What's New

5月23日(月)は自然史博物館は通常通り休館となります
2016年05月20日

5月23日(月)は長居植物園のみの臨時開園となります。
バラの見頃に対応するための植物園のみの臨時開園となり、
大阪市立自然史博物館は本館常設展、情報センター内地域自然誌展示室およびミュージアムショップ、「生命大躍進」展ともに、通常通り休館日となります。
あしからずご了承ください。

特別展「生命大躍進」大阪展 開催記念アンコール放送のお知らせ
2016年05月19日

6月19日まで大阪市立自然史博物館で開催中の特別展「生命大躍進」の関連番組がNHK・Eテレにて関西地域向けにアンコール放送されます。
番組と展覧会、あわせてご覧いただくのがおすすめです。



「ドキュメント 生命大躍進」(Eテレ 関西地域向け)

なぜ人は今ここにいるのか?21世紀この進化の謎に迫る画期的な手段を手にいれた。
40億年前の地球最初の生命から人間までつながっている命の記録DNAだ。
そこには驚きのドラマが記されていた。
人間に至る壮大な進化の物語を、最先端科学ドキュメントと、太古へのタイムトラベルCGで描く。


第1集 そして“目”が生まれた
5月28日(土)(金曜深夜)午前1:25~ (Eテレ 関西地域向け)

第1集は「目の誕生」の物語。5億年前、祖先は突如目をもち進化の大躍進を始めた。いったいなぜなのか。


第2集 こうして“母の愛”が生まれた
5月29日(日)(土曜深夜)午前2:00~(Eテレ 関西地域向け)

第2集は「母の愛の誕生」の物語。3億年前、祖先はある偶然をきっかけに、母子が分かちがたく結びついた。そのきっかけとは?


第3集 ついに“知性”が生まれた
5月30日(月)(日曜深夜)午前1:55~(Eテレ 関西地域向け)

第3集は「知性誕生」の物語。恐竜たちが大繁栄する中、祖先の哺乳類は不思議な偶然から、突如脳の巨大化を始めた。そのきっかけとは?



アニメ「ピカイア!」

4月5日~6月28日 毎週火曜日 午前5:15~5:30
Eテレ 関西地域(大阪府、京都府、兵庫県、奈良県、和歌山県、滋賀県)向け

自然史博物館ミュージアムショップについて
2016年05月17日

 平素より大阪市立自然史博物館の活動にご支持・ご参加を頂きありがとうございます。

 平成28年4月に行われたミュージアムショップの運営者交代には多くの方々からご心配やお叱りを頂いております。博物館としてもこの声を真摯に受け止め、少しでも運営の改善を図るべく検討していきたいと考えています。

 自然史博物館ミュージアムショップは平成13年より花と緑と自然の情報センターにて開設し、契約の透明性を確保するため平成25年より入札による契約となりました。
 自然史博物館はミュージアムショップを「博物館においてミュージアムショップは、物販だけの場ではなく、博物館が提供するサービスの一環であり、また博物館における普及教育事業の一翼もになうことになる」存在として定義しています。
 このために、入札契約ではミュージアムショップには品揃えと品質への高い要求を掲げており、来館者体験を高めるための指導をしていますが、現時点では、仕様書の要求を満たせているとはいえない状況と認識しています。
 これまでに好評であった従前のオリジナルグッズの継続的な取り扱いも協議し、実現してきたところでありますが、より一層の満足をいただけるよう、関係者と協議の上、指導改善をはかるとともに、利用者の皆様のご意見を賜るよう心がけていきたいと思います。

平成28年 5月17日
大阪市立自然史博物館

<<参考>>
「大阪市立自然史博物館ミュージアムショップ運営業務仕様書及び特記仕様書」(PDF)

続きを読む "自然史博物館ミュージアムショップについて" »

遠足シーズン 平日のご観覧について
2016年05月13日

 現在、長居公園周辺は春の遠足シーズンとなっております。
 
 来週5/17(火)~22(金)の平日は、自然史博物館にもたくさんの遠足団体がご来館の予定です。博物館本館・特別展「生命大躍進」会場ともに混雑が予想されます。

 自然史博物館では、この時期には生徒のみなさんに安全に見学をしていただくことを最優先し、列を作って見学していただくなどいくつかのルールで運用させていただいていますが、一般のお客様には展示をゆっくりご覧いただくことが難しくなってしまうかもしれません。

 平日にゆったりとご覧いただける時間帯の目安としては、午後2時以降をおすすめします。

特別展「生命大躍進」の入場者数が5万人を突破しました!
2016年05月13日

5万人セレモニー.JPG


本日5月13日(金)、特別展「生命大躍進」の入場者が5万人を突破しました!!

