1 2 3 4 5 6 7 8

What's New

7月19日より「ダーウィン展」を開催します
2008年03月18日

 大阪市立自然史博物館では、平成20年7月19日(土)から9月21日(日)まで、長居公園内の「花と緑と自然の情報センター」 2階ネイチャーホールにおいて、「ダーウィン展」を開催します。

 進化論で世界に知られている生物学者ダーウィン。この展覧会では、2009年がダーウィンの生誕200年、「種の起源」発表150年になることを記念して、ダーウィンの生い立ちから、5年に及ぶビーグル号での世界航海、「種の起源」を発表するまでの苦悩と、進化論が当時の世界に与えた影響を紹介します。
 
 会場内には、ビーグル号航海の模様を壮大なスケールで展示。ブラジルやアルゼンチン、そして貴重な生物の宝庫として有名なガラパゴス諸島でダーウィンが出会った珍しい生物を剥製や映像で紹介します。また、進化論とは何なのか?について、工夫を凝らした展示でわかりやすく解説します。

 この展覧会は、2005年から2006年にかけてアメリカ自然史博物館(ニューヨーク)で開催され好評を博したもので、その後、ブラジルやニュージーランドでの巡回を経て、本年、アジアでは初めて日本で開催されるものです。日本では、国立科学博物館(東京・3月18日~6月22日)と当館の2か所のみの開催となります。

1 開催概要
(1) 名 称 「ダーウィン展」
(2) 会 期 2008年7月19日(土)~9月21日(日) 
※休館日=毎週月曜日。ただし、月曜日が祝日のときは開館。翌火曜日が休館。
※開館時間=9:30~17:00(入場は16:30まで) 
(3) 会 場 大阪市立自然史博物館ネイチャーホール(花と緑と自然の情報センター2階)
所在地:〒546-0034 大阪市東住吉区長居公園1-23
最寄駅:地下鉄御堂筋線長居駅から東へ約800m、JR阪和線長居駅から東へ約1km
(4) 主 催 大阪市立自然史博物館、読売新聞大阪本社、NHK大阪放送局
(5) 企 画 アメリカ自然史博物館
(6) 後 援 文部科学省、ブリティッシュ・カウンシル、大阪府、大阪府教育委員会ほか(予定含む)
(7) 協 賛 きんでん、清水建設、ダイワボウ情報システム、オリンパス、大日本印刷
(8) 協 力 日本航空
(9) 観覧料 大人1,200円(1,000円) 大学生1,000円(800円) 高校生600円(500円)
※かっこ内は前売料金。30人以上の団体割引あり。
※中学生以下、障害者手帳等持参者、大阪市内在住の65歳以上の高齢者(要証明)は無料。
※前売券は、5月31日(土)より、チケットぴあ、ローソンチケット、CNプレイガイド、イープラス、主なコンビニエンスストアなどで発売。
(10) 問合せ 大阪市立自然史博物館 TEL:06-6697-6221 
        http://www.mus-nh.city.osaka.jp/

2 企画の構成
(1) ビーグル号での世界航海。「進化」を発見する旅に出よう!
ビーグル号の模型を展示し、5年に及ぶ航海での出来事や、進化論の着想を得た場所―ガラパゴス諸島での体験を再現します。
(2) ダーウィンの研究を知ろう!
ダーウィンが「種の起源」を執筆した書斎を忠実に再現、その他数々の書簡などでダーウィンの研究を追います。
(3) ダーウィンが魅せられた生きものたちの驚きの映像!
地球にいるさまざまな生き物の映像を多数のモニターやスクリーンで紹介。ダーウィンを魅了した生き物の多様な姿をお見せします。

3 その他
 会期中、ダーウィンに因んだワークショップ等の関連催事を開催する予定です。日時、定員、申込方法など詳細が決まり次第、提供させていただきます。

 詳しくは、下記リンクより報道資料をダウンロードしてご覧下さい。報道用写真は写真見本をご覧のうえ、写真請求用紙によりFAXにてお申込ください。写真見本・写真請求用紙ともに報道資料に含まれています。

「ダーウィン展」報道資料・ダウンロード(PDF:368KB)

月別アーカイブ


月別アーカイブ一覧