1 2 3 4 5 6 7 8

What's New

ホネホネ展大人向けワークショップ
2009年05月30日

honeart_omote05.jpg
「ホネホネたんけん隊」展の関連イベントとして「ホネホネ”アート”ワークショップ」を行います。

アート気分でホネに触れあう貴重な機会です。しかも、大阪市立自然史博物館につくった作品をホネたちと一緒に展示できます。是非ご参加下さい!今回はいつもの子どもワークショップと少し異なり、アートなアプローチです。

◆名称◆ホネホネ“アート”ワークショップ

◆講師◆池田朗子(美術家)、西澤真樹子(なにわホネホネ団)

◆日時◆
(1)かたどり2009年6月28日(日)13:00〜17:00
(2)かざりつけ2009年7月2日(木)18:00〜20:00
(3)かんしょう2009年7月5日(日)14:00〜15:00

◆内容◆
小動物(たぬき、アライグマ等)の骨標本を、石膏で象り、「ホネホネたんけん隊」展2009年7月4日〜8月30日)のサインアート(矢印などの順路案内)をつくります。作品は展覧会終了後に持ち帰れます。


◆対象◆
一般(経験は問わないが、骨や石膏を扱うことに心の準備があり(1)(2)(3)の全日程に参加できる方)

◆参加費◆
無料
※ただし第三回「かんしょう」7月5日(日)には観覧料(大人500円、高校生・大学生300円、中学生以下無料)が必要です。

◆定員◆
20名(定員を超えた場合は抽選)

◆会場◆
大阪市立自然史博物館、ネイチャーホール(花と緑と自然の情報センター2階(いずれも大阪市東住吉区長居公園 内)

◆企画◆
NPO大阪アーツアポリア
http://artsaporia.exblog.jp/
◆主催◆
大阪市立自然史博物館

●内容詳細●
(1)かたどり
【日時】2009年6月28日(日)13:00〜17:00
【会場】大阪市立自然史博物館 実習室
【内容】骨を観察し、象りし、展覧会のサインアート(矢印など)をつくる。
【持ち物】筆記用具、エプロン(作業服でも良い)、古新聞紙1束、タオル(作業中に汗を拭う等)、牛乳などの1リットル紙パック(つぶさずに)、ナイロン手袋(石膏等での手荒れが心配な方のみ)、マスク(作業中の埃が気になる方のみ)、使わなくなった歯ブラシ1本

(2)かざりつけ
【日時】2009年7月2日(木)18:00〜20:00
【会場】大阪市立自然史博物館 実習室、ネイチャーホール(花と緑と自然の情報センター2階)
【内容】第一回でつくったサインアートを色付けして仕上げ、展覧会場に設置します。
【持ち物】筆記用具、エプロン(作業服でも良い)、古新聞紙1束、タオル(作業中に汗を拭う等)

(3)かんしょう
【日時】2009年7月5日(日)14:00〜15:00
【会場】花と緑と自然の情報センター ネイチャーホール2階
【内容】第二回で設置したサインアートを手がかりに展覧会をみんなで鑑賞します。
【持ち物】筆記用具

申し込み方法など、詳しくはイベントページから
https://www3.mus-nh.city.osaka.jp/scripts/event.exe?C=0#EO0LRYQ

このワークショップのリーフレット 表(pdf1.6M)
                 裏(pdf1.8M)


月別アーカイブ


月別アーカイブ一覧