What's New

特別展「大阪アンダーグラウンド」プレゼント企画
2021年04月10日

4月24日から始まる特別展「大阪アンダーグラウンド」では、地下の世界にみなさんをご案内しますが、展示会場の入り口付近にトンネルがあります。

トンネルといえば、頭上注意。ヘルメットを持参し、ヘルメットを被ってトンネルを通過した方にはプレゼントを用意しています。

特別展会場の受付で、ヘルメットをお示し下さい。ヘルメットの種類は問いません。なお、ヘルメットが無くても、トンネルは安全に通過いただけます。プレゼントがなくなり次第、この企画は終了いたしますので、ご了承下さい。
 

特別展の詳細はこちら

5月5日までの行事中止および実施方法の変更について(オンライン実施を除く)
2021年04月07日

 大阪府「赤信号」かつ「医療非常事態宣言」が発出となり、
8日から大阪府府域全域における不要不急の外出・移動の自粛要請が出ています。
大阪府ホームページ→http://www.pref.osaka.lg.jp/kikaku_keikaku/sarscov2/44kaigi.html

 大阪市立自然史博物館では、このような状況下で、
府県をまたぐ参加者が多数発生する観察会などのイベントの実施が困難と判断し、
大阪府「赤信号」が解除されるまでの間、野外行事および館内での対面でのギャラリートーク、講演会、ワークショップの実施を見合わせることにいたします。

 楽しみにしていただいた多くの方にお詫びいたします。

 常設展示および4月24日から予定しています特別展「大阪アンダーグラウンド」は密を避けて観覧いただくことが可能と考え、当面は開館を続ける予定です。
 ただし、無理をせず、体調が悪い場合には来館をお控えください。

 対面で実施できないギャラリートークや講演会はオンラインでの配信を行っていきますので、そちらをお楽しみください。

 子どもワークショップも自分で展示を見て回るワークシートと動画でお楽しみいただく手法や動画配信でお楽しみいただくなど、代替の実施を検討しています。
また、各学芸員も行事の内容などをSNSやホームページで自然観察のヒントなどを配信していく予定です。

 引き続き博物館ホームページやSNSをお楽しみください。

●中止する行事
・4月17日(土)ビオトープの日(4月)
・4月17日(土)鳥類フィールドセミナー 
・4月18日(日)やさしい自然かんさつ会「レンゲ畑のいきもの」
・4月18日(日)友の会行事「春の淀川河川敷」
・4月24日(土)長居植物園案内・動物編「はじめてのバードウォッチング」
・4月24日(土)5月1日(土)友の会行事「友の会の夕べ」
・5月1日(土)長居植物園案内(5月)
・5月4日(火・祝)テーマ別自然観察会「川の地形と堆積物」
ーーーーーーーーーーーーーー

●そのほかの行事について

・4月11日(日)室内実習「鳥の調査の勉強会」 ※オンライン実施にするか現在、調整中。

・4月24日(土)25日(日)子どもワークショップ(4月)「じめんの したの いきもの」 ※ワークシートを持ち、ご自分のペースで展示を見てもらうような形で実施予定。

・4月25日(日)特別展普及講演会 「ちきゅう」で探る地球のなぞ-海底下に暮らす生命の話- ※YouTubeを使った配信のみになります。

・オンラインの行事は予定通り実施します。

特別展「大阪アンダーグラウンド -掘ってわかった大地のひみつ-」のブロガーの皆様へのご招待について
2021年04月07日

この特別展では、広報に協力して頂けるブロガーの皆様を、4月24日(土)~28日(水)いずれかのご希望の1日にご招待します。
参加には申込みが必要です。以下をご確認の上、お申込みください。
締切は、4月18日(日)必着です。
---------------------------------------------------------------------------------------
【ブロガーの皆様のご招待について】

特別展「大阪アンダーグラウンド -掘ってわかった大地のひみつ-」の広報に協力して頂けるブロガーの方20名(当選者1名につき同伴者1名まで可)を、無料でご招待いたします。

●ご招待期間
・2021年4月24日(土)~28日(水)どちらかご希望の1日
午前9時30分から午後5時まで(入場は随時、最終入場は午後4時30分まで)

●会場
大阪市立自然史博物館 ネイチャーホール(花と緑と自然の情報センター 2階)

