1 2 3 4 5 6 7 8

What's New

特別展 「石は地球のワンダー ~鉱物と化石に魅せられた2人のコレクション~」を開催します
2017年02月21日

 大阪市立自然史博物館では大阪市立科学館と共催で、平成29年4月22日(土)から6月4日(日)まで、特別展「石は地球のワンダー ~鉱物と化石に魅せられた2人のコレクション~」を開催します。

美しい鉱物と珍しい化石、貴重なコレクションを大公開

 地球の営みによってつくられた、きれいな結晶を持つ鉱物、長い地球の歴史の中で生物の進化を教えてくれる化石。その美しさや不思議さはコレクターを虜にし、私たちにも地球のワンダーを教えてくれます。
 この特別展では、地球が生み出した不思議な石に魅了された二人のコレクターによる鉱物コレクションと化石コレクションを中心に石の魅力を紹介します。
 北川隆司鉱物コレクションは、鉱物学を研究した故北川隆司教授(広島大学)が生涯をかけて世界中から収集した、2,000点を超える鉱物コレクションのうち、選りすぐりの約160点を展示し、鉱物の美しさや不思議さに触れていただきます。北川隆司鉱物コレクションは全国を巡回してきましたが、まもなく終了の予定で、関西では最後の機会となります。
 金澤芳廣化石コレクションは、香川県丸亀市に在住の金澤芳廣氏から当館に平成28年8月に寄贈された化石コレクションです。大型のアンモナイトや巨大な材化石、海棲脊椎動物化石などで、コレクションの中には、当館学芸員を中心とした研究で明らかとなった、香川県で初めてとなる恐竜化石も含まれています。
あわせて、日本地質学会により選定された「47都道府県の石(岩石・鉱物・化石)」を同時開催します。日本列島を形作る、複雑で多様な地質を実感していただけることでしょう。


開催概要

■名 称
特別展「石は地球のワンダー ~鉱物と化石に魅せられた2人のコレクション~」

■主 催
大阪市立自然史博物館、大阪市立科学館

■会 期
平成29年4月22日(土)~6月4日(日)
※開館時間:9:30~17:00(入館は16:30まで)

■休館日
月曜日(ただし、月曜日が休日の場合はその翌日)※5月1日(月)は開館

■会 場
大阪市立自然史博物館 ネイチャーホール(花と緑と自然の情報センター2階)
〒546-0034 大阪市東住吉区長居公園1-23
TEL:06-6697-6221 FAX:06-6697-6225
HP:http://www.mus-nh.city.osaka.jp/
地下鉄御堂筋線「長居」駅下車3号出口・東へ800m
JR阪和線「長居」駅下車東出口・東へ1000m

■観覧料
大人 300円、高校生・大学生 200円
期間内特別展フリーパス 大人 500円、高校生・大学生 400円
※本館(常設展)とのセット券は、大人 500円、高校生・大学生 300円。
※中学生以下、障がい者手帳など持参者(介護者1名を含む)、大阪市内在住の65歳以上の方は無料(要証明)。30人以上の団体割引あり。
※本館(常設展)、長居植物園への入場は別途料金が必要です(セット券を除く)。

■問 合 せ
大阪市立自然史博物館 TEL:06-6697-6221
HP:http://www.mus-nh.city.osaka.jp/


北川隆司鉱物コレクションのうち、約40点は大阪市立科学館で平成29年3月14日(火)~平成29年6月4日(日)に開催される企画展「石は地球のワンダー ~鉱物と化石に魅せられた2人のコレクション~」において展示されます。「石は地球のワンダー」展について、資料を2会場に分割して展示することから、両会場とも見学する方のため、観覧料金の相互割引を実施します。
詳細は後日自然史博物館ホームページ等にてご案内します。


主な展示
石は地球のワンダー展_展示.jpg


詳細はプレスリリースをご覧ください
プレスリリース

月別アーカイブ


月別アーカイブ一覧