記念すべき5万人目のお客様は、大阪狭山市から来場された大谷さんと吉田さん。
大阪市立自然史博物館の谷田一三館長から、会場でも実物化石を展示している「アノマロカリス」のフィギュアが贈られました。

お二人は「ダンクルオステウス」と「ディメトロドン」を見たくて来場されたそうで、大谷さんはダンクルオステウスの復元模型を前に「頭部の化石しか発見されていないのに、全身が復元されているのを見てロマンを感じます」と、感想を語ってくださいました。

特別展「生命大躍進」は、6月19日(日)まで開催中です。
皆さまのご来場をお待ちしております!

特別展「生命大躍進」公式HP http://www.seimei-ten.jp/

特別展「氷河時代 -化石でたどる日本の気候変動-」 を開催します
2016年05月10日

Hyouga_A4_front.jpg

hyoga_logo.jpg

 大阪市立自然史博物館では、平成28年7月16日(土)から10月16日(日)まで、特別展「氷河時代-化石でたどる日本の気候変動-」を開催します。

 長い地球の歴史の中で、気候は大きく変動してきました。恐竜が暮らしていた1億年前は、今よりとても暖かな時代で、南極や北極などの高緯度地方にも植生が広がっていました。一方、地球上のほとんどが氷に覆われた非常に寒冷な時代もありました。実は現在もまた、南極や高緯度地方、高山に氷河が存在する「氷河時代」であることは、意外に知られていません。この氷河時代は約260万年前に始まり、寒冷な氷期と温暖な間氷期を繰り返す環境変化の激しい時代で、今はもう絶滅してしまった巨大なシカやゾウが日本列島に生息していたこともありました。

 この特別展では、なぜこのような気候変動がおきるのかその仕組みを紹介し、過去の気候変動の歴史を振り返ります。化石で発見されているようなゾウや巨大なシカがどのようにして日本列島にやってきたのか、気候変動により自然の様子がどのように変化してきたのかを、マンモス、ヤベオオツノジカなどの動物化石、氷期・間氷期の気候変動がわかる大阪平野の地質資料、過去7万年の堆積物などの資料を中心にご紹介します。




開催概要

■名  称
特別展「氷河時代 -化石でたどる日本の気候変動-」

■会  期
平成28年7月16日(土)〜10月16日(日)
※開館時間:9:30~17:00(入館は16:30まで)

■休 館 日
月曜日(ただし月曜日が休日の場合はその翌日) ※8月15日は開館

■会  場
大阪市立自然史博物館 ネイチャーホール(花と緑と自然の情報センター2階)
〒546-0034 大阪市東住吉区長居公園1-23
TEL:06-6697-6221 FAX:06-6697-6225
HP:http://www.mus-nh.city.osaka.jp/
地下鉄御堂筋線「長居」駅下車3号出口・東へ800m
JR阪和線「長居」駅下車東出口・東へ1000m

■主  催
大阪市立自然史博物館

■料  金
大人500円、高校生・大学生 300円
期間内特別展フリーパス 大人1000円、高大生600円
※本館(常設展)とのセット券は、大人700円、高大生400円。
※中学生以下、障がい者手帳など持参者(介護者1名を含む)、大阪市内在住の65歳以上の方は無料(要証明)。30人以上の団体割引あり。
※本館(常設展)、長居植物園への入場は別途料金が必要です(セット券を除く)。

■問 合 せ
大阪市立自然史博物館 TEL:06-6697-6221
HP:http://www.mus-nh.city.osaka.jp/

展示の詳細、関連行事については決まり次第、自然史博物館ホームページなどでお知らせいたします。


詳細はプレスリリースをご覧ください
プレスリリース

A4チラシPDF(約12MB)

A4チラシ  

【追記】特別展ホームページオープンしました
http://www.mus-nh.city.osaka.jp/tokuten/2016hyougajidai/

生命大躍進×セレッソ大阪 コラボ割引について
2016年04月27日

semei_daiyaku.jpg

【特別展「生命大躍進」のチケット割引】
「セレッソ大阪」の試合観戦チケットの半券若しくは年間パスポートを券売窓口提示することにより特別展「生命大躍進」の当日券が100円引きでご購入いただけます。

【対象期間】
4月16日(土)~6月19日(日)
【割引価格】
大人当日1,300円⇒1,200円、高大生当日800円⇒700円 ※中学生以下無料
【枚数】
1枚につき4名まで利用可能


