What's New

博物館の行事再開のお知らせ
2021年03月05日

 12月3日(木)に、大阪モデルで非常事態を示す赤信号が点灯したことに伴い、またその後の国による「緊急事態宣言」の発出もあり、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から大阪市立自然史博物館ではオンライン配信の講演会などを除き、3月7日(日)までの対面での普及教育事業を中止としてきました。

 今回、2月28日をもって国による「緊急事態宣言」が首都圏4都県を除いて解除され、同時に大阪モデルでの赤信号が黄信号に変更されたことにより、3月8日(月)以降の対面形式を含めた博物館行事および友の会行事を再開することとしました。

 ただし新型コロナウイルス感染症が収束したわけではありませんから、引き続き以下の感染リスクを低減する措置を継続します。
・原則として人数制限と申込み制による実施
・検温や健康確認のお願いとマスクの着用
・講演会やシンポジウムなど可能なものはオンライン配信による実施

 また今後の感染状況の変化によっては、行事を中止したり、開催方法の変更を行ったりする場合もあります。

【行事への欠席を気にしないでください】
 大阪府よりイエローステージ(警戒)での対応として、「重症化リスクの高い方(高齢者、基礎疾患のある方等)は、不要不急の外出を控えること」が要請されています。こうした方は行事への参加はより慎重に判断してください。
 また、お住いの自治体によっては大阪(市)へのお出かけに自粛要請が出ている場合もあるかと思います。
 博物館のイベントに当選していた場合でも、リスクを感じる場合にはイベントへの欠席をしていただいても構いません。
 博物館はコロナ禍が過ぎた後も行事を行っていきます。どうぞまた状態の良いときにご参加ください。

大阪市立自然史博物館 館長 川端清司

特別展「大阪アンダーグラウンド -掘ってわかった大地のひみつ-」を開催します
2021年02月24日

 
 大阪市立自然史博物館では、令和3年4月24日(土)から6月20日(日)まで、特別展「大阪アンダーグラウンド -掘ってわかった大地のひみつ-」を開催します。

 私たちの生活を足下で支える地面。地面の下には植物が根を張り、様々な種類の動物や昆虫たちの生活の場になっています。また、建物の基礎を支えているのも地面ですし、さらには地面の下に地下街や地下鉄のような建造物を作って利用しています。その他、地下水や鉱物、化石燃料など、生活を支える地下資源もまた地面の下から手に入れています。人の過去の暮らしの痕跡である遺跡や、動物や植物などの化石も、地面の下から発見されます。時には、地震や火山などの地質災害が起きますが、これらも地面の下の出来事です。
 地面の下のことは、人々には意外に知られていません。地面の下のことをどのように調べるのか、そして地面の下はどのようになっているのか、私たちがうかがい知ることの出来る範囲ではありますが、みなさんにご紹介いたします。


■名 称
特別展「大阪アンダーグラウンド -掘ってわかった大地のひみつ-」

■主 催
大阪市立自然史博物館

■会 期
令和3年4月24日(土)~6月20日(日)
         ↓
【6月19日追記 会期延長】
令和3年4月24日(土)~6月27日(日)
※6月21日(月)は臨時開館

※開館時間:午前9時30分~午後5時(入館は午後4時30分まで)

■休館日
月曜日(ただし5月3日は開館)、5月6日

■会 場
大阪市立自然史博物館 ネイチャーホール(花と緑と自然の情報センター2階)
〒546-0034 大阪市東住吉区長居公園1-23
TEL:06-6697-6221 FAX:06-6697-6225
HP:http://www.mus-nh.city.osaka.jp/
Osaka Metro御堂筋線「長居」駅下車3号出口・東へ800m
JR阪和線「長居」駅下車東出口・東へ1000m

