1 2 3 4 5 6 7 8

What's New

「大阪自然史フェスティバル2009」開催のご案内
2009年09月08日

 大阪市立自然史博物館では、「関西文化の日協賛・大阪市地域文化芸術振興プラン推進事業 大阪自然史フェスティバル2009」を、関西文化の日である平成21年11月14日(土)、11月15日(日)に自然史博物館本館、ポーチ、ネイチャーホールで開催します。
 大阪自然史フェスティバルは、自然関連のサークル、地域の自然保護団体などが活動を紹介し、交流を深め、市民のみなさんに大阪の自然の現状や自然に関わる活動の楽しさを知っていただくイベントです。また、自然の素材を扱ったアートやゲームなどの体験コーナー、自然観察のワークショップ、講演会など多彩な内容で来場者の皆様に楽しんでいただける、自然史博物館を会場とした「自然の文化祭」です。
 これまでに大阪市立自然史博物館では、「大阪自然史フェスティバル」を2003年、2004年、2006年と過去3回開催しており、今回で4 回目の開催となります。また、2007年にはテーマを「鳥」に絞った「大阪バードフェスティバル」、2008年は、関西自然保護機構創立30周年を記念して企画した「かんさい自然フェスタ」と、さまざまなフェスティバルを催してきました。毎回当初の予想以上の盛り上がりを見せ、各回の来場者は1万人を超え、多くの方々に「自然の文化祭」を楽しんでいただいております。今回も自然に興味のある多くの方々のご来場をお待ちしております。
 なお、このイベントは文化庁による「地域文化芸術振興プラン推進事業」による助成を受けて実施しています。

■主催 特定非営利活動法人 大阪自然史センター、関西自然保護機構、大阪市立自然史博物館、大阪市地域文化芸術振興プラン推進事業実行委員会

■協賛 社団法人日本望遠鏡工業会、オリンパスイメージング株式会社、株式会社ケンコー、興和株式会社、スワロフスキー オプティック、株式会社ニコンビジョン、株式会社ビクセン、カロラータ株式会社、特定非営利活動法人生態工房、株式会社日本鳥類調査・Hobby's World、株式会社文一総合出版、招き鳥の巣、株式会社ワイバード

■協力 きんき環境館、谷口高司鳥絵工房

■期間 平成21年11月14日(土)、11月15日(日)

■入場料 無料(「関西文化の日」ですので、博物館常設展入館料も無料となります)

詳しくはプレスリリース
webサイトをご覧下さい。

月別アーカイブ


月別アーカイブ一覧