【セレッソ大阪のチケット割引】
特別展「生命大躍進」のチケットの半券をご提示いただくことにより、セレッソ大阪の試合観戦チケット(当日券)が優待価格でご購入いただけます。詳しくは、以下をご確認ください。

【対象試合】
4月17日(日)~6月19日(日)の明治安田生命J2リーグ セレッソ大阪ホームゲーム
【席種】
キンチョウ:バックスタンドホーム南自由席
ヤンマー:ホームサポーター自由席
【優待価格】
大人2,700円⇒1,500円、小中1,000円⇒500円
【場所】
総合チケットセンター
【枚数】
1枚につき5枚まで購入可能
【受付時間】
キックオフ3時間半前~キックオフまで
【注意事項】
※特別展「生命大躍進」のチケットの半券を必ずご提示ください。
※他の優待、割引サービスとの併用不可。
※対象席種が完売の場合は優待を終了します。


試合内容や座席の詳細などついてはセレッソ大阪までお問い合わせください

【セレッソ大阪事務局(代行事務局)】
TEL 06-6110-5657
営業時間:9:30~12:30/13:30~17:00
(土・日・祝日およびホームゲーム開催日と翌月曜除く)

セレッソ大阪 公式ホームページ・特別展「生命大躍進」とのコラボ割引実施について
https://www.cerezo.jp/news/2016-04-15/

5月2日(月)は臨時開館します
2016年04月22日

5月2日(月)は自然史博物館、長居植物園ともに臨時開館・開園し、4月26日(火)~5月8日(日)の期間は休まず開館・開園いたします。

特別展「生命大躍進 -脊椎動物のたどった道-」も開催中です→http://www.seimei-ten.jp/
特別展のチケットで博物館本館、植物園も入場できてたっぷり楽しめますので、ゴールデンウィークのおでかけにもおすすめです!

ココリコ田中直樹さんが特別展「生命大躍進」で一日館長に就任
2016年04月20日

0419_1.JPG
館長の谷田一三から任命状を受け取るココリコ田中直樹さん


0419_2.JPG
一日館長として展示の解説をするココリコ田中直樹さん(写真の展示はカスモサウルス)

 4月19日(火)、お笑いコンビ・ココリコの田中直樹さんが当館の一日館長に就任し、来館の皆さまに、現在開催中の特別展「生命大躍進」の展示案内をしてくださいました!

 当館館長の谷田一三から任命状と「一日館長」のたすきを受け取った田中さんはさっそく「生命大躍進」の展示案内へ。95%の骨格が残る奇跡の霊長類化石「イーダ」など、会場内を回りながらじっくり展示を解説。
 田中さんは「今いる自分が奇跡だと思う、歴史をさかのぼれる展示だと思います。」とコメント。40億年にもおよぶ生命の歴史をたどる同展の魅力を力説してくださいました。

 特別展「生命大躍進」は大阪市立自然史博物館・ネイチャーホール(花と緑と自然の情報センター2階)にて6月19日(日)まで開催中です。


特別展「生命大躍進」公式HP
http://www.seimei-ten.jp/

特別展「生命大躍進」スペシャル動画公開中!
http://www.nhk.or.jp/seimei/event.html#event-movie-area

特別展「生命大躍進 -脊椎動物のたどった道-」本日開幕です!!
2016年04月16日

生命大躍進展.jpg


本日4月16日(土)から、特別展「生命大躍進 -脊椎動物のたどった道-」を開催しております。


こどもからおとなまで楽しめる!世界の最重要化石の数々が奇跡の大集結!


 5億4100万年前(カンブリア紀)の“バージェス頁岩(けつがん)動物群”の実物化石や、95%の骨格が残る4700万年前(始新世)の“奇跡”の霊長類化石「イーダ」など、国内外から集めた貴重な化石標本に加え、精巧な復元模型や4K映像などを活用し、その“出来事”を分かりやすくひもとき、DNAに刻まれた生命誕生から人類に至る脊椎動物の進化の道のりをたどります。


特別展HPはこちら→http://www.seimei-ten.jp/


開幕にあたり、記念講演会を開催します


記念講演会「ヒトに至る、進化のドラマ」

日  時:4月17日(日) 午後2時~3時30分(午後1時30分開場)

会  場:大阪市立自然史博物館 講堂

講  師:山田格(国立科学博物館 展覧会総合監修)

定  員:260名

参 加 費:聴講無料、先着順

参加方法:申込み不要。当日会場へお越しください。
     ※ただし、入場の際には、本展の観覧券もしくはその半券をご提示ください。


みなさまのご来館をお待ちしております。



月別アーカイブ


月別アーカイブ一覧