドラインに基づく感染予防対策を徹底し、今後も、保健所の指示に従い、適切に対応してまいります。 

当該従事者にかかる経緯
最終勤務日   令和4年7月31日(日)
PCR検査日   令和4年8月3日(水)
陽性判明日   令和4年8月3日(水)

8月1日(月)・8日(月)・15日(月)は開館します
2022年08月01日

大阪市立自然史博物館は、8月1日(月)・8日(月)・15日(月)に臨時開館し、7月26日(火)~8月21日(日)の期間は休まず開館いたします。
現在開催中の特別展「大地のハンター展」と常設展どちらもご観覧いただけます。

※隣接する長居植物園は、8月1日(月)・8日(月)は開園し、8月15日(月)は休園です。ご注意ください。

特別展「大地のハンター展」をゆっくりご覧になりたい方には、平日午前中がおすすめです。
土・日・祝日よりも、比較的ゆったりご観覧いただけます。


なお、8月の休館日は、8月22日(月)、29日(月)のみです。

【ご来館されるお客様へご協力のお願い 】2022年7月28日
2022年07月28日

 大阪府医療非常事態宣言(赤信号)が令和4年7月27日付で発出されました。

 大阪府の資料によると、7月28日~8月27日の間の「府民等への要請」として、
感染防止対策(3密の回避、マスク着用、手洗い、こまめな換気等)の徹底とともに、

○ 自らの命と健康を守るため、高齢者※1は、医療機関への通院、食料・衣料品・生活必需品の買い出し、必要な職場への出勤、屋外での運動や散歩など、生活や健康の維持のために必要なものを除き、不要不急の外出を控えること

○ 高齢者※1の同居家族等、日常的に接する方は、感染リスクが高い行動を控えること
( ※1 基礎疾患のある方などの重症化リスクの高い方を含む)
が特に求められています。

これらから、大阪市立自然史博物館としてはこの間の対応として、

博物館常設展示・特別展「大地のハンター」ともに、通常通り開館いたします。
 なお、博物館では感染防止対策として、入館時の検温・館内でのマスク着用・手指消毒のお願い、換気の強化、館内の滞留者数に応じて入場の制限などを実施しています。
ご協力お願いいたします。
http://www.omnh.net/whatsnew/2021/06/2021619.html

 館内の換気状況はこちらでご確認いただけます
博物館本館 https://www.trusted-shop.hitachi.co.jp/#/shops/0000003600000367
花と緑と自然の情報センター1F https://www.trusted-shop.hitachi.co.jp/#/shops/0000003600000368
特別展会場  https://www.trusted-shop.hitachi.co.jp/#/shops/0000003600000374


ギャラリートーク・観察会・講演会などのイベントは通常通り実施いたします。
 ただし、参加に際しては大阪府からの要請に十分にご留意の上、体調に異変がある方はご参加を控えていただくようお願いいたします。

ご来館の皆様それぞれに十分な体調管理の上、楽しく自然史博物館をご利用いただきますよう、よろしくお願いいたします。


参考資料
https://www.pref.osaka.lg.jp/attach/38215/00430565/ikkatsu.pdf
https://www.pref.osaka.lg.jp/iryo/osakakansensho/corona_model.html

特別展「大地のハンター展~陸の上にも4 億年~」関連イベント開催のお知らせ
2022年07月23日

現在開催中の特別展「大地のハンター展~陸の上にも4 億年~」の関連イベントを下記の通り開催いたします。


大地のハンター展メインビジュアル_2.jpg


①7/24(日)【ネット配信】大地のハンター展公開講演会「知られざるモグラの世界」

9月25日(日)まで見逃し配信を行います。是非ご覧ください!

