What's New

大阪市立自然科学博物館制作映画「北山峡科学調査」(1951)と「トカラの島々」(1953)をYouTubeで公開します
2020年03月20日

スクリーンショット 2020-03-20 18.36.14.png
大阪市立自然史博物館の前身である大阪市立自然科学博物館は、1950年に大阪市立美術館の廊下の間借り展示で発足しました。そしてまもなく、1951年の北山峡を皮切りに比良山、大峰、小豆島、トカラ、ニューカレドニアなどへ遠征隊を送る調査活動を開始しました。これらの調査は大学の専門家のサポートを受けつつも、市井のナチュラリストも参画して進められ、有意義かつ大きな成果を残しました。市民参加を重視するという、現在の私たちが持つ活動理念の基礎を形作った調査でもありました。

これらの遠征調査のうち、北山峡とトカラの調査については16ミリによる記録映画が制作されました。当時の自然や景観、民俗、フィールドワークの様子が記録された大変貴重な資料です。当館の動画資料保存事業の一環として、これらの原盤フィルムの複製・保存処置を行うとともに、デジタル化を行いました。

この度、この2編の映画「北山峡科学調査」(1951年)と「トカラの島々」(1953年)をYouTube大阪市立自然史博物館チャンネルにアップロードしました。当館も休館が続き、展示をご覧頂けない状況です。せめてこの週末、ネットでこれらの映画をお楽しみください。

北山峡科学調査(22分29秒)
https://youtu.be/NFOJFQFThmQ

トカラの島々(11分32秒)
https://youtu.be/vHgghBbEdpA

※これらの映画はクリエイティブ・コモンズ・ライセンス表示4.0国際 (CC BY 4.0)で公開しています。本公開事業はJSPS科研費(JP15H02955)の成果の一部です。

3月21日(土)、22日(日)実施の行事中止について
2020年03月17日

大阪市立自然史博物館では新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、令和2年3月20日(金祝)までの実施行事を中止し、3月21日以降実施の行事については、今後の状況次第としておりましたが、下記、3月21日(土)と22日(日)実施の行事も中止いたします。

【中止行事】
・3月21日(土) 特別展「知るからはじめる外来生物」ギャラリートーク
・3月21日(土) 長居植物園案内・動物編(3月)「早春の鳥たち」
・3月21日(土)22日(日) 子どもワークショップ「いきもの そっくりさんカルタ」

現在、大阪市立自然史博物館は、当面の間休館しておりますが、
今後の開館情報については、当館ホームページ等でお知らせいたします。

3月21日(土)22日(日)実施の行事は、当館が開館した場合も、中止いたしますので、ご了承ください。

楽しみにしていただいていたみなさま、大変申し訳ございません。
どうぞよろしくお願いします。

大阪市立自然史博物館の臨時休館延長のお知らせ
2020年03月13日

 大阪市立自然史博物館館では、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、令和2年2月29日(土)から3月16日(月)までの間、臨時休館としてきましたが、政府からのあらためての依頼を受け、3月17日(火)以降も当面は臨時休館を延長いたします。
 なお、常設展及び特別展「知るからはじめる外来生物」の開館時期等、今後の予定につきましては、決まり次第、ホームページ等でご案内させていただきます。
 ご観覧を心待ちにしておられたお客様には申し訳ありませんが、ご理解、ご協力のほど、よろしくお願いいたします。

【友の会・キャンパスメンバーズのみなさまへ】休館中の長居植物園への入園につきまして
2020年03月01日

大阪市立自然史博物館では、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、
2月29日(土)から3月16日(月)まで休館しています。
令和2年2月29日(土)から3月16日(月)までの間、臨時休館としてきましたが、政府からのあらためての依頼を受け、3月17日(火)以降も当面は臨時休館を延長いたします。【令和2年3月13日追記】

博物館休館中は、友の会のみなさまは会員証で、キャンパスメンバーズのみなさまは学生証・職員証で、長居植物園が開園した場合でもご入園していただくことはできません。
ご理解の程、どうぞよろしくお願い致します。

大阪市立自然史博物館休館のお知らせ(2月29日から3月16日)
2020年02月27日

 大阪市立自然史博物館では、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、令和2年2月29日(土)から3月16日(月)まで、休館いたします。
 ご来館予定だった皆様には、大変申し訳ございませんが、ご理解いただきますよう、よろしくお願いします。
 なお、常設展及び特別展「知るからはじめる外来生物」の開館時期等につきましては、今後、国や大阪市の動向や感染症の拡大状況を注視しつつ、決定いたします。最新情報は、当館ホームページ等でご確認ください。

※2月29日(土)に予定しておりました特別展「知るからはじめる外来生物」の内覧会は、休館のため、中止いたします。

大阪市博物館機構ホームページ
「新型コロナウイルス感染症の拡大防止に伴う対応について」
※大阪市博物館機構は、大阪市立自然史博物館、大阪市立美術館、大阪市立東洋陶磁美術館、大阪市立科学館、大阪歴史博物館を運営している団体です。

続きを読む "大阪市立自然史博物館休館のお知らせ(2月29日から3月16日)" »

