1 2 3 4 5 6 7 8

What's New

「教員のための博物館の日2018 in 大阪市立自然史博物館」の開催について
2018年06月27日

kyoinnohi_rogo.jpg
 大阪市立自然史博物館では、平成30年8月8日(水)に「教員のための博物館の日2018 in 大阪市立自然史博物館」を開催します。

「教員のための博物館の日」は、学校の博物館利用を進めるために、まずは教員自らが博物館を楽しみ、学習資源としての博物館を知る1日として、全国で開かれているイベントです。大阪市では、2012年の大阪市立自然史博物館での開催を皮切りに、毎年、夏に開催し、これまでで延べ894名の教員が参加しました。今年度は、大阪市立自然史博物館(8月8日)のほか、大阪歴史博物館(8月1日)でも実施します。

 学習指導要領では、博物館等施設との連携や協力と、積極的な活用が明文化されています。しかし、実際には「どのように博物館を利用したらよいのかが分からない」と感じている教員がまだまだ多い状況です。実物資料があり、学芸員という専門家がいる博物館ならではの個性を生かした学校利用を促進するため、「教員のための博物館の日」では、体験型プログラムや解説ツアー、ワークショップなど、それぞれ特色ある内容で教員のみなさんをお迎えします。

 ぜひ、この機会に、教員のみなさまにご参加いただき、教育現場における博物館の利用の幅を広げていただきたいと思います。

■開催概要■

・日  時:平成30年8月8日(水)午前10:00~午後5:00

・会  場:大阪市立自然史博物館
〒546-0034 大阪市東住吉区長居公園1-23
(最寄駅)Osaka Metro御堂筋線「長居」駅下車3号出口・東へ800m
JR阪和線「長居」駅下車東出口・東へ1000m

・参加対象:幼稚園・保育所等幼児教育関係者・小中高等学校等の教員、教職課程を学ぶ学生、そのほか学校教育関係者

・定  員:50名 先着順 ※大阪市教育センター研修受講者40名、大阪府教育センター研修受講者30名も一緒に参加します。

・参 加 費:無料

・申  込:8月7日(火)までに、申し込みが必要です。学校名等所属・名前を書いて電子メール(tm@mus-nh.city.osaka.jp)でお申込みください。
※参加の可否は、メールの返信によりお知らせします。

・申し込み先・問合せ先
大阪市立自然史博物館 学校と博物館連携担当 
電話 06-6697-6221 メール  tm@mus-nh.city.osaka.jp

■内  容■
・10:00 開会式・ガイダンスほか
・10:45 博物館解説ツアー、体験プログラム等
・12:25 昼食休憩、自由見学
・14:00 博物館解説ツアー、体験プログラム等
・16:00 講演会「環境教育の視点から教育実践を再考する」大阪大谷大学 井上美智子教授
・16:40 閉会式
・そのほか、他の博物館施設による特別プログラムや、各博物館等施設による学校向け事業紹介ブース展示・資料配布もあります。
※詳細は、別紙スケジュール(予定)を参照。

※「教員のための博物館の日2018 in 大阪市立自然史博物館」は、JSPS科研費JP16K01208(研究課題名「幼児と教員のミュージアム・リテラシーを育てる学習支援ツールの開発とその効果の検証」)受けて実施します。

プレスリリース

チラシ
※8月1日(水)に大阪歴史博物館で開催する教員のための博物館の日情報については、プレスリリース・チラシをご覧ください。

月別アーカイブ


月別アーカイブ一覧