https://www.youtube.com/watch?v=_a_ujFuppX4



モグラ類の分類が専門で、大地のハンター展を総合監修した国立科学博物館の川田伸一郎さんにご講演頂きます。

※新型コロナウイルス感染症の感染拡大状況等によって、行事内容を変更または中止する可能性があります。

●日時
7月24日(日) 13:30~15:00
●講師
川田 伸一郎 氏(国立科学博物館研究主幹)
●行事形式
インターネットによる配信
●参加費
無料
●配信方法
YouTubeを使った配信を予定しています。インターネット環境に接続することができるパソコン、スマホなどがあれば、ソフトなどをダウンロードする必要はありません。ネット接続できるパソコン・スマホは各自でご用意ください。
●接続方法
YouTubeの「大阪市立自然史博物館」チャンネル( https://www.youtube.com/c/大阪市立自然史博物館/)にアクセスして表題の番組をクリックしてください。開始時間になれば始まります。番組を見つけられない場合はYouTubeの検索ボックスに表題名を入れて検索してください。
●申込み
不要
●その他
9月25日(日)まで見逃し配信を行います。同時配信を見られない方はご覧ください。




②8/13(土)【ネット配信・対面講演ハイブリッド】大地のハンター展公開講演会「クモのエサ捕獲術」

クモの行動を研究している京都女子大学の中田兼介さんにご講演頂きます。クモは知られている5万種のほとんどすべてが捕食性で、陸上生態系の食う食われるの中で大事なグループです。エサを捕まえるため糸を張って網を作ったり、と見事な技を見せてくれます。そんなクモの捕獲術のあれこれをお話し頂きます。

※新型コロナウイルス感染症の感染拡大状況等によって、行事内容を変更または中止する可能性があります。

●日時
8月13日(土) 13:30~15:30
●講師
中田 兼介 氏(京都女子大学教授)
●場所
大阪市立自然史博物館 本館 講堂(YouTubeを使った同時配信も行います)
●行事形式
講演会およびインターネットによる配信行事
●定員
講堂での聴講:170名(定員を超えた場合は抽選)
●対象
講堂での聴講:どなたでも参加できます(小学生以下は保護者同伴)
●参加費
無料(博物館講堂での聴講の場合は博物館入館料が必要※「大地のハンター展」のチケットで本館も入館いただけます。)
●配信方法
YouTubeを使った配信も予定しています。インターネット環境に接続することができるパソコン、スマホなどがあれば、ソフトなどをダウンロードする必要はありません。ネット接続できるパソコン・スマホは各自でご用意ください。
●接続方法
YouTubeの「大阪市立自然史博物館」チャンネル( https://www.youtube.com/c/大阪市立自然史博物館/)にアクセスして表題の番組をクリックしてください。開始時間になれば始まります。番組を見つけられない場合はYouTubeの検索ボックスに表題名を入れて検索してください。
●申込み
必要 申込みは こちら から ※YouTubeを使った配信での聴講をご希望の方は申込み不要です。
●申込締切
8月1日(月) 8月10日(水)まで受付け延長
●その他
9月25日(日)まで見逃し配信を行います。同時配信を見られない方はご覧ください。

今週末7/23(土)・7/24(日)は車でのご来館はお控えください
2022年07月22日

 7/23(土)・7/24(日)は、ヤンマースタジアム長居にてコンサートが予定されているため、駐車場の混雑が予想されます。
 電車などでご来館いただきますようお願いいたします。

 

テーマ展示「標本を未来に引き継ぐ 〜新収資料展2022〜」が始まりました
2022年07月16日

image_50427905.JPG image_50405889.JPG

 本日7月16日(土)から、本館1階・ナウマンホールにてテーマ展示「標本を未来に引き継ぐ 〜新収資料展2022〜」が始まりました。

 当館では、常設展で展示されているものだけでなく、収蔵庫に190万点を超える標本を収蔵しています。これらの標本は博物館学芸員が収集したものだけでなく、アマチュア研究者をはじめとした市民からの寄贈や施設の閉鎖により廃棄される可能性のあったものをレスキューすることで加わったものもあります。
 今回のテーマ展示では、主に2019年以降に当館で収集された標本を展示し、その標本の意義と博物館での資料収集活動について紹介します。2020年に閉園となった大阪府泉南郡岬町のみさき公園の動物標本、藤田俊治氏の収集による岩石・化石コレクション、東勇太氏による冬虫夏草コレクションなどを様々な標本をご紹介します。