■観覧料
大人500円、高校生・大学生 300円
期間内特別展フリーパス 大人1,000円、高校生・大学生600円
※本館(常設展)とのセット券は、大人700円、高校生・大学生400円。
※中学生以下、障がい者手帳など持参者(介護者1名を含む)、
大阪市内在住の65歳以上の方は無料(要証明)。30人以上の団体割引あり。
※本館(常設展)、長居植物園への入場は別途料金が必要です(セット券を除く)。

■後 援
大阪府教育委員会、大阪市教育委員会

■主な展示
press1.jpg


プレスリリースはこちら

ミニガイドNo.33「クジラのバトン」が出ました
2021年02月20日

大阪市立自然史博物館の第2展示室にあるクジラのホネは、大阪の地下鉄工事の時に地面の下から見つかりました。そのホネがカツオクジラのホネだと分かるまで50年以上。どんなことがあったのでしょう。博物館で働く学芸員の研究のことを、絵と写真いっぱいの絵本で紹介します。

DSCN3576.JPG

ただいま大阪市立自然史博物館ミュージアムショップにて、300円で販売中!
ネットショップでもお買い求めいただけます。

大阪市立自然史博物館のアルバイト募集について(図書業務)※受付は終了しました
2021年02月19日

大阪市立自然史博物館では、図書関係の業務を行うアルバイトを募集します。

採用予定者数:1名

契約期間:令和3年4月1日~令和4年3月31日

受付期間:令和3年3月4日(木)午後5時まで(必着)

詳細は、募集要項をご覧ください。

●アルバイト応募用 提出書類●

採用申込書(様式第1)PDF

採用申込書(様式第1)XLSX

エントリ―シート(様式第2)PDF

エントリ―シート(様式第2)DOCX

子どもワークショップ「やさいのふるさと」動画を公開しました
2021年02月16日

展示をじっくり見つめたり、学芸員のお話をしっかり聞いてもらうためのプログラム「子どもワークショップ」。

新型コロナウイルス感染拡大防止のため開催できなかった1、2月のワークショップのかわりに動画を作りました。
今回のテーマは「やさいのふるさと」。

ハカセのお話を聞いて、もっと知りたくなったら、博物館に遊びに来てね!


制作:認定特定非営利活動法人 大阪自然史センター


令和3年3月7日までの行事中止について
2021年02月03日

大阪市立自然史博物館では、
大阪府下の新型コロナウイルス感染拡大に伴い、
引き続き3月7日までの下記の行事を中止いたします。


【中止する行事】

■2月21日(日)友の会行事(2月)「明神山」

■2月27日(土)長居植物園案内・動物編「冬の羽根ひろい」
 

行事を楽しみにしていただいていたみなさまには、大変申し訳ございませんが、
ご理解・ご協力のほど、よろしくお願いします。

今後の大阪府下の新型コロナウイルス感染状況によっては、行事中止の延長の場合もあります。 


ネット配信行事は、予定通り開催いたします。
2月28日(日)大阪湾海岸生物研究会公開講演会
       「日本のウミウシよもやま話 ~70年にわたる地域調査から話題の最新研究まで」
3月7日(日)地域自然史と保全研究大会2021

大阪市立自然史博物館YouTubeチャンネルにてご覧いただけます。

*******************************************************

現在、博物館本館常設展は工事のため3月12日(金)まで休館しています。
臨時休館に関する詳細は→こちら

毎週月曜の休館日を除き、情報センター、ミュージアムショップは平常通りの営業を予定しております。

令和3年2月14日までの行事中止について
2021年01月27日

大阪市立自然史博物館では、大阪府下の新型コロナウイルス感染拡大に伴い、引き続き2月14日までの下記の行事を中止いたします。

 2月13日(土)ジオラボ(2月)「アンモナイトについて調べよう」
 2月14日(日) 室内実習「解剖で学ぶイカの体のつくり」

なお、下記のネット配信行事は、予定通り開催いたします。
2月13日(土)【ネット配信】自然史オープンセミナー(2月)「地下からクジラがみつかった」
大阪市立自然史博物館YouTubeチャンネルにてご覧いただけます。

