1 2 3 4 5 6 7 8

What's New

ミニ企画展「平成の大津波被害と博物館巡回展 ナチュラリスト鳥羽源藏と後継者たちの残したもの」の開催について
2013年08月02日

大阪市立自然史博物館では、平成25年8月24日(土)から10月14日(月・祝)まで、ミニ企画展「平成の大津波被害と博物館巡回展 ナチュラリスト鳥羽源藏と後継者たちの残したもの」を開催します。
 
鳥羽チラシ.jpg
 本企画展は、岩手県立博物館と昭和女子大学が企画して岩手県立博物館(平成25年1月5日〜3月17日)、昭和女子大学光葉博物館(平成25年5月15日〜6月22日)で開催された企画展「2011.3.11平成の大津波と博物館 –被災資料の再生をめざして−」で展示された資料のうち、陸前高田市立博物館所蔵の自然史標本を中心として再構成したものです。今回は岩手県立博物館・陸前高田市立博物館ならびに公益財団法人日本博物館協会など関係各位の協力で、大阪市立自然史博物館等で修復された自然史標本を、ミニ企画展として展示することとなりました。


■開催概要

1 名  称  ミニ企画展「平成の大津波被害と博物館巡回展 ナチュラリスト鳥羽源藏と後継者たちの残したもの」

2 主  催  大阪市立自然史博物館・公益財団法人日本博物館協会・特定非営利活動法人西日本自然史系博物館ネットワーク・特定非営利活動法人大阪自然史センター

3 共  催  岩手県立博物館・陸前高田市立博物館

4 日  時  平成25年8月24日(土)~10月14日(月・祝)
午前9時30分〜午後5時(入館は午後4時30分まで)
休館日は月曜日(月曜日が休日の場合は開館し、翌日休館)

5 会  場  大阪市立自然史博物館 本館2階イベントスペース

6 観 覧 料  常設展入館料のみでご覧いただけます。
常設展入館料:大人300円、高校生・大学生200円。
中学生以下、市内在住の65歳以上の方、障がい者手帳等をお持ちの方(付添1名を含む)は無料(要証明)。

7 会  場  大阪市立自然史博物館
〒546-0034 大阪市東住吉区長居公園1-23
TEL 06-6697-6221 FAX 06-6697-6225
地下鉄御堂筋線「長居」駅下車3号出口・東へ800m
JR阪和線「長居」駅下車東出口・東へ1,000m
http://www.mus-nh.city.osaka.jp/

8 展示資料
 1.鳥羽源藏・陸前高田市立博物館関連資料
 2.被災昆虫標本及び修復済み昆虫標本
 3.鳥羽源藏氏収集他陸前高田市立博物館所蔵 修復済み植物標本
 4.陸前高田市立博物館所蔵 化石、隕石
 5.陸前高田市海と貝のミュージアム旧蔵 貝標本
 6.人面付き石棒など陸前高田の文化財          など約30点


 鳥羽源藏について・・・鳥羽源藏(1872~1946)は、岩手県気仙郡小友町(現在の陸前高田市小友町)に生まれ、郷里の小学校教員を勤めるかたわら昆虫学、植物学、考古学、地質学、 貝類学などの幅広い分野で専門の研究者について学び、多数の標本を収集・作製し、研究業績を残しました。さらに大正11年からは盛岡の師範学校教諭となって多くの後進を指導して「岩手博物界の太陽」と呼ばれ、また宮澤賢治と交流があったことでも知られています。


津波の被害を受けたヒメギフチョウの標本
2.gifuchou.jpg


詳細は以下のプレスリリースをご覧ください。

プレスリリース(PDF)
チラシダウンロード(PDF)

月別アーカイブ


月別アーカイブ一覧