●参加頂ける方
以下の2つの条件を両方とも満たす方
①ご自身でブログを開設されていること
②特別展「大阪アンダーグラウンド -掘ってわかった大地のひみつ-」会期中に、ご自身のブログにて展覧会の紹介記事を必ずお書きいただけること

●申込〆切
2021年4月18日(日)必着

●申込方法
電子メールに「大阪アンダーグラウンド -掘ってわかった大地のひみつ- ブロガー招待申込み」と明記、 名前 ・ 居住地の都道府県名 ・ 電子メールアドレス ・ ブログタイトル ・ ブログURL を書いて、〆切日(2021年4月18日(日))までに届くように、大阪市立自然史博物館・総務課宛(s-nyukansha@ocm.osaka)に申込んでください。
応募多数の場合は、2021年4月19日(月)に抽選を行い、抽選結果を申込者全員にメールにて返信させていただきます。また当選者のみ、参加方法等の詳細を併せてお知らせいたします。

●その他 注意事項等
・当選者1名につき、同伴者1名まで無料でご招待します。
・当日参加はできません。必ず申込みをしてください。
・当選者のご来場は1回限りとさせていただきます。また当日の再入場はできません。
・当選された場合、掲載いただいたブログ記事をブロガー招待担当者(s-nyukansha@ocm.osaka) までお知らせください。展覧会がブログに掲載された事を博物館HPにてご紹介させていただく場合がございます。

【ブロガー招待に関する問い合わせ・申込先】
大阪市立自然史博物館・総務課(ブロガー招待担当)
電話:06-6697-6221
メール:s-nyukansha@ocm.osaka

特別展「大阪アンダーグラウンド -掘ってわかった大地のひみつ-」については、こちらをご覧ください。
http://www.mus-nh.city.osaka.jp/tokuten/2021underground/

点字の見学ガイドを作成しました
2021年04月07日

大阪市立自然史博物館では、視覚障がいをお持ちの方の展示見学をサポートするための「大阪市立自然史博物館 見学ガイド」を作成いたしました。
  
DSCN3697.JPG

博物館の展示の概要とさわれる展示の紹介、バリアフリー情報が掲載されています。点字のものと墨字のものがあります。必要とされる方には、点字版については貸し出し、墨字版については差し上げることが可能です。
必要とされる方は、自然史博物館本館入り口の受付でお声がけください。
 
また、墨字版のpdfファイルを、自然史博物館webサイト最上部の「読上用テキスト版利用案内」、または「ご利用案内」の「設備・福祉設備のご案内」の「目の不自由な方のために」、または下記URLからダウンロードできるようにしました。来館前の情報収集に、ご活用ください。

ダウンロードURL:http://www.mus-nh.city.osaka.jp/1attention/sumiji2021.pdf

特別展「大阪アンダーグラウンド -掘ってわかった大地のひみつ-」オープンせまる!(プレスリリース第2報)
2021年04月01日

 大阪市立自然史博物館では、令和3年4月24日(土)から6月20日(日)まで、特別展「大阪アンダーグラウンド -掘ってわかった大地のひみつ-」を開催します。

ロゴ.jpg


 大阪市立自然史博物館第51回特別展「大阪アンダーグラウンド -掘ってわかった大地のひみつ-」が、4月24日(土)にオープンします。この特別展では、みなさんを、地球の中心から地面まで地下の世界にご案内します。地球の核、マントル、地殻を作る岩石、地下資源、大阪平野を作る地層やそこから見つかる化石、地面の下に広がる植物の根や菌糸、地面の下を利用する動物たちを、標本や写真で紹介する展示です。
 本プレスリリース(第2報)には、展示構成、2月24日のプレスリリースに追加の展示物や関連行事、ポスター・チラシのデザインを掲載いたします。


■名 称
特別展「大阪アンダーグラウンド -掘ってわかった大地のひみつ-」

■主 催
大阪市立自然史博物館

■会 期
令和3年4月24日(土)~6月20日(日)
※開館時間:午前9時30分~午後5時(入館は午後4時30分まで)