2月24日(月・祝)は開館しています
2020年02月23日

2月24日(月・祝)は開館しています。

翌日、2月25日(火)は休館です。

特別展「知るからはじめる外来生物 〜未来へつなぐ地域の自然〜」(プレスリリース第二報)
2020年02月21日

【令和2年3月13日追記】
大阪市立自然史博物館館では、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、令和2年2月29日(土)から3月16日(月)までの間、臨時休館としてきましたが、政府からのあらためての依頼を受け、3月17日(火)以降も当面は臨時休館を延長いたします。このため、本特別展も臨時休館中は開幕を見合わせます。開館時期等、今後の予定につきましては、決まり次第、ホームページ等でご案内させていただきます。(追記終わり)

 大阪市立自然史博物館では、令和2年3月1日(日)から5月31日(日)まで、特別展「知るからはじめる外来生物 〜未来へつなぐ地域の自然〜」を開催します。

gairai_logo.jpg

 外来生物は、今では私たちの身の回りのあちこちにいます。それらをすべて駆除するのは現実的ではありませんし、身の回りの生態系自体を破壊してしまいかねません。一方で、駆除は可哀想と放置するのも責任のある態度とは言えません。外来生物にどう対応し、付き合っていくか。生物多様性の保全という立場から、地域の自然をどのように未来に残していくか。そのためには、まず外来生物についての正確な知識と現状の把握が必要です。この特別展では、多くの人がきちんと外来生物問題を考えられるようになることを目指して、外来生物問題についての基礎知識と、大阪や日本における外来生物の現状を紹介します。

本プレスリリース(第二報)では、展示物のご紹介と関連行事をご案内いたします。

■名 称
特別展「知るからはじめる外来生物 〜未来へつなぐ地域の自然〜」

■主 催
大阪市立自然史博物館

■会 期
令和2年3月1日(日)~5月31日(日)
※開館時間:午前9時30分~午後5時(入館は午後4時30分まで)

■休館日
月曜日(ただし月曜日が休日の場合はその翌日)

■会 場
大阪市立自然史博物館 ネイチャーホール(花と緑と自然の情報センター2階)
〒546-0034 大阪市東住吉区長居公園1-23
TEL:06-6697-6221 FAX:06-6697-6225
HP:http://www.mus-nh.city.osaka.jp/
Osaka Metro御堂筋線「長居」駅下車3号出口・東へ800m
JR阪和線「長居」駅下車東出口・東へ1000m

■観覧料
大人500円、高校生・大学生 300円
期間内特別展フリーパス 大人1,000円、高校生・大学生600円
※本館(常設展)とのセット券は、大人700円、高校生・大学生400円。
※中学生以下、障がい者手帳など持参者(介護者1名を含む)、
大阪市内在住の65歳以上の方は無料(要証明)。30人以上の団体割引あり。
※本館(常設展)、長居植物園への入場は別途料金が必要です(セット券を除く)。

■後 援
大阪府教育委員会、大阪市教育委員会

■新しく加わった主な展示と広報用資料
gairaipress2.jpg


プレスリリースはこちら

新型コロナウイルスに関連した対応について
2020年02月21日

大阪市立自然史博物館の新型コロナウイルスに関する対応は下記、大阪市博物館機構ホームページをご覧ください。
大阪市博物館機構ホームページ

※大阪市博物館機構は、大阪市立自然史博物館、大阪市立美術館、大阪市立東洋陶磁美術館、大阪市立科学館、大阪歴史博物館を運営している団体です。

令和2年3月20日まで実施の行事中止について
2020年02月20日

大阪市立自然史博物館では新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、令和2年3月20日まで実施の行事を中止いたします。
3月21日以降実施の行事については、今後の状況次第となりますので、改めてご案内いたします。
ご理解のほど、どうぞよろしくお願いします。

※3月1日(日)から始まります特別展「知るからはじめる外来生物」は開催いたします。
また、関係の皆様をご招待しております2月29日(土)の内覧会については、実施いたしますが、会場内の状況を見て、入場制限をする場合がありますので、ご了承ください。

【令和2年2月29日追記】
自然史博物館は令和2年2月29日(土)から3月16日(月)まで休館いたします。このため、特別展「知るからはじめる外来生物」も本館休館中は開幕を見合わせます。2月29日の内覧会は中止といたします。特別展の開館時期等につきましては、今後、国や大阪市の動向や感染症の拡大状況を注視しつつ、決定いたします。最新情報は、当館ホームページ等でご確認ください。

【令和2年3月13日追記】
大阪市立自然史博物館は、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、令和2年2月29日(土)から3月16日(月)までの間、臨時休館としてきましたが、政府からのあらためての依頼を受け、3月17日(火)以降も当面は臨時休館を延長いたします。
常設展及び特別展「知るからはじめる外来生物」の開館時期、3月21日以降の実施の行事等、今後の予定につきましては、決まり次第、ホームページ等でご案内させていただきます。最新情報は、当館ホームページ等でご確認ください。

【受付終了】大阪市立自然史博物館のアルバイト募集について(図書業務)
2020年02月20日

大阪市立自然史博物館では、図書関係の業務を行うアルバイトを募集します。
※この募集の受付は終了しました。

採用予定者数:2名

契約期間:令和2年4月1日~令和3年3月31日

受付期間:令和2年3月5日(木)午後5時まで(必着)

詳細は、募集要項をご覧ください。

●アルバイト応募用 提出書類●

採用申込書(様式第1)PDF

採用申込書(様式第1)XLSX

エントリ―シート(様式第2)PDF

エントリ―シート(様式第2)DOCX


月別アーカイブ


月別アーカイブ一覧