1 2 3 4 5 6 7 8

What's New

特別展「氷河時代 -化石でたどる日本の気候変動-」 を開催します
2016年05月10日

Hyouga_A4_front.jpg

hyoga_logo.jpg

 大阪市立自然史博物館では、平成28年7月16日(土)から10月16日(日)まで、特別展「氷河時代-化石でたどる日本の気候変動-」を開催します。

 長い地球の歴史の中で、気候は大きく変動してきました。恐竜が暮らしていた1億年前は、今よりとても暖かな時代で、南極や北極などの高緯度地方にも植生が広がっていました。一方、地球上のほとんどが氷に覆われた非常に寒冷な時代もありました。実は現在もまた、南極や高緯度地方、高山に氷河が存在する「氷河時代」であることは、意外に知られていません。この氷河時代は約260万年前に始まり、寒冷な氷期と温暖な間氷期を繰り返す環境変化の激しい時代で、今はもう絶滅してしまった巨大なシカやゾウが日本列島に生息していたこともありました。

 この特別展では、なぜこのような気候変動がおきるのかその仕組みを紹介し、過去の気候変動の歴史を振り返ります。化石で発見されているようなゾウや巨大なシカがどのようにして日本列島にやってきたのか、気候変動により自然の様子がどのように変化してきたのかを、マンモス、ヤベオオツノジカなどの動物化石、氷期・間氷期の気候変動がわかる大阪平野の地質資料、過去7万年の堆積物などの資料を中心にご紹介します。




開催概要

■名  称
特別展「氷河時代 -化石でたどる日本の気候変動-」

■会  期
平成28年7月16日(土)〜10月16日(日)
※開館時間:9:30~17:00(入館は16:30まで)

■休 館 日
月曜日(ただし月曜日が休日の場合はその翌日) ※8月15日は開館

■会  場
大阪市立自然史博物館 ネイチャーホール(花と緑と自然の情報センター2階)
〒546-0034 大阪市東住吉区長居公園1-23
TEL:06-6697-6221 FAX:06-6697-6225
HP:http://www.mus-nh.city.osaka.jp/
地下鉄御堂筋線「長居」駅下車3号出口・東へ800m
JR阪和線「長居」駅下車東出口・東へ1000m

■主  催
大阪市立自然史博物館

■料  金
大人500円、高校生・大学生 300円
期間内特別展フリーパス 大人1000円、高大生600円
※本館(常設展)とのセット券は、大人700円、高大生400円。
※中学生以下、障がい者手帳など持参者(介護者1名を含む)、大阪市内在住の65歳以上の方は無料(要証明)。30人以上の団体割引あり。
※本館(常設展)、長居植物園への入場は別途料金が必要です(セット券を除く)。

■問 合 せ
大阪市立自然史博物館 TEL:06-6697-6221
HP:http://www.mus-nh.city.osaka.jp/

展示の詳細、関連行事については決まり次第、自然史博物館ホームページなどでお知らせいたします。


詳細はプレスリリースをご覧ください
プレスリリース

A4チラシPDF(約12MB)

A4チラシ  

【追記】特別展ホームページオープンしました
http://www.mus-nh.city.osaka.jp/tokuten/2016hyougajidai/

月別アーカイブ


月別アーカイブ一覧