■休館日
月曜日(ただし5月3日は開館)、5月6日

■会 場
大阪市立自然史博物館 ネイチャーホール(花と緑と自然の情報センター2階)
〒546-0034 大阪市東住吉区長居公園1-23
TEL:06-6697-6221 FAX:06-6697-6225
HP:http://www.mus-nh.city.osaka.jp/
Osaka Metro御堂筋線「長居」駅下車3号出口・東へ800m
JR阪和線「長居」駅下車東出口・東へ1000m

■観覧料
大人500円、高校生・大学生 300円
期間内特別展フリーパス 大人1,000円、高校生・大学生600円
※本館(常設展)とのセット券は、大人700円、高校生・大学生400円。
※中学生以下、障がい者手帳など持参者(介護者1名を含む)、
大阪市内在住の65歳以上の方は無料(要証明)。30人以上の団体割引あり。
※本館(常設展)、長居植物園への入場は別途料金が必要です(セット券を除く)。

■後 援
大阪府教育委員会、大阪市教育委員会

■協 力
茨木市危機管理課、大阪市教育委員会、大阪自然史センター、大阪市文化財協会、大阪市立科学館、大阪市立大学、川崎地質株式会社、京都大学阿武山観測所、和歌山県立自然博物館 ほか

■新しく加わった主な展示の広報用資料・画像

アンダープレス画像.jpg

プレスリリースはこちら

4月1日からの入館について
2021年03月31日

4月1日から、長居植物園正門が開きます。
大阪市立自然史博物館へも正門を通って入館いただけます。
また、これまで通り、花と緑と自然の情報センター内の改札からも入館いただけます。

春の気持ちのよい季節、みなさまのご来館をお待ちしております。

令和3年度 春の団体見学のご予約・下見について
2021年03月30日

2021年度の春の遠足で、大阪市立自然史博物館のご利用を検討いただいている学校・団体のみなさまへのご案内です。

大阪市立自然史博物館では、新型コロナウィルス感染拡大防止のため、密集環境を作らないよう入館者数の制限を行っています。
そのため、団体見学のご予約・下見は以下の方法で受け付けています。
ご理解のほど、よろしくお願いします。

※一般のお客様は、予約なしで入館できます。このお知らせは、団体のお客様向けの案内です。

――――――――――――――――

令和3年度の団体見学のご予約・下見の方法

【団体見学のご予約について】
●まずは、博物館にお電話または下記のウェブページからご予約ください。
先着順で予約を受け付けているので、その日時がすでにいっぱいの場合は、時間や日にちの変更をお願いします。
(ウェブ予約では、変更をお願いする場合は、4日以内くらいまでに連絡いたします。)

電話 06-6697-6221

大阪市立自然史博物館団体見学申込フォーム

※電話の場合は、開館日の9時~17時30分におかけください。
※休館日は、月曜日(月曜日が休日の場合は翌平日)です。

●下見の時にも予約はできますが、仮予約となります。
予約数を集計し、その日時がすでにいっぱいの場合は、時間や日にちの変更のお願いの連絡をします。
変更をお願いする場合は、仮予約後4日以内くらいまでに連絡いたします。
4日以内に連絡がない場合は、予約確定です。


【下見について】
下見自体の予約は不要です。開館時間中であれば、いつでもお越しください。

●随時、団体向けの下見説明(遠足利用の際の手続きや見学の仕方の概要説明など)をしています。
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、少人数での来館にご協力ください。
※4月1日(木)〜8日(木)は、下見に来られる団体が多いと予想されるため、10:00~16:00の間で、毎時0分・30分に説明会を実施します。

●下見へは長居公園の南側マラソン道路沿いに進んだ博物館事務所通用口からご来館ください。
長居公園内地図 http://www.mus-nh.city.osaka.jp/1attention/parkmap.html


【注意とお願い】
●予約を受け付けた場合も、当館が臨時休館となっている場合は、見学はできませんので、ご了承ください。

●雨の日の昼食場所が限られているため、雨天時は延期・中止にしていただくか、学校に帰ってから食べることをお勧めしております。

メールサーバメンテナンスのお知らせ(順延となりました)
2021年03月26日

自然史博物館ではメールサーバーメンテナンスを行います。当初予定では3月26日14時から数時間の予定でしたが、今後年度末頃に断続的に行われる見込みです。。行事のお申込みもそれに伴い確認メールの発信・受領に障害が出る可能性があります。
ご不便をおかけしますがご了承ください。
なお、メールなどのご連絡でお返事が来ないなどの場合には博物館までお電話などでお問合せください。
大阪市立自然史博物館
代表番号 06-6697-6221