現在、博物館本館常設展は工事のため3月12日(金)まで休館しています。臨時休館に関する詳細は→こちら

月曜(休日の場合は翌日)の休館日を除き、情報センター、ミュージアムショップは平常通りの営業を予定しております。

行事・展示見学を楽しみにしていただいていたみなさまには、大変申し訳ございませんが、ご理解・ご協力のほど、よろしくお願いします。

今後の大阪府下の新型コロナウイルス感染状況によってはさらなる行事中止延長の場合もありますので、最新の情報をご確認くださるようお願いいたします。

大阪市立中央図書館にて「出張!自然史博物館 大阪アンダーグラウンド」展示中
2021年01月24日

大阪市立中央図書館1階エントランスホールギャラリーにて「出張!自然史博物館 大阪アンダーグラウンド」の展示をしています。お近くの方、お立ち寄りの方はぜひご覧ください。
DSC01891.JPG

DSC01893.JPG
【日時】2月17日(水)まで
開館日・開館時間は図書館HP「開館日・開館時間(開館カレンダー)」ページをご覧ください。
【場所】大阪市立中央図書館1階エントランスホールギャラリー
詳細はこちら

関連イベントとして、大阪市立中央図書館と共催で、石井陽子学芸員による講演をYouTubeで配信いたします。
出張!自然史博物館 「掘ってわかった大阪の地層」
【配信日時】令和3(2021)年2月6日(土曜日)14時から15時
令和3(2021)年3月末まで見逃し配信あり
【配信サイト】大阪市立自然史博物館YouTubeチャンネル

新型コロナウイルス感染者発生のお知らせ(令和3年1月18日発表)
2021年01月18日

1月17日(日)、大阪市立自然史博物館の職員1名が新型コロナウイルスに感染していたことが判明いたしました。
当該勤務者は、勤務中はマスクを着用し、アルコール手指消毒等の感染拡大防止策を施しておりました。
また、当館は、現在工事による休館期間中(1月12日~3月12日)となっているため、市民(来館者)との接触はございません。
今後の対応については、保健所の指示に従い、適切に対応いたします。

何とぞご理解を賜りますようよろしくお願い申しあげます。

当該職員経緯
最終勤務日     令和3年1月14日(木)
発症日        発症はしていません(1月18日時点)
PCR検査日     令和3年1月15日(金)
陽性判明日     令和3年1月17日(日)

令和3年2月7日までの行事中止について
2021年01月10日

大阪市立自然史博物館では、

大阪府下の新型コロナウイルス感染拡大に伴い、引き続き2月7日までの下記の行事を中止いたします。


1月23日(土)長居植物園案内・動物編 「公園の冬鳥」

1月23日(土)、24日(日)テーマ別自然観察会「『いけず石』を調べよう」

2月6日(土) 長居植物園案内(2月)「長居公園案内」

2月7日(日) ジュニア自然史クラブ「二上山のふもとで鉱物・岩石探し」


また関連して以下の友の会行事も中止です。

1月17日(日)友の会行事「鶴見緑地で植物と鳥の観察」

なお、

ネット配信行事は、予定通り開催いたします。
1月16日(土)自然史オープンセミナー(1月)「菌類学講座:きのこ観察会ができること」

1月31日(日)友の会オンライン総会2021公開講演会・総会

大阪市立自然史博物館YouTubeチャンネルにてご覧いただけます。

なお1月12日より、博物館本館常設展は工事のため休館させていただきます

臨時休館に関する詳細は→こちら

現在のところ、月曜(休日の場合は翌日)の休館日を除き

情報センター、ミュージアムショップは平常通りの営業を予定しております。


行事・展示見学を楽しみにしていただいていたみなさまには、大変申し訳ございませんが、
ご理解・ご協力のほど、よろしくお願いします。

今後の大阪府下の新型コロナウイルス感染状況によっては、さらなる行事中止延長の場合もあります。


カテゴリー

月別アーカイブ


月別アーカイブ一覧