1 2 3 4 5 6 7 8

What's New

「ジュニア自由研究・標本ギャラリー」・テーマ展示「博物館の学校向け貸出資料」を開催します
2017年11月28日

 大阪市立自然史博物館では、平成29年12月から平成30年1月にかけて、小・中学生、高校生の自由研究の成果を紹介する「ジュニア自由研究・標本ギャラリー」と、標本・紙芝居など博物館の学校向け貸出資料を紹介するテーマ展示「博物館の学校向け貸出資料」、2つの展示を開催します。いずれも博物館による学校教育の支援を目的とした取り組みの一環です。

■「ジュニア自由研究・標本ギャラリー」
大阪市立自然史博物館は、小・中学生、高校生のみなさんの自由研究や標本作りを応援しています。児童・学生の皆さんが作った生き物や岩石の標本や、模造紙や冊子にまとめた研究成果など20点(予定)を展示します。また、それぞれの自由研究や標本には、専門分野が近い学芸員からの手書きコメントも添えていますので、こちらも合わせてお楽しみいただけます。

○期  間:平成29年12月16日(土)~平成30年1月28日(日)
       ※毎週月曜日、12月28日〜1月4日、及び1月9日は休館(ただし1月8日は開館)
○担 当 者:第四紀研究室 中条

2015_2.JPG
過去の展示の様子(冊子にまとめた研究成果)

2013_1.JPG
過去の展示の様子(模造紙や冊子にまとめた研究成果)




■テーマ展示「博物館の学校向け貸出資料」
 大阪市立自然史博物館では、学校向けにさまざまな資料を貸し出ししていますが、他の博物館・美術館などでもこういった貸出資料を用意している館があります。標本、紙芝居、写真のパネルなど、自然史博物館の資料だけでなく、他の博物館・美術館の貸出資料をお借りして、展示をします。また、貸出資料について、博物館の関係者と学校のみなさんと一緒に考える研究会も実施します。

○期  間:平成29年12月16日(土)~平成30年1月26日(金)
       ※毎週月曜日、12月28日〜1月4日、及び1月9日は休館(ただし1月8日は開館)
○そ の 他:貸出資料の研究会は、平成30年1月6日(土)午後に実施。
○担 当 者:学校と博物館連携担当 釋(しゃく)

tanpopo.jpg
国語の授業で使える貸出キット タンポポ

kamishibai.JPG
ナガスケ(ナガスクジラ骨格標本の愛称)の紙芝居





(「ジュニア自由研究・標本ギャラリー」・テーマ展示「博物館の学校向け貸出資料」 共通)

○開館時間:午前9時30分~午後4時30分(入館は午後4時まで)
○場  所:大阪市立自然史博物館 本館
○入 場 料:常設展入館料(大人 300円、高大生 200円)
※中学生以下、障がい者手帳など持参者(介護者1名を含む)、
  大阪市内在住の65歳以上の方は無料(要証明)。30人以上の団体割引あり。




プレスリリース


博物館の学校向け貸出資料チラシ(チラシ表面)
博物館の学校向け貸出資料研究会チラシ(チラシ裏面)

月別アーカイブ


月別アーカイブ一覧