ミニガイド「クジラのバトン」が動画になりました! #おうちミュージアム
2021年03月24日


大阪市立自然史博物館がミニガイド No.33として発行したミニガイド「クジラのバトン」が動画になりました。
どうぞ、親子でお楽しみください。
「これは、大むかしの大阪にすんでいたカツオクジラの骨です。
大阪市立自然史博物館に展示されています。

実は、この骨は、2017年までは、ミンククジラの骨として展示されていました。
骨が見つかってから50年以上もかかって、ようやくカツオクジラだと分かったのです。
この間に、どんなことがあったのか、お話しますね。」
朗読:釋 知恵子  動画編集:ボコヤマクリタ

冊子版はネットショップで購入可能です。
大阪市立自然史博物館 ミニガイド No.33「クジラのバトン」
https://omnh-shop.ocnk.net/product/1892
文・編集:釋 知恵子
構成・絵:ボコヤマクリタ
学術監修:田中嘉寛
写真:大阪市立自然史博物館、P18 楫 善継(和歌山県立自然博物館)

ノーベル賞受賞100年記念「アインシュタイン展」を開催します
2021年03月23日

 
大阪市立自然史博物館では、2021年 7月17日(土)よりノーベル賞受賞100年記念「アンシュタイン展」を開催いたします。

 20世紀最高の物理学者と称される、アルバート・アインシュタイン(1879~1955年)は、20世紀前半に相対性理論やブラウン運動などを提唱、1922年に光電効果の理論的解明によってノーベル物理学賞を受賞しました。      
 その受賞100年記念として企画された本展は、アインシュタインの科学理論や日本とのつながりについて、国内外の貴重な資料や、体験装置、ゲーム、科学玩具をとおして、子どもから大人まで楽しみながら学べる内容です。また、没後に多くの個人資料の寄贈を受けたヘブライ大学(イスラエル)の特別協力を得て、アインシュタインゆかりの品も借用し、幼少時の挫折体験や晩年の平和活動など、深みのある人間性にも焦点をあてます。


開催概要

◇名 称
ノーベル賞受賞100年記念「アインシュタイン展」

◇会 期
2021年7月17 日(土)~ 10月10日(日)

◇時 間
9:30 ~17:00(入場は16:30まで)

◇休館日
7月19日(月)、26日(月)、8月2 日(月)、 23 日(月)、30日(月)、9月6日(月)、
13日(月)、21日(火)、27 日(月)、10月4日(月)

◇会 場
大阪市立自然史博物館 ネイチャーホール(花と緑自然の情報センター2階)

◇入場料
当日:大人1,500円、高大生800円、小中生500円
前売:大人1,300円、高大生600円、小中生300円
※未就学児、障がい者手帳をお持ちの方(介護者1名を含む)は無料(要証明)
※上記特別展入場料で、自然史博物館常設展も入場可能
※20人以上の団体は前売料金で販売
※前売り券は2021年5月15日(土)から7月16日(金)まで主なプレイガイドで販売

◇主 催
大阪市立自然史博物館大阪市立科学館、読売新聞社、関西テレビ放送

◇後 援
駐日イスラエル大使館、応用物理学会、日本化学会、日本天文学会、日本物理学会、日本物理教育学会

◇特別協力
ヘブライ大学アインシュタインアーカイブ

◇協力
宇宙航空研究開発機構(JAXA)、自然科学研究機構国立天文台、理化学研究所、京都大学大学院 人間・環境学研究科、京都大学基礎物理学研究所、慶応義塾図書館、ゲント大学(ベルギー)、東京大学宇宙線研究所、名古屋市科学館、福岡市科学館、上越科学館、仙台市天文台、アンリアレイジ、改造社書店、浜松ホトニクス、Blue Dragon Art Company

◇特別協賛
佐川印刷

◇協 賛
岩谷産業、関西電気保安協会、島津製作所、清水建設

◇お問合せ
06 -4301-7285 (大阪市総合コールセンター なにわコール)

◇公式サイト
https://www.ktv.jp/event/einstein

◇マスコミの皆さまへ
プレスリリースはこちら


月別アーカイブ


月別アーカイブ一覧