 現在開催中の特別展「大地のハンター展」のチケットで本館常設展もお入りいただけますので、ぜひ二つ合わせてご覧ください。


●会期
2022年7月16日(土)~9月25日(日)

●開館時間
午前9時30分~午後5時(入館は午後4時30分まで)

●休館日
月曜日(祝休日の場合は開館し、翌平日休館。ただし8月1日・8日・15日は開館)

●会場
大阪市立自然史博物館 本館1階 ナウマンホール

●観覧料
常設展の入館料でご覧になれます。
入館料:大人300円、高大生200円
※中学生以下、障がい者手帳など持参者(介護者1名を含む)、
  大阪市内在住の65歳以上の方は無料(要証明)。30人以上の団体割引あり。
※特別展「大地のハンター展」のチケットで本館常設展(当日限り)も合わせて観覧いただけます。


詳細はこちら
http://www.omnh.net/whatsnew/2022/06/_2022.html

特別展「大地のハンター展 ~陸の上にも4億年~」が開幕しました
2022年07月16日

DSCN6881.JPG


 本日7月16日(土)、特別展「大地のハンター展 ~陸の上にも4億年~」が開幕しました。

 本展では、動物が生きていくために必要な営みである、「捕食(捕らえて食べる)」に注目し、彼らの顎や歯、ハンティングテクニックなど、様々なハンターの起源と進化を紹介します。国立科学博物館が誇る貴重なコレクションを中心に、大型のワニやヘビ、ネコ科の哺乳類、フクロウなどの鳥類、ハチなどの昆虫類をはじめとする多彩な標本展示で構成した科学展覧会の決定版です。
※国立科学博物館(東京・上野)で開催の同展(2021年3月9日~6月13日)とは、一部展示内容が異なります。


■会期
2022年7月16日(土)~9月25日(日)

■休館日
月曜日(祝休日の場合は開館し、翌平日休館。ただし8月1日・ 8 日・ 15 日は開館)

■開館時間
午前9時30分~午後5時(入館は閉館の30分前まで)

■会場
大阪市立自然史博物館 ネイチャーホール(花と緑と自然の情報センター2階)

■問い合わせ先
大阪市総合コールセンター(なにわコール) TEL:06-4301-7285 / FAX:06-6373-3302
受付時間:午前8時から午後9時(年中無休)

■観覧料
大人   1,800 円
高大生 1,500 円
小中生  700 円

※未就学児は無料。
※高大生は要学生証。
※特別展入場料で、大阪市立自然史博物館常設展(当日限り)もご覧いただけます。
※障がい者手帳などをお持ちの方は無料(要証明書/介護者 1名を含む)


特別展HPはこちら→https://www.tv-osaka.co.jp/event/huntersonland/

「夏休みこども環境教室~ゼロカーボンってなんやのん~」(主催大阪市環境局)開催のお知らせ
2022年07月15日

 2022年8月7日(日)13:00~16:00に、大阪市環境局主催の「夏休みこども環境教室~ゼロカーボンってなんやのん~」が開催されます。
 会場は、大阪市立自然史博物館です。
 地球温暖化の原因になる二酸化炭素の排出量をゼロにしようとする取組「脱炭素(ゼロカーボン)」をテーマに小学生向けステージ、紙芝居、ワークショップなど楽しく「脱炭素」を学べるイベントです。

申し込み等詳細情報は、大阪市環境局ホームページをご覧ください。
https://www.city.osaka.lg.jp/kankyo/page/0000571129.html

チラシはこちら


カテゴリー

月別アーカイブ


月別アーカイブ一覧